« 足柄峠に行きました。 | トップページ | 九州新幹線 »

箱根長尾峠

5月14日土曜日箱根の長尾峠に行きました。先日会社の帰り、本屋さんで日本の峠100という本を見ました。私の住んでる神奈川県は、ヤビツ峠・先週行った足柄峠と長尾峠です。と言う訳で今日は長尾峠を目指します。

01 昨夜は会社の歓送迎会があり、大分飲んだのでお酒が残り、11時半に出発です。今日は南西の風が強く国道134号線国道1号線はづっと向かい風で全くスピードが出ず、心拍数も140位で無理せず小田原まで行き、そこから今日は湯元を抜けて国道1号線を上ります。

02 国道1号線は凄い急坂はありませんがそれでも延々上りが続くきます。今日のパンツは少し小さめだったのでサドルとの愛称が悪く、時々「位置直せ」をしないと痛くなってしましました。

03 宮ノ下から国道138号線通称箱根裏街道を走ります。138号線に入ってもやっぱり上りばかりが続きますが1号線より斜度が少し緩いのか上りやすいです。仙石原に入って小塚山を過ぎ、人気の箱根ガラスの美術館、金時山登山口では沢山の山女がバス停の付近に沢山いました。

04 仙石ゴルフコースから先は真直ぐな急坂があり、長尾峠と乙女峠の分岐です。ここを左に曲がり、県道736号線を3km程上ります。道は今までは国道で広かったですが、急に狭くなってくねくねと木や草が茂った中を緩い上りですが登って行くと、少し平らになったと思ったら遂に長尾峠に到着です。

今まで殆ど上りばかりで、国道138号線辺りで完全にお酒が抜けて結構登れるようになりました。

05 ここからの眺めは神奈川景勝50選にも選ばれていて右に芦ノ湖

06 左には写真右上に大涌谷、左の白いところが仙石原のススキの原と思います。ゴルフコースは有名な富士ホテルゴルフ場仙石コースです。

07 振り返ると長尾トンネルです。車がやっとすれ違える程度の幅ですが、乙女峠が出来るまではここが小田原から御殿場までの近道で、賑わったようです。トンネルから静岡県です。

08 トンネルを抜けると、目の前に大きな富士山が広がっていました。大分遅く家を出たのでもう16時ですが、綺麗でした。今日づっと登って来た疲れが一気に抜けるようで本当に暫く見ていました。

帰りは今まで上りばかりだったので今度は長尾峠から箱根湯元の車渋滞まで一気に下って行きます。県道736号線はもちろん車が少ないですが、国道138号線に入っても車に抜かれる事は無く、国道1号線でも余り抜かれません。道が余りよくないこともあり、抜かれないように荒れた部分を避けて走ったのでホントに速かったです。湯元からは小田原、大磯から国道134号線でいつものように帰ってきました。

今日の走り、所要:6:40’37。距離:133.12km。平均:19.9km/h。MAX:48.0km/hでした。行きが向かい風で走れなかったので平均が20km/hを切ってしまいました。まあ今日は上りで足が動いた方でよかったと思います。しかし、箱根国道1号線は車が多くて一寸怖いですね。

|

« 足柄峠に行きました。 | トップページ | 九州新幹線 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517801/51672081

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根長尾峠:

« 足柄峠に行きました。 | トップページ | 九州新幹線 »