« 夏越大祓:なごしのおおはらえ | トップページ | チェーンの掃除 »

乳銀杏

6月22日新潟に行ったときに切畑の乳銀杏に行きました。

2010062211530000 新潟の五泉駅の近くの切畑地区にある観音堂の境内にそれはありました。非常に大きなもので根元からは多数の支幹が生え束状になっており、幹まわりは12mにもなるそうです。枝などから沢山の下に垂れた枝がありこれを乳柱というところからこの名前が付いたと書いてありました。昔この枝を取って行基菩薩が観音様を彫り観音堂に安置したそうです。今の観音堂と観音様は100年程前に復元されたもののようですが、この銀杏の大木は1000年以上前からここにあって辺りの森を守っていたようで、隣の工場がこの土地の近くを買いましたが銀杏の根が張っていて「これを切ると銀杏が枯れる」との事で土地を寄付し公園にしたそうです。この銀杏の周りはシンと静まり返りある種の「気」を感じたのは私だけでは無いようです。

|

« 夏越大祓:なごしのおおはらえ | トップページ | チェーンの掃除 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517801/48796117

この記事へのトラックバック一覧です: 乳銀杏:

« 夏越大祓:なごしのおおはらえ | トップページ | チェーンの掃除 »