« 港区スポーツセンター | トップページ | 初夏の三浦半島ポタリング »

初夏の増上寺

6月4日金曜日今日は天気が良いので昼休みに近くの増上寺に行きました。

01 三門を入って口をすすぎ左側に仏足石がありました。

02 その横には色々な碑が建っています。コレは魚供養の碑で魚河岸の人が建てたようです。

03 こちらはブッシュ大統領が副大統領時代に植樹された「ブッシュ槙」ほかにも色々な碑があちこちにあります。

04 今日は特にイベントも無い平日の昼間なのでお客さんや信者の方も少なく都内とのことで外人が大変目立ちました。コレは本堂の扁額です。

05 本堂は建て直したようでコンクリート?つくりのガッチリした大きなものです。ご本尊は阿弥陀如来坐像のようです。左に浄土宗の大本山なので法然上人の坐像がありました。手を合わせて簡単にお勤めをして表に出ると

06 本堂の後ろはこの間東京スカイツリーに高さで抜かれましたが、東京タワーが綺麗な姿を見せています。

07 お寺は左回りに回ると四国で教わったので最後は梵鐘です。もちろんつけませんが、この鐘は重さ4000貫(15トン)もあって4台将軍家綱公が奥方のかんざしなど供出して作ったそうで「今鳴るは芝か上野か浅草か江戸七分程は聞こえる芝の鐘」といわれて木更津まで聞こえたそうです。

和やかな昼休みも後10分急いで会社に戻りました。

|

« 港区スポーツセンター | トップページ | 初夏の三浦半島ポタリング »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517801/48543353

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の増上寺:

« 港区スポーツセンター | トップページ | 初夏の三浦半島ポタリング »