« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

秋葉原でお買い物

7月23日秋葉原へお買い物に行きました。

01 会社が終わってから山の手線で秋葉原で降り真っ直ぐ東京ラジオデパートの方面に行きます。この先直ぐの角を曲がると沢山の「ご主人様」という呼びかけを縫っていつもの電気部品屋さん(パーツ屋)へ

02 前はラジオセンターやラジオデパートなどでよく買い物をしましたが、品揃えから最近はここ「千石電商」で買うことが多いです。その先にある「秋月電子通商」もよく寄ります。この二件はインターネットからも買えます。今流行りの明るいLEDも売っています。今日は単四電池ケースを買いました。

03 今日の本当の目的はここ「ニッピン」本店です。今度夏休みに富士山に登る事にしたので登山用品の購入と情報の入手です。今流行りなので「富士登山最適品」と書いたモノがよく置いてあり揃えるのに大分楽でした。

買い物が早く終わったので「あきばおー」など怪しい(ほんとに動くのみたいな)輸入雑貨を売っている店を回って火災報知器(煙用)が@1,799と安かったので小生の家の部屋の数買って帰りました。家に帰り早速取り付けましたが作動に問題はありませんでした。もちろん適合品です。登山用品は大体揃ったので後は小物を買えば準備OKです。体力的には不安がありますがチョット楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

羽田空港へ

7月10日天気が良いので昼になりましたがチョット乗ってみようと。。

01 いつものように六浦から国道16号線に出ますが六浦の坂が今日は結構調子よく登れたのでその後も頑張って走って行くと鶴見の辺りで「総持寺前」の信号がありチョット拠ってみようと曲がりました。直ぐ京浜急行の高架を抜け鶴見の踏み切りです。待っていると、東海道線上り、横須賀線下り、横須賀線上り、京浜東北線上り、東海道線下り、湘南新宿ライン下り、特急踊り子号、東海道線上り、京浜東北下り、最後はまた京浜東北上りと20分以上待たされてしまいました。右の青い歩道橋を皆渡っていく訳ですね。

02 踏み切りを渡ると直ぐ常夜灯がある広い総持寺の参道です。登りきると三松閣という門がありますこの辺りはさっきの踏み切りの音が段々小さくなって聞こえています。自転車を参道に置いて更に登ると

03_2 右に案内図がありました。案内図には「曹洞宗大本山総持寺」と書いてあります。

04 大きな三門があり両側に仁王さんが通っていく人に睨みを利かせていますので会釈をして通ります。

05 三門をくぐるとロータリーがあり真っ直ぐは駐車場になっています。右に曲がって進むと回廊を通り境内に入ります。真ん中に江戸時代のつくりでしょうか?金堂にあたる仏殿がありました。

06 仏殿の扁額です。大きな額で、「大雄宝殿」と書いてあります。本尊は暗くてよく見えませんがお釈迦様の様です。お参りをして

07 仏殿から左の方向からお経が聞こえますのでこちらに近づくと方光堂の中で沢山のお坊さんと信徒さんがお経を上げています。お堂のなかの周囲は位牌でいっぱいです。どうも施餓鬼の会を行っているようです。焼香の用意があったので焼香をして道を戻ると

08 大きなコンクリートつくりの太祖堂があり中ではやはり施餓鬼が始まる所でした。ここではお線香をあげてここを出て直ぐ古い建物があり近寄ると紫雲台という建物です。出口に向かうと回廊の端に大きな玄関のような待鳳館があります。どれも大きく立派な建物です。

09 回廊を出て右に行くと菊の紋の付いた門があります。向唐門です。歴代天皇の勅願寺とのことで勅使の門があるとのことです。寺伝によると元は能登に在ったものを明治時代に大火があったときに現在の鶴見に引っ越したとのことです。寺域には鶴見大学をはじめ、高校や中学校も併設されていました。

10 また鶴見の踏切りを渡り京浜一号線を上り新六郷大橋の手前で右折して羽田を目指します。

11 初詣第二位の川崎大師の前を通り大師橋を渡り東京都に入ります。

12 直ぐに環八の大鳥居交差点を右折して羽田空港へ向かいます。

13 羽田空港の端っこに到着です。プロペラ機がお出迎えです。

14 空港しかない道路の横に地下鉄?の駅?よく見ると、東京モノレールと京浜急行の天空橋駅ですね30m位離れてそれぞれの入口があります。一緒にすれば良いのに。。。道なりにおまわりさんがあちこちにいるのを見ながら走っていくと

15 新国際線ターミナルがありました。既に大分出来ていて飛行機もターミナルからエプロンも10機以上は止められそうです。なかなか国際線も充実しそうですね。

16 空港の滑走路をくぐる長いトンネルを勢い良く下って上がりました。

17 高速道路(湾岸道路)を渡る橋になっていて右手に管制塔があります。この辺は歩道もなく自転車でもいいのかしら?と言うような道路です。ANAの機体が見えて第二ビルの到着の前を通りそのまま今度は第一ビルの前を抜けて環八方面に走り元来たトンネルをくぐって国際線ターミナルを通り多摩川の河口に出ました。

18 この辺りは釣り船と屋台船が係留されていて丁度アイスボックスをいっぱい並べて釣り人が上がったところのようで楽しく談笑していました。

19 河口のあたりからもう自転車が走れるようになっていて、この辺りは広くて良い道です。

20 大師橋を過ぎると河川敷が広がってきて景色も自然が沢山有る眺めになります。

21 更に河川敷が広がり野球場などの広場が整備されています。草原には鴨や鳩や小さな沢山の鳥が草の中をついばんでいました。私も少し河原でのんびりして帰りは新六郷橋を渡り京浜1号線、国道16号線といつもの道で戻りました。

今日の走りは、所要時間:4:42’12。距離:96.93km。平均:20.6km/h。MAX:44.5km/hでした。今回は久し振りもあって始めに頑張ってしまい、帰りは結構ばたばたで戻りました。でもお陰で金曜日の飲み会の分位は肝臓のリセットが出来たのではないかと思います。帰ってから羽田空港のHPを見ると新国際線ターミナルは10月21日開業と書いてありました。一足早く威容を見れて良かったです。総持寺も大きく非常に立派なお寺でしたが、次回はいけなかった川崎大師も行って見たいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パソコン復旧

6月の出張前に居間のパソコンのハードディスクが壊れて立ち上がらなくなってしまいました。そこで、ヨドバシカメラで1000GBのSATAⅡのハードディスクを購入して復旧作業を行いました。

居間のパソコンはディスクトップで私が岡山に行く前に秋葉原で部品を購入して組み立てたもので、コア2デュオの当時一番早い2.8GHzだったのでスピードは現有と言う事でハードディスクの復旧のみ行う事にしました。

ケースを開けると中は凄いホコリだらけ!そういえばファンの音は大きいし時々プッツンしていました。マザーボードまで全て一度外しバラバラにして清掃し組み立てなおし2つあるハードディスクを1つづつ付けて起動すると1つは助かっていました。でも既に4年以上酷使しているので買ってきた1000GBに変更する事にしました。

20100703do パソコンでコピーを行うと数時間掛かるので以前ノートパソコンのハードディスク乗り換えに使った「これDO台」を使いました。disk1⇒disk2にそれぞれを接続し「copy」コマンドで実行すると直に内容がパソコンがなくても短時間に移せます。

その後は1000GBのハードディスクをパソコンに取り付け起動しマザーボードが認識したらインターネットから「Partition Wizard Home Edition」というフリーソフトをダウンロードして中のディスクの中を操作しディスクサイズを調整し再起動してやっと復旧しました。いや久し振りにパソコンの中をいじったので半日掛かりで結構待ち時間が多く疲れました。

起動するとファンも静かになりプッツンしないし良かった良かったです。

そのうち圧倒的に早いCPUが出たらまた新しいのを作りましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

七夕

7月6日明日は七夕です。

2010_0706 芝大神宮でも7月に入って七夕飾りが一対建ちました。でも今日7日は曇り&小雨の天気、残念ながら彦星も織姫も見えそうにありませんね。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州特急の旅

6月30日出張で九州に行きました。

01 今回は熊本空港から入り、阿蘇山の外輪山にある赤水駅から熊本駅方面に向かいました。今回乗ったのは九州横断特急です。

02 大分から熊本まで行くようですが我々は途中下車しました。ディーゼルの2両編成ですが中にいると意外と静かで乗り心地も良かったです。これで九州で乗ってない特急は新幹線位でしょうか?マ!その内に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢八景辺りポタ

6月26日土曜日天気も怪しかったので近くにある横浜市の金沢八景辺りの海辺へポタリングしました。

0116 六浦から国道16号線に出て姫の島公園前を曲がり金沢八景の称名寺を目指します。

02_2 道の傍にこんな石碑がありますコレは左金沢八景(駅)右金沢文庫と彫ってあります。金沢文庫の方向に行くと神社の横に称名寺と金沢文庫と書いてある方向に狭い道を行きます。

03 道の突き当たりに称名寺があります。この赤門を入ると

04 参道が続き、和食や土産物のお店などが幾つかあります。

05 山門も前まで来ると称名寺の森と書いた案内板があり金沢文庫や金沢八景(琵琶湖八景のように決まったものがあります)の幾つかが書いてあります。(称名寺も八景の一つ「称名晩鐘」です。)

06 堂々とした山門です。傍らには無料案内の方がいらっしゃいました。山門を回りこんで中に入ると。

07 大きな池があり太鼓橋が架かり向こうに本堂が見えます。

08 本堂(金堂)の横に称名寺の由来が書いてありました。鎌倉時代に北条氏が菩提寺として作ったものですが消失して現在の建物は江戸時代に再建したものとのことです。

09 この庭はどこから見ても美しく本堂側から太鼓橋を見たところです、境内には沢山の写生をする人がいましたが少し霧雨が降り出しました。

10 称名寺から海沿いの道を行くと新交通システム(タイヤを履いた電車)の横を走り「海の公園南口」駅から海岸に出ることにしました。

11 駅をくぐると海の公園の案内図があります。右側は金沢八景の野島(公園)ですが今はこの公園共々大分埋め立てられて人工の海岸になっています。

12 海の手前にウィンドサーフィンの艇庫があります。もちろん横浜市営でボード置き場と更衣室・シャワールームがあります。2階もあるようです。海岸側にはボードを洗う施設もあってなかなか充実しています。ここは東京湾内なので波もなく初心者には打って付けですね。

13 海岸では最後の潮干狩りに興じる人が沢山います。また砂浜の端ではバーベキューサイトとなっていて、所々にビーチバレーコートもあります。ところで向かいの遊園地は八景島シーサイドパークです。

14 海岸線を更に進むと幸浦の工場地帯を抜けて横浜マリーナにでます。クルーザーやモーターボートが沢山停泊しています。

15 横浜マリーナの横にはベイサイドマリーナが在って、アウトレットを沢山売っています。ブランド物を求める人で駐車場はひっきりなしに車が入っていきました。この辺りで雨の粒が大きくなり、ここから国道16号線に出て真っ直ぐ急いで家まで戻りました。

今日の走りは、所要時間:1:53’51。距離:37.63km。平均:19.8km/h。MAX:38.2km/hでした。

天気が思わしくなかったので近場のポタと言う事でやっと称名寺に行くことが出来ました。ここは小学生の遠足でも来た事がある何度か来た思い出の場所でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェーンの掃除

6月12日一寸古い話になりますが、最近大分チェーンが汚れてきて足に黒い後が付く様になりました。輪行の時に輪行袋や手が汚れるので掃除しようという事で、今回は早速灯油を買ってきました。

20100612 自転車をバラバラにして灯油でギヤやを洗い、ディレイラーは特に念入りに、またチェーンは外さずにバットの中の灯油に次々に漬けてブラシでこちらも念入りに洗いました。必要なところにグリスを塗りながら組立て、最後にもう一度チェーンをウェスで拭いてチェーングリスを塗ります。2時間程掛かりましたが仕上がりは上々でもう汚れが足に付く事はありません。この後休みは雨が続きますが早く乗りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乳銀杏

6月22日新潟に行ったときに切畑の乳銀杏に行きました。

2010062211530000 新潟の五泉駅の近くの切畑地区にある観音堂の境内にそれはありました。非常に大きなもので根元からは多数の支幹が生え束状になっており、幹まわりは12mにもなるそうです。枝などから沢山の下に垂れた枝がありこれを乳柱というところからこの名前が付いたと書いてありました。昔この枝を取って行基菩薩が観音様を彫り観音堂に安置したそうです。今の観音堂と観音様は100年程前に復元されたもののようですが、この銀杏の大木は1000年以上前からここにあって辺りの森を守っていたようで、隣の工場がこの土地の近くを買いましたが銀杏の根が張っていて「これを切ると銀杏が枯れる」との事で土地を寄付し公園にしたそうです。この銀杏の周りはシンと静まり返りある種の「気」を感じたのは私だけでは無いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »