« 大山(おおやま)登山 | トップページ | 登山靴買いました »

その後の経過とヘルメット

6月18日の転倒から3週間が経ちました。現在の状態は

①皮膚:皮膚科に行ったせいか殆ど外傷は判らない位になって、顔が少し赤いところがある程度です。

②打ち身:まだ胸と大腿部が少し痛い程度で殆どこれも痛みが無くなってきましたが、まだ体中の青あざは消えていません。

③頭の痛み:7月1日にCTスキャナーをとって問題ないと言われてからだんだん痛みは少なくなり朝と時々チチッと痛くなる程度に少なくなりました。数ヶ月後に頭の骨の内側に血が出ていないかもう一度検査することになるそうで、丁度10月に脳ドックを受けることになっているのでそれでわかるのではないかと思っています。

④左手親指の骨のヒビ:7月7日再レントゲンを撮って、大分くっ付いてきたので固定からテーピングに変わり、手袋なども出来る様になり楽になりました。あと一週間位でつくのではないかと言われています。まだ曲がり具合はイマイチです。

7月8日ヘルメットをもう一度眺めてみました。

01_2 外観を見ると、前面は擦り傷とへこみがありました。

02_2 ヘッドライトのカバーは外れてレンズも割れていました。ライトは点灯します。後ろに付けていた@100のライトは外れて無くなっています。

03_2 側面を見ると外観は擦り傷だけですが、発泡スチロールが裂けています。

04_2 中を見ると完全に割れていました。かなりな衝撃だったのでしょうね。良く今のところ無事でいるのか不思議な位です。ヘルメットの重要性を痛感します。指が治ったらまずはヘルメットを買って、ゆっくりと再開しましょう。懲りない性格なので。。。

|

« 大山(おおやま)登山 | トップページ | 登山靴買いました »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その後の経過とヘルメット:

« 大山(おおやま)登山 | トップページ | 登山靴買いました »