« うなぎ処野崎とさわやか | トップページ | 台湾に行きました。 »

ヤビツ峠トレーニングNo.1

2月26日ヤビツ峠を今度は秦野市側から上りました。

先日funrideというヒルクライムの雑誌を買ったので触発されヤビツ峠に向かいました。

01 昨日は春一番が吹いて今日も天気が良いとの事で日が在る内に走るので少し軽装で出発しました。

02 天気が良いということで湘南道路(国道134号線)も車が多くてあちこちで渋滞が発生し車の間を縫って走ることが多いです。ここは七里ガ浜のセブンイレブンです。

02_2 ナビを頼りに走ると湘南大橋を渡ったところで「ミスコース・Uターン」その後地図の様にあっちに行ったりこっちに行ったり、1時間位迷走してしまいました。どうも地図が出来た頃は湘南大橋が1車線でしたが、今は2車線なので10m以上ズレガあるのではないかと思います。134号線に出てもう一度ナビゲーションをしなおすと正常に戻りました。

03 国道246号線名古木の交差点からヤビツ峠への道に入ると直ぐ急坂が始まりました。道路の真ん中の鳥居を過ぎると

04 蓑毛までは回りに家が在って坂も急です。蓑毛は丹沢大山の登山の起点になっているようでここで折り返すバスも多いようです。入山用の登山カードのポストの前で1枚。

06  ヤビツ峠はゆるい坂と急な坂が続き結構ペースが取れないで苦労します。頂上付近は先日降った雪が沢山残っていて寒かったです。手袋も指が出ているものを使っているので指先の感覚が無くなってきました。

07 麓の名古木から1時間18分でやっとヤビツ峠の頂上に着きました。以前宮ヶ瀬から上ったときには下った道ですが、上りは短い距離で上ったので結構厳しかったです。

08 折角上ったのでその先護摩屋敷の水まで行きました。この辺りは道路工事をしていて一寸走りにくかったですが、水は冷たくて美味しかったです。でも一寸体が冷えて厳しいですね。この先にきまぐれ喫茶があったのでそこで暖まろうと言うことでさらに先に坂を下ります。

09 1km位下るときまぐれ喫茶はありましたが、今日はお休み!上流の工事で名水が取れないのかしら?と一寸心配しながらまた峠まで坂を上りました。

10 峠に戻ると既に売店も終了して降りるしかありません。峠には売店と登山者用のバスのロータリーが在りますが、外れに水源林の碑がありました。護摩屋敷の水や名水きまぐれ喫茶のみならず美味しい神奈川の水は水源の林を大事にして成り立っているのですね。

11 登山道の林へ続く道の脇に道祖神がありました。半分埋まっていますが良い感じです。夫婦とヤマトテケル尊でしょうか?

12 雪の残る頂上から今度は走ってきた道を下ります。下りは漕ぐ事も無く本当に寒かったです。やっと途中の展望台で日が当たっていたので少し温まってから更に一気に下まで降りました。

13 帰りは行きに来た道が一番早いので同じ金目川沿いの道を走りました。川を海まで下るので微妙に下っていて楽に走れます。大分下って道が広くなって来ると湘南平が見えて来ました。湘南道路はもう直ぐです。この後は金目橋手前を左折して湘南道路に入り真直ぐかえりました。

今日の走りは、所要時間:5:32’52。距離:110.48km。平均:19.9km/h。MAX:44.3km/h。でした。

ナビは迷走はありましたが、大分癖も判ってきたのでこれから上手く使えそうです。ヤビツ峠は秦野からは結構苦労しましたが、今回の時間&スピードを基準にこれから練習コースとして1時間切り、更にペースアップを図りたいと思います。次は「きまぐれ喫茶」開いてると良いですね。

コース図には迷走は入っていません。

|

« うなぎ処野崎とさわやか | トップページ | 台湾に行きました。 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤビツ峠トレーニングNo.1:

« うなぎ処野崎とさわやか | トップページ | 台湾に行きました。 »