« 湘南ウォータースイミング2010 | トップページ | スカイツリーツアー »

(本)自転車で遠くに行きたい

先日本屋さんでこの本を買いました。

2010_0904 題名の「自転車で遠くに行きたい」も惹かれましたが「1日100kmは日常、200kmもザラ」も良かったですね。読んでいると「そうそう」と自分の走り始めの頃を思い出されて嬉しくなりました。思えばsoloさんとnonマナブさんの自転車で駐車場を一周したときから始まりました。その一コギの軽さの感激が今の自分があるようなきがします。「ウー早く乗りたい」という感覚に誘われます。本の中にあった「自転車少年記」も通勤の電車の中で是非読みたいですね。私も「昨日は100km位走ってきました、そう休み休みで7時間位」などというと大概の人に呆れられてしまいますがそれも快感かも知れません。ロングライドの入り口100kmは既に越え200kmも先日197.25kmともう1歩ですが早く越えて次の300kmを目指したいですね。

|

« 湘南ウォータースイミング2010 | トップページ | スカイツリーツアー »

自転車」カテゴリの記事

コメント

自転車少年記は僕をチャリの道に引きずりこんだ本です。
一人の男の青春がチャリとともに一冊に凝縮されています。
オススメです。

投稿: ニム | 2010年9月 9日 (木) 07時32分

ニムさんコメント有難うございます。そうですか、早速購入して読んで見ます。最近は新潮文庫にもなったそうです。通勤で読み易くなって助かります。今は本屋さんに行ったら「自転車で遠くに行きたい」の続編があったのでその「ロングライドに出かけよう」を読んでいます。もう今年はブルベも近所では400km以上しかないので、来年1月の神奈川200kmからデビューしたいですね。そのためにとりあえず逗子⇒下田位は行きたいですね。

投稿: ramble | 2010年9月 9日 (木) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (本)自転車で遠くに行きたい:

« 湘南ウォータースイミング2010 | トップページ | スカイツリーツアー »