« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

逗子をポタ

11月21日明日から一週間タイとインドネシアに出張ということで買い物を含め軽くポタしました。
01_2
逗子の街に行くと今日は逗子海岸で流鏑馬を行うということで、武者行列が練り歩いていました。銀座通りも今日は歩行者天国になっています。今年1月にBRM逗子200というイベントがあったので来年1月に同じように行われるのか聞きたくてそして12月にしまなみ街道に行くのでリアキャリアを見に行きました。
ヒラコーに着くと沢山の自転車とサイクリストがワイワイとやっていて裏の広場では無料で飲み物のサービスをしていました。キャリアは形は思ったものがありましたが、重量が1.4kgと重かったのでパス。人が多くてBRMの話は聞けませんでした。ダイソーで買い物をして、「お昼はたこ焼きがたべたい」というリクエストがあったので、その後また家の前を通って今日は朝比奈峠を越えて金沢八景に向かいました。
02_3
家があるハイランドは桜の名所ですが今は晩秋の佇まいで桜のトンネルもいまは寂しいです。
朝比奈峠はつづら折れでバイクなどが良く集まっていましたがカーブにガタガタとなる塗装がされてからはあまり峠族見たいなのはなくなりました。自転車で走り始めはこんな坂道よく登るなと思っていましたが、今回初めて上ると意外と楽に登れました。
金沢八景のダイエーでたこ焼きを買って帰りは六浦からガタガタがない道で戻りました。
たこ焼きを食べてから逗子駅へ明日の特急券をえきネットで受け取りに行き、ヒラコーに拠るともうお客さんも少なくなりお店の人にBRMのことを聞きましたが、「お客さんで参加される方はいるようですがお店ではよく分からない」とのことでやっぱりホームページをチェックすることにしました。
今日の走りは、所要:1:22’01。距離:26.12km。平均:19.1km/h。MAX:48.9km/hでした。坂の上り下りが多かったですが大分楽に登れるようにはなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予防注射してきました。

11月13日自転車でインフルエンザの予防注射に行ってきました。

今日はAPECの首脳のレディ達が鎌倉の大仏と建長寺に来るとの事で鎌倉市内は戒厳令?状態との事で車はご法度??で自転車で北鎌倉まで行くことになりました。

01 結果込んでなかったのですが、いつも近くを行くときはMTBで行くのですが今回はガーミンが着いているのでランドナーで行きました。いつもは30分位掛かりますが、空いていたのとやっぱりこっちのが速いので20分弱で着いてしまいました。

少し息を整えて体温を測り30分程待って一寸痛い注射を受けました。今年のは去年流行った新インフルも含まれているとの事で昨年打てなかったのでこれで安心です。

「激しい運動はしないでくださいね!」という言葉をもらって大船の「コーナン」へ行きました。電車で通勤なので日曜大工センターなどはついぞ寄れないので珠に行ってみました。

「コーナン」では冬支度の暖か作業着が沢山売っていました。見ているうちにそういえば自転車の冬用を買っていなかったので、1つ購入しました。

02 ウェットスーツにも使われているという素材なので雨にも良いのではないかと思いますが手のひらが少し薄いのがどうか判りませんが使ってみてだめでも自転車で駅までの通勤程度はOKではないかと思っています。帰りもササッと帰って今日は明るいうちに家に着きました。

今日の走りは、所要時間:1:17’41。距離:21.06km。平均:16.2km/h。MAX:44.3km/h。でした。地図は片道です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帝國劇場

名刺入れが一杯になったので銀座の伊東屋に行こうかとネットを調べたら有楽町にもあることが判って早速帰りに行きました。有楽町駅からすぐの新国際ビルの中にありました。意外と小さな店でしたが欲しい名刺入れがあったので買いましたが、そういえばすぐ皇居だなと思って少し散策しました。

01 直ぐに華やかな帝國劇場があります。劇場の周りも中も沢山の女性がいます。今日の出し物は何でしょうか?

02 「モーツアルト」「マイフェアレディ」「ゾロ」なかなか楽しそうな出し物ですが、私はきっと見に行かないかな?日比谷公園の方に行くと日生劇場や東京宝塚劇場もあって観劇好きにはたまらない一角です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(本)自転車少年期記を読んで

以前「遠くへ行きたい」のところで話しました「自転車少年記あの風の中へ」文庫を読みました。

01 単行本もあるのですが毎日電車で読むにはちょうど良いと思ってこちらを買いました。内容は幼馴染の草太が八王子から日本海まで走ったことに触発されて主人公の昇平も仙台の恋人へ告白に行く、そして昇平が走った考えられないコースを八海ラン→八海ラリーと受け継いでとうとう幼馴染や関係した人を巻き込んで自転車の楽しみを伝えて、とうとう息子にも受け継いでいくという下りはいい感覚を残してくれます。

昇平が仙台へ旅立ち九十九里を見て「どこまでも続く砂浜を目にした時は気が遠くなったけど、霞んで見えなかった九十九里の果てもやがて視界に入ってくる。長い長い砂浜が途切れた時には、走り続けていることの喜びを体じゅうで味わえた。」と私も今まで車でした行ったことが無い所へ辿り着いたときは同じような感じを味わいます。

子供の北斗の補助輪を取って自転車を押さえて練習するところでは「自分から離れていく北斗を止めようと思う一方で、このままどこまでも突っ走ってほしいとの思った。」自分の息子と自転車の練習をしているときはそんなかっこいいものではないですが、一寸思い出しました。自転車とキャッチボールって特別なのかなと思います。

わたしも同じように「とにかく走るのが気持ちよくて、前から行ってみたかった方に進まずにはいられない。。。」で走りたくて次はどこへ行こうか・・・・

ところで文庫本と単行本は少し話が変わっているようです。今度は単行本を読みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大般若転読祈願法要

11月6日お寺で「大般若転読祈願法要」を行うというお知らせが家(檀家)に着たので初めて参加しました。

お寺に自転車で着くと既に沢山の檀家の方が本堂に座っていて、後ろの方にいくつか空いたところに案内されました。

01

時間通りリンを鳴らしながら住職を中心に10人のお坊さんが入ってきて須弥壇の真ん中に3人、両側に残りの人が座りました。お経が始まりしばらくすると太鼓を合図に10人のお坊さんが大般若経の経典を大きく差し上げて扇子のように広げてはパラララッ!!!と畳むのを繰り返します。10分以上何度も何度もそれがあって(たぶん願意の数か?)から般若心経を一巻あげ住職がお清めのお経を唱えるなか若いお坊さんが大般若経の経典を檀家さんの肩にトントンとたたいて回って行きます。

沢山のお坊さんが経典をはらはらとめくるのは魔尼車のように一回経典をハラリとすると一巻読んだ事になるのかしらと思いますが初めて目の前で見たので驚きました。

その後はすべての方の願意を読み上げお経は全て終わりました。控え室で御札を受け取りお寺を後にしました。

天気が良いので葉山までポタをしていつもの旭屋でコロッケを買って帰りました。

今日の走りは、所要:33分29秒。10.84km。平均19.5km/h。MAX37.7km/hでした。今回はガーミンで作成した地図を載せます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白門祭に行きました。

10月31日今週は天気が悪く、何とか日曜の昼間だけ大丈夫そうなので大学の学園祭に行きました。逗子からJR横須賀線に乗り大船駅で東海道線に乗り換え藤沢駅で降りてここからは小田急線で新百合ヶ丘駅まで行きここでまた乗り換えて小田急多摩センターへここからはモノレールで中央大学・明星大学駅で降りました。所要2時間一寸です。

01 今日は今は曇りですが何時雨が降るか判らないのでチョコット観て行こうと思っています。

02 中に入ると中央ステージでは応援団がチアガールや吹奏楽団と一緒にステージを繰り広げています。なかなか機敏なビシット決まった演技に感心します。最後は校歌で締めました。

03 次は軽音楽同好会です次々にグループが出て演奏を行います。結構上手いので関心します。特に最後に出たグループは上手かったです。

04 次はフルコンタクトカラテです。瓦や板・バットなどを次々に割って!折って!大活躍です。ワッカイネー!!

05 ひとしきり中央ステージを見たのでいくつか展示を散策しました。この大学は法学部が有名なので裁判所にあるような銅像もありました。という間に雨が降り出したので早々に駅へ戻りました。

06 藤沢駅に戻るとJRのホームのキオスクがなぜか昔の湘南電車の形をしていました。ん!懐かしいですね。

という訳で天気が悪かったので今日は一寸学園祭に行きました。中は若者が密集してワイワイやっていて熱気がありました。この白門祭は10月31日~11月3日までやっています。妻は3日に行くようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »