« 阿蘇は雪 | トップページ | 初めてのブルベBRM206静岡200km »

国道1号線で日本橋へ

1月29日いつも東京へは国道15号線(京浜1号線)で行っていましたが、今日は国道1号線(京浜2号線)で道路の起点、日本橋を目指しました。

01 今回は来週のブルベを想定してコマ図を作成しました。

02 とりあえず逗子から藤沢へ行き、遊行寺坂を上って混雑で有名な原宿交差点に来るとなんと地下道が出来ていて交差点はごらんのようにすっかり空いていました。そのまま戸塚警察手前を左折して戸塚駅の大踏切りを渡り不動坂から権田坂を越えて横浜駅東口から青木橋を渡って京浜2号線に入ります。

03 横浜市と川崎市を分ける鶴見川を今日は新鶴見橋で渡ります。

04 多摩川大橋です。横は水道橋でしょうかアーチが印象的です。

05 多摩川のこの辺りの河川敷はゴルフ場になっています。結構沢山の人がゴルフを楽しんでいました。

06 1号線の近くに日蓮宗の本山、池上本門寺があるので拠って見ました。1号線からは狭い道をぐるぐる走ってやっと着きました。

07 門を入ると直ぐ長い階段があります。此経難持坂(シキョウナンジザカ)と書いてあります。加藤清正が法華経の此経難持の文字数にあわせて96段の階段を寄進したそうです。

08 階段を上ると正面に大きな仁王門があります。

09 右手には五重塔がありました。着物を着た人の写真をとっている人もいます。境内は落ち着いた雰囲気です。

10 正面に大きな本堂があります。建物は殆どコンクリートで作り直されて堂々としています。

11 本堂からは長い舞台が作られていました。そういえばここ池上本門寺は有名人が豆まきをすることでよく知られていてテレビでも良く豆まきのニュースが流れます。

12 池上からは道路がごちゃごちゃでなかなか1号線に戻れず太陽の影で方向をみてやっと戻ってきました。30分は掛かったかね?1号線を北上して「清正公前」信号の横に清正公大神の碑がありました、加藤清正はなかなか力があったのでしょう。そういえば明治神宮の清正の井戸は霊感があるようですね。この先白金を曲がって三田四丁目の信号の辺りにすごい行列がありました。見るとラーメン屋二郎本店です。なかなか人気ですね。

13 赤羽橋の交差点の先は芝公園です。こちらから見る東京タワーも綺麗です。

14 飯倉の急な坂を上って一気に下ると虎ノ門に着きました。お腹が空いたしこの先皇居の近くには入れる食堂もないだろうと思って丁度道沿いにあった東京厨房に入りました。

15 オム玉丼を食べました。ハヤシライスのご飯に卵焼きを被せた様になっていて、デミグラスソースがたっぷりかかって美味しかったです。

16 ここからは直ぐに霞ヶ関の官庁街です。この通りの両側に皇居まで各省庁の建物が続きます。

17 財務省

18 法務省、他に経済産業省や外務省など並んでいます。

19 皇居にでるとそこは桜田門外の変で有名な桜田門です。

20 振り向くと警視庁が良く見る姿をしていました。

21 日比谷交差点を左折するとこの辺りの皇居内堀は静かです。

22 先日行った帝国劇場前を通ってここは皇居の外れの和田倉門の横木橋です。この先大手町の信号を右折して日本橋の交差点を左折します。

23 と見えました日本橋です。高速道路の額がよく見えます。

24 流石日本橋、日本国道路元標が橋の脇にあります。

25 この間のNHKぶらタモリで本当の元標は橋真ん中と言うことでよく見ると本当に橋のしかも道路の真ん中に本当にありました。

26 元標の左には南(西)の里程標が右には北(東)のがありました。大阪まで550kmなんですね東名高速などだともっと遠い気がしますが。。

27 橋の端から全景を撮りました。石造りの非常に立派な建物ですが、上の首都高速がチョットいただけません。

28 帰りは国道15号線で帰ることにしました。ここは日本橋の高島屋昔は高島屋本店と言っていましたが。落ち着いた建物です。この先銀座通りは歩行者天国で自転車も押して歩かなければならないため迂回して

29 晴海通りから日比谷の交差点に出て日比谷公園の横を抜けて走ります。

30 そのまま芝プリンスホテルから増上寺前、芝公園を通り15号線をいつものように帰ってきました。

本日の走りは、所要5:54’39。距離:126.21km。平均:21.4km/h。MAX:41.4kmでした。国道1号線は江戸時代から土地のあった部分なので15号線と比べると山坂が多くていくつか曲がり角や遠回りをしているように思いますがゆっくり見ながら行けば色々な観光も出来そうです。

来週ははじめてのブルベなのでコマ図も見易く改良する必要がありそうです。

|

« 阿蘇は雪 | トップページ | 初めてのブルベBRM206静岡200km »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国道1号線で日本橋へ:

« 阿蘇は雪 | トップページ | 初めてのブルベBRM206静岡200km »