« 常磐線特急列車 | トップページ | 芝大門のガス灯 »

三島うなぎと柿田川湧水

10月2日前日三島のうなぎが美味しいのは。。。というニュースを聞いて「そうだ三島にうなぎを食べに行こう!」

01 ということで朝8:44家を出発し湘南道路国道134号線を西に向かい、馬入川9:43といつものように1時間で通過しこの先花咲橋から1号線で小田原に着きました。

02 10:38家を出てから2時間少しと大分早く小田原に着いたので無料お休み処で小休止し箱根を目指します。

03 今回も昨年行ったと同じ旧東海道の県道732号線で登る事にしました。温泉街に入るといきなりのかなりの斜度の上り坂に挫けそうになりながら山の中に入ります。

04 処どころの木陰に入ると風が涼しく気持ちよいです。須雲川が流れて落ち着きます。

05 更に上ると箱根大天狗の神社がお祭りなのでしょうかきらびやかに飾り付けて駐車場には案内の人が何人もいました。ここから先は坂が更に続き、つづら折れの七曲などこれでもかという坂の連続で急なところは4km/h強位でしか走れず休み休みで進みます。

06 12:54ヘロヘロで甘酒茶屋に到着。

07 名物の甘酒をいただきました。あせもかいたしお腹も空いて非常に美味しかったです。

08  木漏れ陽の中は標高も高いので涼しく気持ちが良かったですが、ここは「うなぎ」を目指して出発です。

09 少し上ると昔の箱根旧街道を思わせる道があります。この道はこうして歩いて芦ノ湖まで行く道も沿ってあるので時々歩いて上る人も多く見かけます。

10 やっと坂を上りきるとお玉ヶ池にでます。急に景色が開けるので非常に気持ちが良いです。真ん中が駒ケ岳でケーブルの駅が見えます。その向こうに薄く黒い富士山がありますが、写真では分かりませんね。

11 ここからは少し上って一気に芦ノ湖まで下ります。

13  芦ノ湖に到着。元気を出すためにソフトクリームを食べていると

15 毎年正月に行われる大学対抗箱根駅伝ミュージアムというのがありました。一寸見たい気もしますが大分お腹も空いたのでうなぎに向かいます。

16 箱根外輪山の緩い上りを快調に上って箱根峠に来ました。

17 ここからは静岡県に入り三島の街まで長い下りが延々と続きます。

18 途中には自動車のブレーキが利かなくなったときに突っ込む緊急避難所がいくつもあります。現在の車はディスクブレーキなので全く使われずに草茫々となっています。

19 更に下って三島の街に入ると目的の「うなよし」の看板があり結構すんなりと見つかりました。

20 やっとめぐり合いましたうなよしの上うな丼です。大きなうなぎが良い加減で焼かれていてやわらかく美味しかったです。掛川の甚八とはまた違った関東風?の蒲焼でしょうか。

21 お腹も一杯になったのでお隣の清水町の「柿田川湧水公園」に行きました。富士山の湧き水がこの公園のそこかしこで湧き出ていてモワッとしてるところが水が湧き出して砂が動いているところです。緑色は水草や苔です。このような湧き出ているところが沢山ありました。

22 ここはカワセミが見えるということで有名ですが、このときも偶然カワセミが魚を採っている処に遭遇!一眼レフを構えていたカメラマンが連射して写していました。青とオレンジ色が景色に映えてきれいです。

23 公園の外れまでくると湧いた水が川になって悠々と流れていました。凄い水量です。透明な綺麗な水で魚も沢山泳いでいました。

この後は沼津の以前お世話になった会社が閉鎖しているので今どうなっているか近くに来たので見にいきました。2社とも社屋は変わりませんが全く違う名前になっていました。大分遅くなったので沼津駅から今日は輪行で帰りました。

今日の走りは所要:5:23’07。距離:98.20km。平均:18.2km/h。MAX:52.7kmでした。久しぶりの箱根は結構厳しく非常に疲れましたしスピードが出ずにかなりロスしてしまいました。涼しくなって大分走りやすくなって来たのでこれから山道をどんどん走って慣れるように頑張りましょう。

|

« 常磐線特急列車 | トップページ | 芝大門のガス灯 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

三島のうなぎとは大層おいしそうですね。
しかし、私は腹周りが大分気になりますので、少しひっこむまではうなぎは自粛したいと思います。

投稿: 部下その2 | 2010年10月13日 (水) 00時21分

部下その2さんいつも有り難うございます。三島のうなぎは他には桜屋という老舗もあってそこも以前食べましたがおいしかったです。機会があったら途中下車して食べてみてください。

投稿: ramble | 2010年10月14日 (木) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三島うなぎと柿田川湧水:

« 常磐線特急列車 | トップページ | 芝大門のガス灯 »