« ヤビツ峠3 | トップページ | CAAD10で熱海へ »

佐倉チューリップ祭りへ220km

インターネットの花便りを見ていると、今千葉県佐倉の30万本のチューリップが満開と言うことで4月24日早速行くことにしました。

01 昨日は天気が悪くガーミンのデータを作って、日曜日CAD10で200kmに挑戦です。

02 今日は風が強くて思うように進めません。横浜のみなとみらいの日本丸の旗もばたばたとなびいています。でも天気が良く、気持ちよい汗をかきながらはしるので良い感じです。

03 国道15号線の新六郷橋から河川敷を見ると沢山の人が陽気に誘われたのかゴルフに興じていました。

04 レインボーブリッジを越えてお台場から国道357号線湾岸道路を走り有明公園で一休み、公園の真ん中に変な三角錐のオブジェがありました。眺めていると近くのおじさんか?話しかけてきてひとしきり自転車談義をしました。

05 船橋の若松から県道に入り京成線を渡ります。

06 千葉の道は狭く殆ど路肩がありません。そのまま進むと日本大学生産工学部がありました。この辺りには実籾校舎以外に大久保校舎というのがあります。また、京成線の踏切を渡って四街道駅前を左折、佐倉街道から佐倉市街に向かい、佐倉城址の横を通ります。

07 鹿島川の鹿島橋を渡ると結構沢山の人がつりを楽しんでします。この辺りは鮒ですかね?

08 京成線の踏み切りを渡ると見えて来ました。近づくと大きな風車の回りに沢山のチューリップが咲いています。

09 色々な種類と色があって、地元の小学校や個人の方のチューリップも沢山あります。皆満開で綺麗です。

10 屋台も沢山出て、人でも多くて盛況です。印旛沼名物?うなぎのねぎ間をいただきました。一寸美味しかったですよ。

11 シンボルの風車の周りにも沢山の人が、天気が良いので映えますね。気持ちが良いです。

1時間位ゆっくりしたので15時半と大分時間をオーバーして出発です。来た道をそのまま戻りましたが、帰りは暗くなってきた湾岸道路は片側4車線もあって、まるで高速道路のようで一寸怖かったので下の道をはしり、東雲から晴海通りを通って築地から海岸道路、国道15号線に出ました。

12 蒲田まで来ると踏切が鳴って閉まってしまいました。待つと京浜急行がまだ、羽田線は踏み切りを通っていたのですね。帰りも向かい風で思うようにスピードが出ず、風も涼しくなってきました。一生懸命漕いで22時過ぎにやっと家に到着しました。

今日の走り、所要:10:23’19。距離:220.83km。平均:21.2km。MAX:47.6kmでした。今日は、行きも帰りも向かい風で大分力を取られました。CAAD10に代えてから始めて200km超を走りましたが、暫くぶりのロングライドのせいかお尻が痛くて足、特に膝が痛いのは当たり前ですが、今までと違って手が大分疲れています。これから6月にはBRMが控えていますので、5月連休に少し走りこんでロングライドになれないと行けないですね。驚いたのは国道15号線や16号線の幹線道路の街頭が殆ど点いていなくて道路が暗く、ライトがありがたかったです。これからは2灯にしないと暗くて足元が良く見えず怖いですね。

|

« ヤビツ峠3 | トップページ | CAAD10で熱海へ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐倉チューリップ祭りへ220km:

« ヤビツ峠3 | トップページ | CAAD10で熱海へ »