« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

夏越大祓:なごしのおおはらえ

6月15日昨日の雨が嘘のように今日のあさは朝日がまぶしいです。

01 出社すると会社のお隣にある芝大神宮の階段に茅で出来た輪が出来ていました。昨日も気がついてはいましたが雨が降っていたのでチラッとみて通り過ぎました。

朝8時前にも関わらず次々と参拝客がきてこの輪を八の字にくぐって行きます。

HPによると「輪の中を左まわり、右まわり、左まわりと八の字に三回通って穢れを祓うもの」で「犯した罪や穢れを除き去るための祓の行事」とのことで芝大神宮では「夏越大祓」として6月30日がこの行事の日のようです。残念ながら30日は出張なので見れませんがまたの天気の良い日に私も穢れを払いにくぐって見ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の三浦半島ポタリング

6月5日昨日以前住んでいた横浜のお隣さんから久し振りに電話をいただきましたが、ご主人が亡くなられた訃報で今日は早速お線香をあげに馬堀海岸へ向かいました。

01 ここの所お天気続きで今日も陽気がよく鎌倉・逗子は車が大渋滞なのでやっぱり自転車で行く事にしました。渋滞の横を抜けるのに手間取りましたが、16号線を通って50分程で馬堀海岸に着いてお線香あげてひとしきり懐かしいお話をして家を出ましたが、まだ昼頃なのでそのまま三浦半島を一周する事にしました。

02 走水を抜けて観音崎の坂を越え浦賀付近の道の脇に案山子が立っています。よく見ると枇杷がたわわになっていてもしかしたらびわ三銃士かしら?

03 浦賀湾に出る手前に地図がありました。見ると浦賀湾の渡し舟の位置が書いてありました。いつも渡り切った先ばかりで乗ったことが無かったので地図の道を行きます。

04 細い海添いの道を行くと浦賀の渡しがありました。待合室に料金表やいつ頃出来てなど色々書いてあります。

0515050 待っていると対岸から船が来て「どうぞ~」の船頭さんの声で自転車を持って中に入りました。渡るだけなら20人位は乗れるでしょうか?大人150円、自転車は+50円です。料金箱にお金を入れて出発です。一緒に乗ったおじいさんは久し振りに来たとのことで浦賀の海軍廠に居た時の事を話してくれました。戦艦武蔵が沈んで戦艦長門が東京湾に戻ってきた時乗せて貰いたかったといっていましたっけ。私の記憶では長門は大戦で生き残りアメリカ軍の原爆実験で沈められたが海底で今もその形を残しているとの事。

06 浦賀から久里浜に出る手前の薬局の屋根に2m位の鉄人28号が立っています。まるで守り神のようです。

07 久里浜に出ると今マサに東京湾フェリーが出て行くところでした。フェリーターミナルにはもう一隻いたので今日も三船で運行しているようです。忙しいですね。

08 海沿いを走って野比の海岸を通り三浦海岸に出ると、もう海の家を建て始めていました。まだ海開きは2週間位先と思いますが、一遍に沢山立てられないので中央から立て始めているのかしら?

09 以前も書きましたが私の好きな干潟が毘沙門の手前にありますが今日は鳥が全く居なくて静かな佇まいです。干潟を良く見ると無数の小さな蟹が沢山私が動く度にサッサッと一斉に動いています。

10 この海沿いの道は案内板があちこちに立っていて「関東ふれあいの道」なる道標もあります。そういえばたまにリュックをしょった人が歩いているところを見かけます。

11 毘沙門の急な坂を上りきると風力発電所の公園があり、今回もここで一休みです。風が気持ち良いところで思わずのんびりして仕舞います。

12 そのまま三崎に下りて前回行ったスナックでマグロ丼を食べようと思いましたが、お休みで漁港の近くの今日は咲乃屋というおすし屋さんで昼食です。

132700 運良く限定10食の炙りカマ丼にありつきました。炙ったマグロのカマと刺身のカマが乗っていて、あぶりは本当に美味しかったです。お味噌汁に入れた海苔も磯の香りがして美味しかったです。今度は妻とこないと怒られそうです。

帰りはやはり油壺から国道134号線で戻り夕飯の葉山コロッケを購入したのは言うまでもありません。

今日の走り。所要:3:36’55。距離:75.19km。平均:20.8km/h。MAX:54.7km/h・でした。天気が良くて清々しく半袖半ズボンで充分だったので気持ちよく走れました。木曜日少しトレーニングしたせいか今回の上りはいつもよりも大分楽に登れました。調子に乗って帰ってから足はパンパンでしたが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の増上寺

6月4日金曜日今日は天気が良いので昼休みに近くの増上寺に行きました。

01 三門を入って口をすすぎ左側に仏足石がありました。

02 その横には色々な碑が建っています。コレは魚供養の碑で魚河岸の人が建てたようです。

03 こちらはブッシュ大統領が副大統領時代に植樹された「ブッシュ槙」ほかにも色々な碑があちこちにあります。

04 今日は特にイベントも無い平日の昼間なのでお客さんや信者の方も少なく都内とのことで外人が大変目立ちました。コレは本堂の扁額です。

05 本堂は建て直したようでコンクリート?つくりのガッチリした大きなものです。ご本尊は阿弥陀如来坐像のようです。左に浄土宗の大本山なので法然上人の坐像がありました。手を合わせて簡単にお勤めをして表に出ると

06 本堂の後ろはこの間東京スカイツリーに高さで抜かれましたが、東京タワーが綺麗な姿を見せています。

07 お寺は左回りに回ると四国で教わったので最後は梵鐘です。もちろんつけませんが、この鐘は重さ4000貫(15トン)もあって4台将軍家綱公が奥方のかんざしなど供出して作ったそうで「今鳴るは芝か上野か浅草か江戸七分程は聞こえる芝の鐘」といわれて木更津まで聞こえたそうです。

和やかな昼休みも後10分急いで会社に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

港区スポーツセンター

6月3日昨日はたらふく呑んで食べて2kg近く体重が増えたので早速今日は田町駅前の港区スポーツセンターで運動です。

01_3 ここには4月から自転車のトレーニングが出来るようなマシンが入っていてサドルの前後上下やハンドルも変えられて良いポジションが取れ負荷も変えられるので鍛えるのに良いですね。30分以上(開始時刻を見ていなかったので)で汗がぼたぼた吹き出てその後ランニングがきつかったです。1時間半程運動をしましたが体重は0.5kg位しか減っていませんでした。今週末も本物の自転車でがんばりませう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〆はつけ麺で

6月2日浜松町でいつもの味方斎の今日は本店で美味しい辛い中華と紹興酒を呑んで浜松町のスポーツバーで一杯引っ掛け〆は

01_2 ラーメンです。今日はつけ麺でコレも美味しくいただきました。が場所と名前を覚えていません。面目ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取空港

5月25日米子に出張に行った帰りに羽田行きの帰りの飛行機の時間が合わないので今回は鳥取空港から戻りました。

01 米子から約1時間強で砂丘の入口鳥取空港に着きました。鳥取空港は25年位前に出張で良く来ていましたがその頃はYS11だったので毎回凄く揺れて飲み物サービスは無く飴ばかり貰っていました。地元の人は「もう直ぐジェット化されるから」と言っていましたっけ。そうそう空港も平屋でタラップを降りて入るところは夏にはまるで南国の島の飛行場みたいでした。25年ぶりに来た鳥取空港は凄く立派なつくりで飛行機ももちろんジェット機で大分早く羽田に戻る事ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人形供養

5月30日日曜日人形供養にいきました。

01_4  無くなった父の部屋にあったお人形をそのまま捨てることも出来ずにいると、横浜で人形供養をするお寺があるとのことで調べたら横浜の国道1号線の権太坂近くのここ「立江寺」で行っている事が判り早速お人形を持参しました。

02_3 正面の入口の階段を登ると受付は右と書いてあり建物を回りこむと受付がありました。「下の観音堂でいただきます」というご住職のお言葉で階段を下ります。

03_2 この観音堂の中に入ると観音様の前に沢山の人形が置かれていました。尼さんのご指示で受付後尼さんの読経の中お線香をあげて手を合わせご供養しました。

0461 受付から20分位でお人形を預けて観音堂を出ました。入口脇の掲示板を見ると次の供養は6月1日に行われるとありました。お寺のHPを見ると当日は沢山の人が集まって読経と共にご供養されるようです。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯原温泉に行ってきました。

5月22日・23日ですだち屋の旅行で湯原温泉に行ってきました。

03 集合はここすだち屋に次々とメンバーが17人も集まって温泉のバスが迎えに来ました。(宴会の時に2人合流して総勢19人)バスに乗ると早速ビールとチュウハイが回って乾杯!でそのまま飲み続けて湯原温泉まで行きました。

02_2  湯原温泉は西の横綱といわれるところで、川の中に露天風呂があってチョット熱かったですが気持ちのよいお風呂でした。どうも夜は女の人も入っていたようですが私は酔っていたので行っていません。そうずっと呑んでいたので写真はありません。悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厄除けに鶴岡八幡宮へ

5月30日日曜日厄除けのため近くの鎌倉鶴岡八幡宮へ行きました。

01 祈祷受付をしていつものように本殿へ向かって階段を上ると

03 本殿入口横に昇殿口への回廊があります。

04 この昇殿口を入ります。以前は回廊が無くて昇殿口も階段になっていましたが大分楽になってきました。

05 中に入ると控え室があり中には初宮参りの家族がどこもおばあちゃんやおじいちゃんが赤ちゃんを抱いて楽しそうにしています。これからこの本殿の中で祈祷を受けます。

02 祈祷でちゃんと名前が呼ばれた事を確認して私以外の人がお神酒を飲んで本殿を出て先ほどの階段を下りますと舞殿では今まさに結婚式を行っていました。若宮大路にある鶴ヶ丘会館で披露宴をすると結婚式は八幡宮で受けられます。雅楽の音の中での厳かな結婚式も良いですね。

06 大風で倒れた大銀杏の再生も大分順調に進んでいるようです。

07 こちら倒れた銀杏の木も若芽が沢山出て根が付いていることが分かります。

08 隣の挿し木した木もまだ幼木ですが沢山葉を付けて元気に育っているようです。どちらも凄い生命力を感じますね。

09 八幡宮の幼稚園などの鶴の子会が寄せ書きで励ましていました。ガンバレ大銀杏!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »