« つつじポタ | トップページ | 学業講祭藤まつり(亀戸天神) »

長谷川自転車商会へ行きました。

monoマガジンにランドナーが取り上げられていたのを読んでいるうちあの長谷川自転車商会に行って見ようという事になりました。

01 4月23日金曜日会社を即効退社して芝大門から大江戸線⇒青山一丁目半蔵門線⇒三軒茶屋世田谷線⇒上町に向かいます。世田谷線は地元鎌倉の江ノ電のような2両編成で入口で\140を払えばどこで下りても改札がなくてかなりローカルな感じです。

02 当日は地下鉄や半蔵門線が繋がっている田園都市線などで事故等が重なり長谷川自転車商会に付いたのは18:30頃で既にシャッターが下りて閉まっていました。

03_24 24日雨も上がって大分暖かくなってきたので挫けず今日は愛車ランドナーで出発です。いつものように六浦から国道16号線を北上し京浜1号線(国道15号)で更に北上し多摩川の新六郷大橋を渡りました。

04 今日はなんか調子が良くて一気に大森で環状七号線(環七)を左折します。

06  東京の道は外堀通りから環状線が取り巻き中心から沢山の道路(街道・通り)が放射状に出ていますが、環七はこの放射状の通りを殆ど高架橋で越えていくので車には大きな交差点で信号待ちが無くて良いですが、自転車は高架橋が走れず全て側道を下って信号を渡りまた復帰の為上るのを繰り返します。ここは目黒通りの柿の木坂高架橋です。

07 玉川通り(青山通り)の交差点です。玉川通りは国道246号線で上は東名高速が通っています。世田谷通りまではもう直ぐです。

08 環七若林の信号を左折して世田谷通りにやっと入ります。ここからは東急世田谷線と平行に走っている世田谷通りで上町を左に曲がり桜小学校前の長谷川自転車商会まで直ぐです。

09 世田谷通りは今まで走っていた片側2車線以上の主要道ではないのでチョットローカルで良い感じです。間もなく長谷川自転車商会に到着です。オー!やっと開いていました。表から中を覗くと広い間口に沢山の自転車パーツが置いてありました。左のドアを開けて中に入るとかなりのお年の叔父さんとおばさんがニコニコして声をかけてくれました。入ると直ぐ左にはバック関係が色々あり結構広い店内には自転車のあらゆるパーツが所狭しと置いてあります。ランドナーの部品も結構あって入ったときは叔父さんは1人のお客さんと自転車談議をしていましたが珈琲を出していただき私も話しに加わっていました。直ぐにお客さんが次々に入って来ては色々な自転車の話をしていきます。あっという間に時が過ぎて行きました。私は欲しかったダイナモライトを購入しましたが15時を回ってこのままでは家に着くのが夜になってしまうので急いで帰ります。因みにお休みは火曜日と木曜日で「結構早い時間に〆ちゃうよ」との事で会社帰りは無理のようです。

101 帰りはいつもと違って国道1号線と思っていましたが、時間が無いのでパスして行きと同じ京浜1号線を通ることにしました。

11 京浜1号線の京急蒲田駅から羽田空港へ行く羽田線の踏切り待ちです。上を見上げるともう高架橋工事が大分進んでこの辺りは完成しているようです。この踏切りももう直ぐ無くなってしまうのですね。

そのまま新六郷橋を渡って川崎市内を走った頃から大分冷え込んできてチョットピッチを上げて走ります。鶴見川を渡って横浜市に入った頃からは暗くなって急いで帰宅しました。

今日の走りは、所要時間:5:06”06。距離110.9km。平均:21.7km/h。MAX:44.2km/hでした。久し振りの100km越えと帰りを急いだので帰宅すると結構疲れているのが分かりましたが先週と比べても最後まで力が抜けず良かったです。明日は買ってきたダイナモライトを着けましょう。

|

« つつじポタ | トップページ | 学業講祭藤まつり(亀戸天神) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長谷川自転車商会へ行きました。:

« つつじポタ | トップページ | 学業講祭藤まつり(亀戸天神) »