« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

常磐線特急列車

9月16日常磐線特急で出張です。

03_2 今日は磯原まで行くので常陸まで特急スーパーひたち7号で行きました。L特急みたいであんまり変り映えのしない風貌です。

028 ここは上野駅の特急列車ホームで常磐線の各駅が着くと電車一杯に入っている沢山の人がどっと出てきます。

01_3 常磐線は時間によって1時間に1本位しかないので帰りは磯原から勝田まで各駅で行きそこからは特急フレッシュひたちで帰りました。こちらは九州でいうソニックみたいにカッコイイです。また来週21日には磯原に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ラーメンストリート

9月16日木曜日出張の帰りに東京駅地下1階のラーメンストリートに行きました。

01_2 以前は六厘舎に入ったので今回は「ひるがお」に入りました。

02_2 さっぱりした塩ラーメンで美味しかったです。入るときは前に5人程並んでいましたが、出て見ると既に20人以上の人が並んでいて「ラッキー!」でした。次は隣の「むつみや」にいきませう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芝大神宮秋の例大祭

9月11日から会社の隣の芝大神宮の秋の例大祭です。

01 地下鉄大門駅を降りて地上に出ると通りの上に提灯で飾り付けられた門が出来ています。会社の隣にある芝大神宮の秋の例大祭が始まりました。

02 弊社も寄付を毎回入れているようですが、昔ながらの寄附帳でいいですね。本祭は16日ですが御輿渡御は19日とのことです。

03 本殿、拝殿には早くもテントが張られ

04 参道にも朝から(昨日から)屋台も出て雰囲気が出てきました。

051 境内には御輿が置かれ、

06 御祭神の御輿も鎮座していました。

072 帰り19時過ぎに通ると向かいの広場にもお御輿が飾られ、

083 子供御輿も準備OKです。16日は出張で19日は日曜日で見れませんがきっと御輿の練り歩きは凄いでしょうね。江戸時代の祭り風景画大門駅の地下道に飾ってあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆下田へ行ってみよう

9月11日(土)伊豆下田へ自転車で行きました。

8月はホンと休みは色々な行事に振り回されて乗れていませんでした。8月7日以来やっとランドナーを引き出してお出かけです。

01_9 暫くぶりなので体が重いのはしょうがないですが、天気は良くって勢い込んで午前8時に出かけました。鎌倉の海岸国道134号線はまだ夏の名残で海の傍の歩道を沢山のランナーや自転車の人がいます。

02 江ノ島へ来るとこの間の湘南ウォータースイミングが嘘のように海の家は殆ど無く、1件残った建物をクレーンで解体していました。勿論海水浴客は無く波打ち際で遊ぶ人がいるだけの9月の海になっています。

七里ガ浜の7-11で食料と水を補給して今日は目指すは、伊東で折り返し200kmか下田まで、そうです「自転車で遠くに行きたい」での200kmブレルの想定またはその後の300kmブレルがとりあえず走れるか行って見ました。

小田原までは殆ど平らな道なので、馬入川(新湘南大橋)まで1時間、平塚の西湘バイパス入口まで2時間、小田原に着いたのは11時、3時間と予定通りの走りです。ここから伊豆半島、真鶴を目指します。

03 伊豆半島に入ると景色が一変します。真鶴道路から小田原を眺めます。

04 伊豆に来るとあちこちで矢形の定置網を見ますが、丁度網を上げて魚を揚げている所に会いました。大きな漁船と手繰った網の真ん中に小さな漁船が1隻入って大きな漁船のクレーンが動いています。

05 真鶴半島が見えて来ました。先ほどは海岸に近い海抜5m位でしたが、そこから上っていまは50m位でしょうか。既にこの繰り返しで何度も上ったり下ったりしています。

06 真鶴駅の近くまで来るとJR東海道線の横を走ります。丁度下田まで行く特急ビュー踊り子号が横を走って行きました。

07 長い上りから温泉街を抜けて坂を急に下ると熱海に着きました。お宮の松でおにぎりを1個食べて一服しました。この辺りは十数年前は大きなホテルが林立していて沢山の人がいつもいましたが、今はホテルは次々に無くなって大きなものはマンションになっているようです。見に来る人もまばらです。「熱海の海岸散歩する~♪」という歌が流れていました。

08 また何度も坂を上って降りると小さな街が在ってまた上ってを繰り返してやっと伊東市に入りました。

09 13時伊東駅前の前回も行った「美よし鮨」で昼食にしました。今回は「店主おすすめ地魚の8点にぎり」を食べました。

09_2 8点のお魚です。やっぱりキンメが一番美味しかったかな、魚のあら汁も美味しく戴きました。ここまでは順調に時間通り来たので、この先下田を目指すことにしました。

ところがここから伊豆高原に入りますが、延々の上り坂が続きます。最初は15km/h位で上っていましたが、延々上っているうちに久しぶりもありますが斜度が急になると8km/hとかになってしまいます。でも止まりたくないので何とか坂のテッペンまで漕ぎます。

10 伊豆高原の長い下り坂を降りるとご褒美か素晴らしい景色の中を良いスピードで走れるようになり思わず頑張ります。小さな港や大きな岩から地元の子供が飛び込んで遊んでいます。気持ちよさそうです。

11 この後も伊東までが冗談のような上りと下りを繰り返し稲取辺りまで来ると伊豆大島が左手後方に大きく見えますが今日は薄くしか見えません。

12 海岸レベルまで降りるとナント塩辛で有名な徳造丸の大きな本社工場がありました。帰って調べると何時の間にか伊豆に16店舗のお店を出す社員250人の大きな会社になっているようです。

13 河津で坂を上ったところで振り返ると伊豆の山が見えました。走っている道は殆ど海沿いの一本道ですが国道134号線から伊豆に入ると国道135号線になります。でも今日は土曜日という事もあると思いますが車はひっきりなしに走っていて、道路の向うに渡るのも暫く待つようです。

14 白浜の近くの見晴台でトイレ休憩を取りました。ここの地図を見るとおお下田はもう直ぐです。この展望台からは白浜海水浴場も見えます。

15 白浜海岸です。関東の砂浜の砂は関東ローム層の影響で黒いですがここ伊豆半島の先、白浜まで来ると白い砂になっていて綺麗です。

16 オオ遂に下田の港に出ました。見慣れた景色で右におなじみの外輪船も見えます。

17 大分日が傾きましたが、17時15分伊豆急下田駅に到着しました。伊東からは上り下りの連続で大分時間が掛かりました。

18 駅には「開国の地下田」の文字が、今日はもう遅いので観光は無しです。開国の湯の足湯には既にお湯は入っていませんでした。

19 駅の横で自転車をばらして輪行袋に入れ駅に入るとすでに特急はなく、伊豆急行で伊東駅までそこから伊東線で熱海駅まで、そこから東海道線で大船駅、横須賀線に乗り換えて逗子駅に戻ったのは21時07分でした。駅からはバスで家まで戻りました。

今日の走りは、所要:7:15’16。距離:138.54km。平均:19.0km/h。MAX:54.8km/hでした。今日はまだ夏かと思うくらい暑くてポカリ1本、いろはす2本、コーラ2本、下田でも水を1本を飲みました。コンビにがあるたびにチョコチョコ食べ物も取りましたが帰って体重を量ると2.8kg減っていました。肝心の走りの結果は逗子から小田原までの貯金が利いて平均速度は良いですが、小田原から下田までは15.3km/hとお世辞にも良いスピードとはいえません。1月に行なわれる逗子200kmブレルは問題ないと思いますが、小田原⇔南伊豆300kmは危ないですね、それどころか今回の上りのていたらくでは時間内完走も危ないです。一寸頑張らないといけないですね。トホホ。やっぱり乗らなくっちゃね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイツリーツアー

9月7日仕事が終わって有志が集いまだ未完成の東京スカイツリーを見に行きました。

01 地下鉄浅草線押上駅で降り広い道路にでて振り返るとそこに見上げるようなスカイツリーがありました。もう9月なので18時過ぎで薄暗くなってきました。

02448 タワーの下に現在448mの表示がありました。川の向こうのホンの真直にあるので見上げていると首が痛くなります。夜も工事をしているのでしょうか?塔の真ん中をエレベーターが上がって行きました。周りのビルも工事中で辺りはひとつの街になるようです。

03 ツアーメンバーで記念写真です。顔がハッキリしないのでサングラスは良いですよね。〆はご自慢のもんじゃとお好み焼きを食べに近くの「なりまち」に行きました。メンバーのお勧めのお店で先ずは「もんじゃ」つまみで一品をいただいて最後は

04 お好み焼き「雪ん子」です。お餅を六角形に固めて中に具を入れお好み焼きの白い液を流すと雪の結晶のような形に出来上がります。裏返すと真っ白でアニメ「もやしもん」の麹菌「オリゼー」みたいで可愛いですね。味も良くて美味しくいただきました。お酒ももちろん一杯飲んで美味しい料理も食べて満足々々!帰りは押上から京浜急行で真っ直ぐ帰りました。意外と近いですね!

また完成したら来ましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

(本)自転車で遠くに行きたい

先日本屋さんでこの本を買いました。

2010_0904 題名の「自転車で遠くに行きたい」も惹かれましたが「1日100kmは日常、200kmもザラ」も良かったですね。読んでいると「そうそう」と自分の走り始めの頃を思い出されて嬉しくなりました。思えばsoloさんとnonマナブさんの自転車で駐車場を一周したときから始まりました。その一コギの軽さの感激が今の自分があるようなきがします。「ウー早く乗りたい」という感覚に誘われます。本の中にあった「自転車少年記」も通勤の電車の中で是非読みたいですね。私も「昨日は100km位走ってきました、そう休み休みで7時間位」などというと大概の人に呆れられてしまいますがそれも快感かも知れません。ロングライドの入り口100kmは既に越え200kmも先日197.25kmともう1歩ですが早く越えて次の300kmを目指したいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »