« 学業講祭藤まつり(亀戸天神) | トップページ | 鎌倉山へ陶器の個展を見に行く »

東京湾一周左回り完了

5月1日今日は天気も良く風も無いので「よし東京湾一周に行こう!」と言うわけで午前8時に家を出て真っ直ぐ久里浜の東京湾フェリーに向かいました。

01 さすがに連休中ということもあり東京湾フェリーは3船を使って増便しているようですが沢山の人がいて車もフェリーの1Fと2Fにどんどん入って行きます。「自転車は2階へ」という係員の指示で2Fの車層に入ります。

02 フェリーには前回と同じくハンドルを引っ掛けて固定してあります。隣のロードの人とここで会って金谷に着くまで35分間愛車の写真を見せてもらったり峠の話を聞いたりなど自転車の話をしてあっという間に着いてしまいました。彼は金谷から房総半島の林道を通って鴨川の方に抜けるとのことです。

03 金谷港に着くとまずは自動車から出て行き、自転車は最後になりました。ここで前の彼とはお別れです。

04 乗ってきたかなや丸です。一番大きな船です。

05 今回も小金井戸に寄りました。

06 残念!今回も光苔は浮いておらず光は見えません。気持ちを入れ替えて国道127号線を北上します。前回は富津に向かう道の曲がるところを間違えてだいぶ山の中を走りましたが、今回はしっかり「佐貫」の信号を左折しました。

07 道なりに行くと佐貫駅に出ます。ここを右折して国道465号線、内房線沿いを走ります。

08 直ぐに東京湾観音の下に出ました。そのまま富津に向かって走らせ富津公園に入ります。

09 富津公園には沢山の車が止まっていて、岬の駐車場にも車が沢山止まっています。海岸に出るといました。沢山の人が潮干狩りを楽しんでいます。そういえば富津の町にも潮干狩りの道具を売っていたりと大分盛り上がっていました。

11 今回も大定で昼食をとります。中に入ると今日はお客さんでいっぱいでしたが待っているのは前に一組だったのでそのまま待ちました。

12 今回はお店のお勧めの「江戸前てんぷらとのり蕎麦」を食べましたが前回食べた焼き穴子重の方が私はおいしかったと思います。のり蕎麦は富津の名物とのことですが、少しパサットしていたのが残念です。

13 町並みをまっすぐ進んでさっき曲がった富津の信号を今度はまっすぐ行きます。

1416 大きな交差点を過ぎると国道16号線の東の基点に着きます。この道は「内堀通り」「外堀通り」「環状6号線:山手通り」「環状七号線:環七」「環状八号線:環八」「国道16号線」と皇居を中心として環状線を作っています。ここから先は国道16号線で房総半島を北上します。

15 そのまま16号線を行くと左の海岸側はコンビナートの広い道に出ました。これがまったく単調で同じような道が大分続きます。

16 木更津の海岸に出るとここでも沢山の人が干潟で潮干狩りをしています。今内房は潮干狩りが熱いです!

17 この辺りは遠浅なので船が通るところを常に浚渫しているらしく木更津の港には浚渫船がお休みとあって沢山停泊していました。

18 木更津を出たところでアクアラインの分岐点に出ました。前回はこのアクアラインをバスで輪行して横浜駅まで戻りました。これ以降は市原市に入りましたがここも左の海岸側がコンビナートが延々と続き、水もなくなりコンビニもなくしかも舗装の継ぎ目が10mおき位に盛り上がってショックで非常に忍耐の要る道が続きました。

19 そのうちやっと千葉市に入ると街の中に入ってきました。千葉市内はビルが立ち並びモノレールや広い道路など工事中の所も多いですが、東京・横浜が何十年もかけて造ってきた街を駆け足で造っているようです。

2014 道も国道16号線から357号線と変わり千葉市役所を越えたころからは国道14号線に変わりました。

21357 国道357号線にまた変わって市川市の付近は右が高速の湾岸線左からも2車線の道路が走り車もすごいスピードでまるで走っているこの道も高速道路のようなところが続きます。「コエー!」

22 高速の横を通ってディズニーランドを過ぎ旧江戸川を渡ると環七の東の端に出ました。標識も三角矢印が片側しかありません。

23 東雲信号の標識に右折「晴海通り」と書いてあったので、予定ではお台場から国道15号線に出るつもりでしたがここは予定変更して銀座に向かいます。東雲付近は高層マンションが立ち並びウォーターフロントなんだなと思わせる新しい町並みが続きます。

24 銀座を目指して進み勝鬨橋を渡ります。この向こうは築地市場です。

25 地下鉄東銀座の駅前には先日幕を閉じた歌舞伎座があり、辺りには沢山の人が携帯やデジカメで写真を撮っていました。その先を左折して昭和通りを行き新橋の辺りで国道15号線に入りました。

26 大分前にタモリクラブでやっていた江戸城の門?の石垣が15号線沿いにありました。石組みが綺麗です。

27 いつものように国道15号線を行くと環七の立体交差です。この少し左に行ったところの産業道路に西の基点があります。(以前通りました)。新六郷橋に着いた頃はほとんど夕日がなくなって暗くなり横浜から16号線を通って六浦から逗子に戻りました。到着時刻は既に20時半、今日は昼食の時間を除けば何回かの小休止はありましたが12時間走りずくめでやっと東京湾を一周したことになります。

本日の走りは、所要時間:8:58”46。距離:197.59km。平均:22.0km/h。MAX:49.2km/hでした。

今日は本当に天気が良く風もあまり無かったので結構頑張れましたが、木更津から市原にかけてのコンビナートの道は横に線路が在るのも有りコンビにも全く無く単調な道が続きしかも道路のつなぎ目が多くて跳ねる為全く厭きと弾んだショックでもう二度と通りたくない道でした。東京を回ってから横浜までは疲れもあって全くペースが上がらず本当に疲れました。体重も今日だけで2.8kg減って次の日も節々が応えています。でもやっと念願の一周が出来て良かったです。

|

« 学業講祭藤まつり(亀戸天神) | トップページ | 鎌倉山へ陶器の個展を見に行く »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京湾一周左回り完了:

« 学業講祭藤まつり(亀戸天神) | トップページ | 鎌倉山へ陶器の個展を見に行く »