« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

湘南ウォータースイミング2010

8月28日29日の土日、逗子・鎌倉・江ノ島沖で湘南ウォータースイミング2010が行われボランティアで泳ぐ人(泳者)にマラソンのように真水をあげる給水のボランティアを行いました。小生十数年前までは鎌倉のヨットクラブに入っていてその仲間からの依頼です。

28日は逗子海岸から出発し逗子湾沖のポイントから沖を泳ぎ七里ガ浜から江ノ島東海岸までの10kmです。29日は七里ガ浜から沖に出て江ノ島の東浜までの2.5kmと東浜内の800mで行われました。

02_3  1日目は余裕がなくてレポートは29日2日目。朝6時半に葉山新港に集合し給水用の小型ゴムボートを準備し我々ボランティアはモーターボートで1kmと2kmのマーク打ちに出発です。そのあと小型ゴムボートに移り給水作業です。

03 今日は今は穏やかですが、富士山が見えてその内波が高く荒れて来る予兆です。空はケン雲と秋の空ですがだんだん暑くなってきました。体に日焼け止めを沢山塗って準備万端給水用のお水も「いろはす」を沢山積んでバッチリです。ボートを3隻ロープで繋いで泳いでくるコースに沿うようにアンカー(錨)を打って待っていますと、9時やっとスタートです。

04 沢山の人が泳ぐ傍にボードの人やシーカヤックなどのカヌーが沢山伴走しその周りにウォータージェット、そしてコースが判り易いように等間隔でクルーザーヨットが万国旗を揚げて分かりやすくしています。レスキューはモーターボートがその間を往復し漁船も出ています。かなり大掛かりな大会です。お水は今日は2.5kmなので1kmと1.5km地点でコップに水を入れて泳いできた人に渡します。慣れていない人はコップを渡すと立ち泳ぎが止まりもぐってしまったり、波でコップに海水が入ったりしてコップを交換したりとワッと人が来るときは大騒ぎです。

http://shonanows.jp/ ←湘南ウォータースイミング2010ホームページ 

04_2 泳者は4回に分けて10時半まで続きますが、1ウェーブ毎は時間が空くので待っている間は暑くて照り焼き状態、海に飛び込む人も出てきました。

05 スタート地点は七里ガ浜の鎌倉プリンスホテルや県立七里ガ浜高校まえの駐車場下の海岸です。スタートの度に水しぶきが上がって「今度は沢山来るぞ」今日は総勢1300人のエントリーです。10時頃になると心配していたようにうねりが大きくなり波の大きな上下で給水のボートが流され最後のグループには給水することができず大分水が余ってしまいました。

07 給水が終わってゴール辺りに集合して泳者の応援です。ゴールはテントが沢山張られ次々に泳ぎ終わった人が疲れた足取りや中には走る人もいてテントの中に入って行きます。

09 レースも終わり最後の泳者が水面にいなくなったのを確認し葉山新港に戻りゴムボートを解除してトラックに積み撤収です。2日間に渡り天気が良く水泳(レース)には良い状況でした。私も久しぶりに海にでて楽しかったですが、日に焼けたのには参りました。もし次回もあるなら日焼け対策をバッチリしておかないと大変ですね。

0128 1日目の夕方にはごらんの夕焼けが本当に綺麗でした。これもご褒美ですね。またボランティアに呼んでください。海で酔った事はないので大丈夫ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

相馬へそしてカシオペア

8月25日今日は上野から常磐線スーパー日立で3時間半乗って仙台近くの原ノ町駅の近くへ出張です。上野を出て、寝て、起きて、駅で買った雑誌を読んで、寝て起きてもまだ着かない。もう飽きた頃やっと原ノ町駅に着きました。

01_2 ホームには相馬野馬追いの大きな看板があります。そうここは相馬市、馬の町です。駅を出るとタクシーは止まっていましたが閑散としています。駅は国道6号線から離れているので繁華街にはなっていないようです。でもひとしきり歩いて探し当てた喫茶店のランチは美味しかったです。この日はいわき駅に移動して泊まりました。

26日出張の二日目も無事終わりまたスーパー日立で上野に戻ると特急電車のホーム群の一番端にカシオペアが留まっていました。

02 カメラ小僧と一緒にパチリ、乗客が入ったり出たりしてこれから旅行に行くぞというオーラを出していました。この間新幹線の延長のニュースが出ていました。その内北海道まで新幹線が通るとなくなっちゃうかも知れません。一度は乗って見たいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎ甚八

8月24日掛川へ出張しましたが、お昼ごろ打ち合わせも終わり駅へ戻りました。

01 駅の近くにうなぎの名店甚八があります。13時少し前に着きましたが、既に売れきれの看板、中には沢山の順番を待つお客さんがいました。残念ながら今日は近くのうなぎ屋で我慢です。これも美味しかったですが今度はもっと早く来て名物のうなぎを食べたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新盆行事

8月16日今年は父が2月に亡くなったので8月13日から16日まで新盆です。

01 新盆の白い提灯と床に置いた盆提灯が今年買ったものです。13日にお寺にお迎えに行って夕方迎え火を焚きました。16日朝お坊さんがいらしてお経を上げてもらい、夕方送り火をしてから逗子海岸へ行きました。

02 今日は逗子海岸で御霊おくりの行事が行われます。日が落ちた位に海岸に行くと、もう沢山の人が集まってお焚き上げ用の盆飾りが山のように積んでありました。

04 焼香台も用意され焼香を済ませてから周りに並びました。

05 テントでは灯篭の受付をしています。

03 灯篭は集められて棚に並べられました。

06 逗子仏教会の各宗派の僧侶の読経が始まるとお焚き上げが始まりました。いつも間にかこれから燃やす盆飾りが2倍位に増えていて、続々とまだ持ってくる人が後を絶ちません。

07 僧侶が太鼓を先頭に会場を回り始め読経が会場を埋め尽くします。

08 御霊の大きな灯篭を乗せた小船が沖に出て行きどんどん遠ざかって行きます。

09 棚にあった灯篭や周りに吊るされた新盆提灯もお焚きあげの火にくめられあっという間に燃えていきました。しかし盆飾りが沢山ありなかなか燃え終わりません。遠くに行った御霊灯篭とお焚きあげの火を残して御霊おくりは終わり新盆の行事が終了しました。初めて参加しましたが、お盆を締めくくるに良い行事を体験させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新盆施餓鬼会

8月8日今年なくなった父の新盆ということでお寺に施餓鬼に行きました。

01_2 こちら三浦半島では鎌倉があった事もあると思いますがお寺が多く昔は経営が難しかったようです。そこで新盆の家ではお寺にお経料とは別にお坊さんが使う「雪駄・扇子それに掛袋という三角の布の袋にお米を8合入れ」てお供えします。今もその風習が残っていて今回も新盆セット(普通2000円位)として我が家もお供えしました。施餓鬼会の当日は昨年のお盆以降の新仏70体余りの掛袋が集められ新盆施餓鬼会が行われました。お経をあげるお坊さんも7人と沢山みえて大変盛会な施餓鬼会となりました。お経の後は塔婆を持ってお墓に詣でたのは言うまでもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横須賀花火大会

8月7日先日の人間ドックで便に血が混じるということで再検診になりました。

01 大船と近いですがなかなか最近乗れていないので今日は自転車で向かいます。

02 八幡宮前を左折して建長寺坂を上って建長寺前を通過しこの踏切を渡ると北鎌倉駅の横を通ります。道をまっすぐ行って小袋谷を右折して横須賀線の踏切を渡り直ぐに左折、大船駅東口交通広場前交差点を左折すると病院に着きます。軽く問診後大腸検査前の注意と下剤をもらって帰りました。

本日の所要は1:36’37。距離32.82km。平均20.2km/h。MAX47.1km/hでした。近いので大して疲れもせず夜は横須賀へ花火見物に行きました。

03 昨年と同じく3箇所からいっせいにスターマインを揚げる様はナカナカ見ごたえがあります。港向かいの14階の部屋の中からの見物なのでエアコンの効いた中でお酒を片手に見ていたので思いのほか飲みすぎ最後まで見れずに眠ってしまいました。帰りは電車でゆっくり家まで家族で帰りました。久しぶりの花火を真直に見れて楽しかったです。8月末には逗子の花火大会がありますが、平日で仕事関係の飲み会と重なってこちらは見れそうにありません。一寸残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の朝顔

8月4日今日も寝苦しい夜を送り眠い目をこすって居間のシャッターを開けると庭の敷石に置いた先日朝顔市で買ってきた朝顔が咲いていました。

20100804 私は気が付かなかっただけで既にいくつか咲いてしぼんだものもあるようですが、今日は朝日に照らされて綺麗に輝いていました。確か4色と聞いていましたが、つぼみもみると色は3色のようです。今、庭にはサルスベリが赤い花を付けて今を盛りと咲いていますが、更に華やいで来た感じがします。これからいくつ咲くか毎日楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉宮朝顔市

8月1日鎌倉の大塔の宮(鎌倉宮)の境内で朝顔市が行われているとのことで、妻と朝10時前に車で出かけました。

01_2 正式にはかまくら福祉朝顔市と言って毎年この時期にかまくら福祉朝顔市実行委員会と社会福祉協議会でおこなわれています。鎌倉宮に到着すると鳥居をくぐって境内の直ぐ左にテントを張って沢山のお年寄りが朝顔の大中小の鉢をお客さんに説明しながら売っています。

02_2 一つの鉢に4本の4種類の色の苗があるとのことで、咲く色は既に開いているものや色のついた蕾があるものは分かりますが、さてどんな色かはお楽しみです。我々は茎の太いものが良いとのことでこの鉢を作った方に選んでもらい、中くらいのものを一鉢購入しました。

鎌倉宮といえば後醍醐天皇の皇子護良親王をお祭りしていて神社の奥に幽閉された牢が残っています。近頃?は杯を石に打ち付けて割って厄を落とすという割石が境内にあります。鶴ヶ丘八幡宮、荏柄天神、鎌倉宮、瑞泉寺(梅寺)、杉本寺(坂東33観音第一番)というコースもハイキングで良く行くコースです。

家に帰って早速日向に起きましたら夕方には幾つかの蕾が色着いて、明日の朝には花が咲きそうで楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒川神社へポタリング

7月30日お尻の調子も治ってきたので少し雲っていましたがポタリングに出ました。最初は鎌倉の滑川の交差点から国道134号線に出ました。ここは海水浴場になっていて、TV局の海の家もあるらしく若者が多いです。今日も沢山の華やかなビーチ?の光景が見えます。実はカメラの設定が滅茶苦茶だったのを気付かずこの辺りの写真は有りません。国道134号線の湘南道路には前は沢山のコンビニがありましたが、一つ減り二つ減りで今は七里ガ浜に7-11、その後茅ヶ崎サザンビーチまで1件もありません。ササンビーチまで飲まず食わずで少し堪えました。

馬入橋手前で右「寒川」の看板で産業道路を北上し寒川を目指します。真っ直ぐ行くと寒川町に入り相模線をくぐると寒川神社の案内板がありました。案内の方向に行くと大きな木がこんもりと参道を作っていてそれに沿って走って行き寒川神社に到着です。

01 駐車場に自転車を止めて中を歩きます。鳥居をくぐると直ぐ太鼓橋を渡り林の中の参道を進むと途中には愛子様の木や天皇・皇后陛下お手上の木など皇室関係の植樹が沢山有ります。

暫く進むと左に手水場、正面に大きな門があり右に拝殿受付があります。

02 境内は太宰府天満宮と同じ位の広さで正面に本殿があります。ここ寒川神社は相模の国の一宮で「八方除け」が有名です。

03 右が門を境内から見た所です左が拝殿するための昇殿所です門の横で御守りを販売していたので子供達の御守りを購入しました。

戻りは、家のPCのプリンタインクがなかったので藤沢のビックカメラで購入する事にして寒川から湘南ライフタウンを通って藤沢駅北口に出ました。

04 藤沢駅の自転車置き場はまるで100円パーキングのようになっていて最初2時間は無料なので機械に前輪を入れるとカチット嵌って固定されます。

05 この写真の左の人が自転車置き場の機械を操作しています。テンキーで自転車を止めた機械の番号を押して確認を押すと2時間以内なら自転車の固定が外れ、それ以上では掛かった時間の金額が表示されるようになっています。ビックカメラはそんなに安くないしプリンタのインクも純正品しかなく種類は少なかったですがとりあえず1セット6色入りを購入しました。お勘定の横に自転車売り場が岡山と同じようにあり意外と品揃えがよかったので色々眺めているとサングラスも硝子ケースに沢山ありそういえば富士山用のものもなかったので1つ購入しました。

06 帰って箱を開けるとレンズが濃いもの、黄色のものも入っていてお徳でした。箱が大きいですが眼鏡ケースもついていてこれも有り難いです。富士山用には濃いものを使おうと思います。

今日の走りは、所要時間:2:33’30。距離51.96km。平均:20.3km/h。MAX:45.3km/hでした。距離は余り走りませんでしたが、蒸し暑く体重も2.5kgも減っていました。久しく海岸線を走って、「やっぱり夏なんだな」と実感させられました。今回は前半全くカメラが駄目で写真が少ないですが次はビーチの夏らしい写真を撮りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »