« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年今年の忘年会はお寿司屋さん

12月28日仕事納めの後忘年会です。今年は夏ごろから気合が入っていて有名な美登利寿司の梅が丘本店新館を予約しました。

01 まだ明るい内から会社を出て、地下鉄を乗り継いで皆で小田急線の梅が丘駅を降りました。駅を出ると直ぐに美登利寿司の看板が目に入りました。

早く着いたのですが幹事さんがお店の人に言って皆会場に入ることが出来ました。

今日のメニューはフグと寿司です。フグも美味しくて、もちろんフグ酒も香ばしくて美味しかったのでお替りを何回かしてしまいました。寿司ももちろんネタが良く美味しかったです。お土産は新鮮寿司二人前と穴子寿司を持って帰りましたが、家に着くとお寿司はアット言う間に売り切れてしまいました。

また行きたいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルべ初心者:1.参加しよう

自転車に載ってアチコチ行っていますが今ひとつ目標の様なものが無いな~!と思っていたら「遠くへ行きたい」という本を読んで「ブルべならば200kmを13時間半で完走すればよいので平均15km/hで走れば何とかなりそう。」という事で2011年はこれに挑戦しようと思ってAudax JapanやAudax神奈川のホームページをみるとなんと逗子スタート&ゴールで伊豆高原折り返しがありました。伊豆高原ならこの間行ったとこだし平均スピードも大丈夫なので「受付何時かな?」とホームページをチェックしていましたがなかなか情報が上がらないので「おかしいな?」と思って「スポーツエントリーによる」ということばが引っ掛かり調べるとなんと知らない事は怖いですね、スポーツエントリーのホームページから登録する様になっていたんですね。そこで

1.スポーツエントリーに登録

2.スポーツエントリーの「サイクルイベントタイム」「トライアルブルベ」開催月を「2011年1月」にして検索すると表示されませんが、2011年2月の大会へを選ぶと一覧が表示されました。

2011 Audax Japan BRM(1~3月開催)をクリックすると全ブルベの日程が表示されました。

2010年12月3日時点で近場のAudax神奈川や千葉・埼玉などの比較的平地中心の200kmや300kmの大会は「受付終了」になっており、小生の動きの遅さに悔やまれます。

ページの下の方に各ブルベ主催チームのホームページ一覧で調べるて見るとAudax静岡の200kmが袋井-伊良湖往復で比較的初心者でも参加できそうなので、初めてのブルベ参加にスポーツエントリーから「エントリーする」を押して先程登録した情報で入力してセブンイレブンで参加料を払いました。もちろん一般なので保険料込みで少し高いですが、Audax Japanの会費は8000円なので1~2回参加予定では今年は会員になる必要はなさそうです。

次回は準備ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お買い物

12月11日先週の疲れ?と飲み会の連続で少し疲れ気味でしたが、近場を少し走ることにしました。

01_2 自転車はキャリアを着けたままです。来年はブルベに挑戦したいので少しづつ装備をそろえたりViewCardの更新で逗子駅にも行くことにしました。

と言うわけでまずはJR逗子駅へ行って多機能券売機でCardの更新をします。ViewCardは新しいカードがそのまま使えず券売機を使って旧カードの内容を移す必要がありました。作業は簡単で直ぐ終了。そのあと駅のViewALTTEでオートチャージの設定を変更しました。次はお買い物に横須賀へ向かいます。逗子市には日曜大工や大型量販店などは無くお買い物は隣の鎌倉・横浜・横須賀へ行きます。今日は横須賀平成町のHOMESに行きました。

自転車にランプを取り付ける金具や反射たすき、ヘッドランプなどを買いました。

帰りは風が強いしそのまま帰るのもつまらないので衣笠から三浦半島の中道で帰りました。

今日の走り。所要1:35’24。距離:31.11km。平均:19.5km/h。MAX:46.7km/h。本当は三浦半島を一周したかったのですが天気もよく暖かくてよいですが、南風が強くて海はNGではないかということでお買い物に行きました。距離はたいしたことないですが風にあおられ思うように走れなかったのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての航空輪行三日目

12月5日昨日は結構頑張って走ったのですがぐっすり眠れたので朝から快調です。東横イン倉敷駅前では駐車場は立体駐車で自転車を置くところが無く繁華街の中なので心配しましたがホテルの裏の狭いビルの間に目立たないように置いていたので無事でした。

01 折角倉敷なのでまずは美観地区に行きました。ここは何度も来ていますが観光客で一杯で華やいでいます。この辺り倉敷・総社・岡山は土地勘が少しあるので市民会館を通って国道429号線で倉敷ICから丘を越えて備中の国分寺に出ました。

02 ご本尊と大師堂にお参りをして

03 いつもの茶店によると赤米の甘酒がありいただきました。ここからは吉備路サイクリングロードを適時使って走ります。

04_2 鯉食い神社です。吉備路サイクリングロードでも見つけにくい1番のようです。近くでよく聞かれましたっけ。

05 鯉食い神社近くの古い道標。良く残っています。珍しいですね。

07 田圃の中のサイクリングロードを走って吉備津神社に到着、お参りしました。

08  私が岡山に転勤している時は屋根の桧皮葺きの葺き替えをしていましたが、きれいに出来上がっています。

09 吉備津神社は鬼退治の戦う神様ですが、神社の中には一童社という学業の神様も祭っています。(菅原道真のようですが)私にも大学受験の娘がいるのでここでもお願いをしていきました。

10 吉備津神社から田圃の中をしばらく行くと備前の一宮、吉備津彦神社があります。

11 こちらの神社の拝殿はよくある造りですが、幕の紋が菊なのは一宮だからでしょうか?裏に本殿がありますがお腹が空いてきたので岡山へ急ぎます。

12 国道180号線で岡山に入り街中を走ると市電がまだ健在で走っていました。頑張れ!

13 岡山ではここ西川荘で昼食と決めていました。

14 通されたカウンター席からの眺めです。こんなところでゆっくり日本酒を飲みながらおいしい食事も良いですね。

15 インターネットで調べておいしそうなランチがありましたが、メニューをみて「四万十川のうなぎ」がおいしそうだったし、力を付けるのに良いかなと思ってうなぎを食べました。この前に前菜やデザートがありましたが、どれも手を掛けていておいしくいただきました。もちろんうなぎもご飯もやわらかくおいしかったです。

岡山を出て国道53号線から県道72号線で吉備高原にある岡山空港を目指します。県道72号線に入るとここから空港まではづっと上り坂、でも惣社側よりも斜度が少ないので長いですが意外と楽に登ることが出来ました。

16 岡山空港では空港正面の第一駐車場の真ん中に庭園があり人通りも無いのでここで自転車をばらして輪行袋にまとめました。ANAの受付に行程表を渡して自転車と着替えを預け搭乗券をもらい特に土産も買えないので待合室に入りました。飛行機は少し遅れましたが順調に羽田空港に着陸、京浜急行に行くと丁度新逗子行きの急行が出るところでしかも空いていたのでそのまま新逗子まで乗り換えなしで帰ることができました。ラッキー!!

今日の走りは、所要2:58’21。距離:50.38km。平均:16.9km/h。MAX:39.2km/h。

岡山転勤時代のよく行った懐かしい場所を巡りました。実は昼食は有名な「ひさ田」に行こうと思いましたが一ヶ月前で既に一杯で予約が取れなかったのです。次回はもう少し早く動いてご賞味に預かりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しまなみから倉敷へ

航空輪行二日目、12月4日今日は朝から良い天気のようです。起きた時間はまだ暗くてよく判りませんが。

昨日コンビニで買った朝飯を食べてホテルの玄関横で自転車を組み立てます。いつもよりも厳重にパッキングしたので組み立てに時間が掛かりましたが自転車は何処も壊れていなくて無事組み立てることが出来ました。

01 7時半やっと出発です。昨日見ていた駅前の渡し場に行くとちょうど船が入ってきました。向かってくるおばさんに110円(人100円+自転車10円)を渡して乗り込みます。今日は土曜日で朝早せいか学生と少しのお客さんだけで出発です。

02 向島に入りJFE鉄工所の横の川の中ををどんどん入って行き降車場に到着です。そこから真直ぐ走って国道317号線に出ると「しまなみ街道自転車道」の標識があり右折して後はこの「しまなみ街道自転車道」の標識ではしりました。

03 自転車道は良く整備されていて全く心配ありません。テ!実はガーミンのナビを今回も持って行きましたが、地図が東日本版であったことを忘れて、電気を入れるとなんと海の上を表示しました。なんとかなるか。

04 こんな標識や道路にも表示があって全く心配ありませんでした。

05 今日は天気もよく、風も無くて景色がきれいです。瀬戸内海も光るようにきれいで気持ち良く走っていると因島大橋が見えてきました。

06 橋を過ぎて直ぐに左折の看板があり、自転車と歩行者と原付はこの道を走ります。まだ早いので殆ど通行は無く車一台分位の道幅の舗装された坂を上ります。そんな斜度は無くて何なく上れます。

07 因島大橋です。高さ50m位あって意匠も良いです。ね。

08 橋の中は柵で囲まれた中を走るので安全です。結構斜度も無くスイスイ走れますが30km/h制限です。長い橋ですがアット言う間に着いてしまいます。橋の上から見た景色は非常にきれいですが、網目が邪魔して写真に写らないのは残念です。

09 因島では所々丘を越えるところがありますがこれもたいした丘ではありません、美しい海岸沿いを海を眺めながら走っていると生口橋が見えてきました。向島の時と同じように道路から専用の道を上ります。ここの道は山を崩して道をわざわざ作った様でありがたいですね。斜度も一定していて楽に登れます。

10 絶景ポイントと書かれた休憩所からの眺めは本当にきれいです。因島大橋とはまた違った形のつり橋で景色に合っていますね。

11 自転車の写真を取りました。天気もよく景色に良く入っています。今回の旅行の為に後輪にキャリアを付けました。荷物を取り付けてよかったのですが、この荷物4kgが結構利きました。これだけ重さが加わるとスピードが出ません。上り坂も2ギヤ位落とす感じで、30km/h巡航が出来ませんでした。やっぱり自転車は軽いほうが良いようですね。。。

12 生口橋は歩道部分が広くきれいに舗装されていて景色を堪能しながら渡れます。開放的でこちらのほうが気持ちいいですね。

13_2 穏やかな瀬戸内海は本当に光っていました。見える島々も紅葉していてカラフルできれいです。

1450 大きな橋には必ず無人料金所があります。クーポンもあるようですが、一回50円です。あいにく100円玉しかなかったので帰りにそれぞれ100円を入れました。

15 生口島の海岸線を走って行くと海の向こうに見えるのは四国の山々でしょうか?午前9時になったのでこれから倉敷まで行くこともあり瀬戸田町B&G海洋センターで一服して戻ります。ここからは今来た道ですが方向が違うと景色が違ってまた良いですね。この頃になると尾道から来た自転車に沢山逢ってみんな楽しそうに挨拶してくれます。これも気持ちいいですね。

16 帰り方向にフラワーセンターの駐車場のトイレを借りるため入ると囲碁の町の看板が、、、

1770 順調に戻って帰りは向島の渡しは一番尾道よりの福本渡船で渡りました。距離も短いですが70円と安いですね。尾道の着く場所も少し離れていました。尾道に上陸し、しまなみ街道を後に国道2号線を東に福山を目指して走り途中のコンビニで地図を見て県道47号線で鞆の浦を目指します。

18 山の中では上ったり下ったりを繰り替えしきれいな海岸線をしばらく走って鞆の浦に出ました。

19 町の中は江戸時代の建物が沢山残っていてタイムスリップしたようで、観光客も沢山います。ありました!NHK大河ドラマ龍馬伝で出てきたいろは丸展示館。中には入っていません。

20 昔の町並みをゆっくり走ると時間がゆったり流れているようで、時間を取れればよかったのですが。しまなみも行きたかったし。。

21 町並みを抜けると向かいは弁天島です。一寸良い景色です。

22 鞆の浦と言えば鯛網です。毎年5月には鯛漁を見ながらおいしい鯛料理を食べるお祭りがあります。有名な鯛亭に入りました。

23_2 鯛のお造り定食を食しました。それぞれはそれなりにおいしかったですが鯛の刺身は期待が大きすぎたのか普通でした。気を取り直して福山に向かいます。福山は大きな町なので道路標識に従って県道22号線を北上します。

24 大した上りもなく福山に到着、JRのガードをくぐると福山城がそびえています。平城なので階段を上ると天守閣がありました。なかなかしっかりしたきれいなお城です。いくつかの櫓を除きこの天守閣も再現されたもので中には入りませんでした。

25 福山城の回りも紅葉していて真っ赤なもみじがきれいでした。福山からは国道2号線をひたすら東に走り倉敷を目指します。新倉敷あたりからは高架のバイパスになっていてその下をひたひたと走り高梁大橋を渡ってやっと倉敷に着きました。倉敷の町中は土曜日の夕方と言うのもあり大渋滞ですがその横を走って18時過ぎに東横イン倉敷駅前に到着です。

27 倉敷駅です。これから総社に行って「すだち屋」で旧交を温たのは言うまでもありません。しかし女将さんも皆さんも変わらず楽しいお酒をいただきました。ありがとう!!ただ私は疲れのせいでしまいには眠いの何の、うとうとしてしまいました。また来ます!

26 そうそう倉敷駅と言えばあのJBLパラゴンを鳴らしている床屋さん「和田」が心配で見に行きました。電気がついて健在のようです。今度来るときはまたパラゴンでジャズボーカルを聞きたいですね。もちろん髪も伸ばして時間が掛かる様にしないとね。

今日の走りは、所要7:10’44。距離:144.13km。平均:20.0km/h。MAX:48.6km/h。でした。少しですがしまなみ街道も走れてすばらしいサイクリングロードと瀬戸内海のきれいな景色を体験でき本当に良かったです。次回は絶対完走したいですね。本当は今日の行程は80km位で余裕で走るはずでしたが、結構急いで走ったので蝦蛄料理など拠ってみたかったところを飛ばして走りました。マ!地図が無かったので難しかったですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾道の夜

12月3日悲惨な一日も暮れ、夜は予約した割烹青柳で食事です。

青柳は尾道でも有名な店のようでテレビでも取り上げられたこともあるようです。

http://www.aoyagiokoze.jp/

今日は名物起こせのから揚げの入った「みちしおコース」をいただきました。

13 先付けから良い仕事をしています。これは瀬戸内海名物のままかりの酢の物です。酢がしつこくなくさわやかな感じでおいしかったです。

14 お刺身などのあとついに出ましたオコゼのから揚げ、白身でふわっと揚がっていて初めて食べましたがおいしかったです。最後の大根の葉のご飯までおいしくいただきました。

〆は尾道ラーメンと思いましたが、近所のコンビにで聞くと既にしまっていて、昼間はすごい行列ですよとの事、既にお腹一杯なので本日は打ち止めとしました。

今日は一日大変な日でしたが最後においしいものを食べて満足して早く寝て明日に備えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめての航空輪行1日目

12月3日から5日までしまなみ街道を走りたくて飛行機での輪行を敢行しました。

岡山に転勤しているときに毎月の様にANAで帰省していたので、おかげで大分マイルが溜まりましたが、最近になって2年間経ったことから次々と消えていくため「消える前に使っちゃえ!」という訳で飛行機で輪行に行くことにしました。

日程は、12月3日羽田空港(最近は東京国際空港国内線と言うらしい)から松山空港に降りて自転車を組み立て今治からしまなみ街道を通って尾道泊、4日は尾道から鞆の浦・福山を通って倉敷に、5日は倉敷から岡山で昼食後岡山空港に登り輪行で羽田空港に戻ります。

さて、3日4時起きで京浜急行の新逗子駅から電車に乗り金沢文庫駅で羽田空港行きの特急に乗り換え羽田空港に入りました。

01 どの電車も始発から終点なので楽に移動出来てラッキーでした。京浜急行は先端と最後尾の車両に写真のように車椅子用の手すりがあるのでそこに自転車を固定しました。もちろん車椅子の方がいらしたら譲らないといけないです。

今回の旅行はマイルを使っているのでANAダイナミックツアーを使っています。上の予定の通り往復の航空券+2日のホテル代がセットになっていますが変更は出来ませんし21日以上前でないとマイルで精算が出来ません。(カードや現金は10日前)連絡できたメール添付の書類をプリントアウトした行程表が頼りです。全部で35000円と格安です。

羽田空港でのチェックインはまず行程表を受付で渡し自転車と着替えのバックを預けて行きの搭乗券をもらいます。この先ホテルや帰りの搭乗券はこの行程表を無くすと大変なのでしっかり仕舞います。自転車はいつものようにバラシてマジックテープで止めますが今回は飛行機ということもありエアキャップを挟んだり巻いたりしています。(結構これが荷物です)

02 と言うわけで搭乗の手続きはあっけないほど簡単に済んで、受付の地上係員も「自転車ですね取り扱い注意を貼っておきますね」と慣れたものです。朝一番の飛行機なのでまだ空港内も静かです。

03 でも今日の天気は大荒れ!これから乗る飛行機の周りにも容赦なく雨と風が吹き付けていました。

少し遅れて搭乗が始まりやっと走り出しましたが誘導路で止まったきり動きません。「松山空港の天候が安定しないのでまだ出発できない」とのアナウンスがありましたが、50分後やっと飛び上がりました。飛んでしまえば時々少しゆれる程度で全く問題なく四国上空へ。ところが「松山空港は降りれる状況に無い」と言うことで20分間旋回の挙句「当機は高松空港に降ります」という機長からの悲しいアナウンスとともに雨のたたきつける高松空港に降りました。

04 荷物を引き取り、ANAのアナウンスは、「松山空港行きの代行バスで松山空港に行くか羽田空港に戻るなら無料で対応します。」とのこと、これから松山空港に行っても尾道に行けそうも無いので高松駅からマリンラインーで岡山へ山陽本線で尾道に行くことにし空港リムジンに乗りました。

05 とにかく高松駅に到着しましたがもうお昼なのでこのあたりで名物讃岐うどんを探します。

06 駅の横に連絡線うどんというお店があって雨も上がったので店の横に自転車を置き早速お決まりのぶっ掛けうどんをいただきました。腰があって流石讃岐の讃岐うどんです。汁もおいしかったです。

08  お腹もふくれて高松駅の構内に入ると「強風のため瀬戸内自動車道通行止めのためマリンライナーは運行停止」!!代替のフェリー乗船券をもらいました。

07_2 強風の中自転車が風にあおられてふらふらしながら宇高(うたか)国道フェリーまで歩いていきました。沢山の人と一緒にフェリーに乗り1時間20分位で宇野港に到着です。海は白波が立っていましたがフェリーはあまり揺れず結構安定した航海でした。フェリーを降りると港から宇野駅までまた風にあおられながらふらふらと歩いて行きました。

09jr 宇野駅に着くとホームには臨時のマリンライナーが止まっていてすし詰めに乗って30分位で岡山駅に着き、山陽本線で福山乗換えで尾道まで約1時間時間で着きました。

10 薄暗くなった尾道駅では風もやんで山の上のお城がよく見えます。

11 駅前には向島行の渡船乗り場があります。「ん~n。明日は少しでもしまなみを走るか!」

と言うわけで宿の尾道第一ホテルに着いたのは17時20分。今日は結局移動だけで終わってしまいました。「折角早く起きたのに、あ~~っ疲れた。」

しかし岡山転勤時代に四国や中国地区をあっちこっち行ったので交通機関も少し判ったので何とかなりましたが、全く知らないところだったらどうしていたか一寸厳しいですね。この日は新幹線も遅れて、強風でしまなみ街道どころでは無かったようです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »