« 尾道の夜 | トップページ | 初めての航空輪行三日目 »

しまなみから倉敷へ

航空輪行二日目、12月4日今日は朝から良い天気のようです。起きた時間はまだ暗くてよく判りませんが。

昨日コンビニで買った朝飯を食べてホテルの玄関横で自転車を組み立てます。いつもよりも厳重にパッキングしたので組み立てに時間が掛かりましたが自転車は何処も壊れていなくて無事組み立てることが出来ました。

01 7時半やっと出発です。昨日見ていた駅前の渡し場に行くとちょうど船が入ってきました。向かってくるおばさんに110円(人100円+自転車10円)を渡して乗り込みます。今日は土曜日で朝早せいか学生と少しのお客さんだけで出発です。

02 向島に入りJFE鉄工所の横の川の中ををどんどん入って行き降車場に到着です。そこから真直ぐ走って国道317号線に出ると「しまなみ街道自転車道」の標識があり右折して後はこの「しまなみ街道自転車道」の標識ではしりました。

03 自転車道は良く整備されていて全く心配ありません。テ!実はガーミンのナビを今回も持って行きましたが、地図が東日本版であったことを忘れて、電気を入れるとなんと海の上を表示しました。なんとかなるか。

04 こんな標識や道路にも表示があって全く心配ありませんでした。

05 今日は天気もよく、風も無くて景色がきれいです。瀬戸内海も光るようにきれいで気持ち良く走っていると因島大橋が見えてきました。

06 橋を過ぎて直ぐに左折の看板があり、自転車と歩行者と原付はこの道を走ります。まだ早いので殆ど通行は無く車一台分位の道幅の舗装された坂を上ります。そんな斜度は無くて何なく上れます。

07 因島大橋です。高さ50m位あって意匠も良いです。ね。

08 橋の中は柵で囲まれた中を走るので安全です。結構斜度も無くスイスイ走れますが30km/h制限です。長い橋ですがアット言う間に着いてしまいます。橋の上から見た景色は非常にきれいですが、網目が邪魔して写真に写らないのは残念です。

09 因島では所々丘を越えるところがありますがこれもたいした丘ではありません、美しい海岸沿いを海を眺めながら走っていると生口橋が見えてきました。向島の時と同じように道路から専用の道を上ります。ここの道は山を崩して道をわざわざ作った様でありがたいですね。斜度も一定していて楽に登れます。

10 絶景ポイントと書かれた休憩所からの眺めは本当にきれいです。因島大橋とはまた違った形のつり橋で景色に合っていますね。

11 自転車の写真を取りました。天気もよく景色に良く入っています。今回の旅行の為に後輪にキャリアを付けました。荷物を取り付けてよかったのですが、この荷物4kgが結構利きました。これだけ重さが加わるとスピードが出ません。上り坂も2ギヤ位落とす感じで、30km/h巡航が出来ませんでした。やっぱり自転車は軽いほうが良いようですね。。。

12 生口橋は歩道部分が広くきれいに舗装されていて景色を堪能しながら渡れます。開放的でこちらのほうが気持ちいいですね。

13_2 穏やかな瀬戸内海は本当に光っていました。見える島々も紅葉していてカラフルできれいです。

1450 大きな橋には必ず無人料金所があります。クーポンもあるようですが、一回50円です。あいにく100円玉しかなかったので帰りにそれぞれ100円を入れました。

15 生口島の海岸線を走って行くと海の向こうに見えるのは四国の山々でしょうか?午前9時になったのでこれから倉敷まで行くこともあり瀬戸田町B&G海洋センターで一服して戻ります。ここからは今来た道ですが方向が違うと景色が違ってまた良いですね。この頃になると尾道から来た自転車に沢山逢ってみんな楽しそうに挨拶してくれます。これも気持ちいいですね。

16 帰り方向にフラワーセンターの駐車場のトイレを借りるため入ると囲碁の町の看板が、、、

1770 順調に戻って帰りは向島の渡しは一番尾道よりの福本渡船で渡りました。距離も短いですが70円と安いですね。尾道の着く場所も少し離れていました。尾道に上陸し、しまなみ街道を後に国道2号線を東に福山を目指して走り途中のコンビニで地図を見て県道47号線で鞆の浦を目指します。

18 山の中では上ったり下ったりを繰り替えしきれいな海岸線をしばらく走って鞆の浦に出ました。

19 町の中は江戸時代の建物が沢山残っていてタイムスリップしたようで、観光客も沢山います。ありました!NHK大河ドラマ龍馬伝で出てきたいろは丸展示館。中には入っていません。

20 昔の町並みをゆっくり走ると時間がゆったり流れているようで、時間を取れればよかったのですが。しまなみも行きたかったし。。

21 町並みを抜けると向かいは弁天島です。一寸良い景色です。

22 鞆の浦と言えば鯛網です。毎年5月には鯛漁を見ながらおいしい鯛料理を食べるお祭りがあります。有名な鯛亭に入りました。

23_2 鯛のお造り定食を食しました。それぞれはそれなりにおいしかったですが鯛の刺身は期待が大きすぎたのか普通でした。気を取り直して福山に向かいます。福山は大きな町なので道路標識に従って県道22号線を北上します。

24 大した上りもなく福山に到着、JRのガードをくぐると福山城がそびえています。平城なので階段を上ると天守閣がありました。なかなかしっかりしたきれいなお城です。いくつかの櫓を除きこの天守閣も再現されたもので中には入りませんでした。

25 福山城の回りも紅葉していて真っ赤なもみじがきれいでした。福山からは国道2号線をひたすら東に走り倉敷を目指します。新倉敷あたりからは高架のバイパスになっていてその下をひたひたと走り高梁大橋を渡ってやっと倉敷に着きました。倉敷の町中は土曜日の夕方と言うのもあり大渋滞ですがその横を走って18時過ぎに東横イン倉敷駅前に到着です。

27 倉敷駅です。これから総社に行って「すだち屋」で旧交を温たのは言うまでもありません。しかし女将さんも皆さんも変わらず楽しいお酒をいただきました。ありがとう!!ただ私は疲れのせいでしまいには眠いの何の、うとうとしてしまいました。また来ます!

26 そうそう倉敷駅と言えばあのJBLパラゴンを鳴らしている床屋さん「和田」が心配で見に行きました。電気がついて健在のようです。今度来るときはまたパラゴンでジャズボーカルを聞きたいですね。もちろん髪も伸ばして時間が掛かる様にしないとね。

今日の走りは、所要7:10’44。距離:144.13km。平均:20.0km/h。MAX:48.6km/h。でした。少しですがしまなみ街道も走れてすばらしいサイクリングロードと瀬戸内海のきれいな景色を体験でき本当に良かったです。次回は絶対完走したいですね。本当は今日の行程は80km位で余裕で走るはずでしたが、結構急いで走ったので蝦蛄料理など拠ってみたかったところを飛ばして走りました。マ!地図が無かったので難しかったですが。。。

|

« 尾道の夜 | トップページ | 初めての航空輪行三日目 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しまなみから倉敷へ:

« 尾道の夜 | トップページ | 初めての航空輪行三日目 »