« ヤビツ峠:きまぐれ喫茶 | トップページ | 台風一過ヤビツ峠へ »

ブルベの下見

9月15日木曜日今度のブルベのコースの暫定Qシートが発表になったので地図に写したところ、PC1、PC2が山登りが有って時間に間に合わない様です。ゴールの時刻には間に合いそうですが、そこで、実際に試走することにしました。

スタートはJR横浜線淵野辺駅の近くなので、車で駅の近くの100円パーキング(最大700円)に止めて、Qシート通りに走り出しました。町田街道を西に走ってJR中央線の高尾駅から山に入ります。

01 先ずは国道20号線の大垂水峠を登りました。

02 今日は良い天気でそんなに標高も無いので日向は暑かったです。

03 少し行くと相模湖ダムが見えてきました。相模湖の周りを回って中央高速のインターチェンンじを過ぎると、

04 県道の上りの途中にこんなところが。。。「ぶるべの樹」よく見るとブルーベリーの略のようですが、

05 すぐ下にサイクルステーション藤野の看板が有りました。サイクルステーション後で調べることにして、今日は先を急ぎます。ここからは次の峠を目指します。

06 次の雛鶴峠へ登っている途中にこんな碑が有りました。建武の中興の頃のお話の様です。

07 標高650m雛鶴トンネルです。このトンネルをくぐると直ぐに、

08 これはリニア新幹線の実験設備ですね。突然出てきたので驚きました。坂を延々と下るとPC1の7-11があり、休憩して県道24号線で道志を目指します。

09 ここからは道坂峠標高1100mを登ります。途中三輪神社という古い神社がありました。ひなびた良い感じです。

10 ひいひい言ってやっと道坂峠のトンネルに着きました。トンネルを超えるとまた急な下り坂が延々と続き、道志道に出たところがPC2の信号です。今日の目的はここまでにタイムをとることなので、このまま道志道を神奈川方向に向かいます。

11 道志道は国道413号線は緩やかな下りが続き舗装も良くて道志川も水量が多く綺麗な景観です。時々鮎を釣っている人も見かけます。子供が小さい頃は、この辺にキャンプに来ていました。

少し上ったり下ったりが始める頃から舗装がいまいちになってきましたが、30kmくらい走ったところで舗装が良くなってきました。

11_2 ここから山梨県から神奈川県に入りました。更に真っ直ぐ走り、日が落ちてくる頃津久井湖の横を通って国道16号線橋本から淵野辺に戻りました。

今日の走り、所要:7:14’17。距離:133.8km。平均:18.4km/h。MAX:50.7km/h。でした。地図で検討したとおり、結構時間的には厳しいことがわかりましたが、PC1までなんとか間に合えばなんとか行けそうです。これから2週間でなんとか上りをもっと鍛えましょう。

|

« ヤビツ峠:きまぐれ喫茶 | トップページ | 台風一過ヤビツ峠へ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルベの下見:

« ヤビツ峠:きまぐれ喫茶 | トップページ | 台風一過ヤビツ峠へ »