« 2011年お正月 | トップページ | プリンターを買おう »

2011走り初めは箱根路

2011年1月4日、昨日までの箱根駅伝に影響された訳ではありませんが「走り初めはやっぱり箱根でしょ」と言うことで朝家をでました。

01 少し風がありますが天気は良く、稲村ガ崎を越えると富士山が良く見えていました。天気予報では最高気温は10℃ということで余り厚着をせずにいきました。

02 湘南大橋では直ぐ沖に釣り船が沢山出ています。私と同じ暇人?沢山いるようです。

03_2 湘南大橋からは富士山が近くなった分大きく見えます。この後さらに近づくと走っている道の北側に山があって富士山は見えなくなりました。

04 大磯からは湘南道路(国道134号線)から国道1号線になりアップダウンが少しあります。酒匂川の橋からはこれから上る箱根の山並みがよく見えました。

05 直ぐに小田原に入り小田原城に着いたのはいつものように所要2時間弱というところです。まだ10時台なので早速今日は国道一号線で箱根を目指します。しかし正月4日と言うこともあり箱根湯元駅の辺りは大渋滞で横を抜けるのも大変です。

06 湯元の喧騒を過ぎてと函嶺洞門を抜ける頃には下ってくる車は渋滞していますが箱根に上る車は大分減ってきました。

07_1 程なく坂が急になってきますがそれほどでもなく右に左に曲がっていくと山側には時折いくつもの滝が流れています。中には湯気の立った温泉の滝もあります。塔ノ沢を過ぎる頃から坂はさらに急になったりゆるくなったりとなってきましたが旧道のようにツヅラ折れということは無く、淡々と上れます。

08 時折箱根登山鉄道が道の近くを抜けていきます。一寸箱根らしい感じがします。

09 唯一の踏み切りを渡る時に下っていく方の線路を見るとかなりの坂です。本当に登山鉄道という名前が良く判ります。

10 宮ノ下・小涌谷と上っていくと坂は更に急になって黙々と上らざるを得なくなってきました。標高700mmを越えると年末に降った雪が結構残っています。これは下りは凍結など滑りやすくなっていないか心配です。

111 芦の湯の最後の急坂を上ると「国道1号最高地点」の看板が、ここから芦ノ湖まで一気に下ります。でも周りの雪や凍結防止剤、そして濡れた路面を見ると本当に滑りやすそうでゆっくりと坂を下りました。

12 駅伝のコースと同じ道を通って昨日駅伝で復路スタートした箱根駅伝の門を通ります。

13 やっと芦ノ湖に到着です。右に見えるのは名物のバイキング船です。国道一号線は旧道より標高が高く道のりも長いので旧道より疲れました。また、箱根は標高が高いので本当に寒いです。足と手の指がかじかんで動かないし走っていても本当に寒かったです。

14 駐車場の近くのレストランで暖かいものを食べようと入ると和風ランチ限定23食というのがあり聞くとまだあるとの事で頼みました。虹鱒の塩焼きを中心にワカサギご飯や山菜などこの辺りのものを使っているようです。久しぶりに焼き魚を食べて、味噌汁も温かく満足です。日が傾くと更に寒くなるので早速帰路に着きます。

15 帰りは凍結や滑るのが怖いので標高の低い旧道(県道732号)に向かいます。お玉ヶ池に来ると湖面が凍り始めています。おお寒い。

16 今日もお玉ヶ池でパチリ!ここからは下りが続きます。

17 甘酒茶屋ではもちろん名物甘酒で暖を取ります。さて行くか!と飛び出すと奥湯元温泉境辺りまで路面が湿って滑り易くなっていてブレーキを目一杯掛けながらゆっくりと降りました。こちらの道は車も少ないのでこれだけは良いですが、一号線より坂が急なので下りは怖いですね。

18 奥湯元から小田原厚木自動車道のICまでは車が渋滞して横をすり抜けるように走りました。そしてやっと小田原に戻ってきました。お城の近くの無料お休み処で少し休んで上着を仕舞い、ここからはいつものように1号線から134号線を通って家に戻りました。17時45分と早めに家に戻りましたがもう真っ暗で先日つけたフロントライトを点けて帰りました。

今日の走りは、所要:6:56’47。距離:128.28km。平均:18.4km/h。MAX43.6km/h。でした。朝、小田原までのケイデンスは80~90位で行ったので27~34km/h位で走っていきましたが、帰り小田原から鎌倉までは70台で同じギヤを選んでいても22~25km/h位しか出ませんでした。この辺や山登りがまだまだ課題のようですね。

しかし今日の箱根は寒かったです。0℃近かったのではないでしょうか。その後日が沈んでからも本当に冷えて家に帰って直ぐにお湯のシャワーを浴びました。冬の山は準備が肝心ですね。

|

« 2011年お正月 | トップページ | プリンターを買おう »

自転車」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
早速、初ランですね。

もうっすっかり、100km超えが難なくこなせてる感じですねぇ。(すごい!)

今年は、私も時間を見つけて岡山を走り抜けたいな。

投稿: Soro | 2011年1月 7日 (金) 21時39分

soroさん明けましておめでとうございます。今年は2月の初ブルベ目指して調整です。でも箱根は寒かったし道路が滑りそうで怖かったです。冬の間は低い山を沢山登ろうと思います。自転車もできるだけ軽くしたいですね。700Cにするとか。。。

投稿: ramble | 2011年1月 9日 (日) 01時15分

こんにちは、寒い時こそシーズンというのが持論です。^^

でも路面凍結はちょっと敬遠したいですねぇ。
650Aの乗り心地はどうですか?
ランドナーはチョイ乗り以外経験がないので乗り心地が分からないだけ魅力ですねぇ。

で、わがグリーンヴィンテージ号に650Aがつけられないかトライアングルにメールで確認したところ、装着できないって言われちゃいました。

なんでだろ?

投稿: Soro | 2011年1月 9日 (日) 14時10分

soroさんなんでかな?幅が一番考えられますが、ホイールの寸法を測ってみないと判りません。グイ!と広げて填れば・・・700Cのが軽くて速く走れてよいと思いますが、小生はブルべ用に700Cホイールを買おうか迷っています。寸法的には入りそうですし。。。

投稿: ramble | 2011年1月17日 (月) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011走り初めは箱根路:

« 2011年お正月 | トップページ | プリンターを買おう »