« 二度目の境川とラグビー応援 | トップページ | 九州特急列車の旅 »

チェーン交換

12月12日朝まで雨が降っていたので道路が濡れていて今日はまずは懸案のチェーン交換をすることにしました。

01 最近は右足にべっとり黒いグリスがついて困っていましたが見るとやっぱりフリーホイールも

02 チェーンホイールも真っ黒、もちろんチェーンも真っ黒です。

03 チェーンを回してエンドピンを探します。シマノの取扱い説明書にはエンドピンとコネクティングピン以外の所(リンクピン)で外すように書いてあります。

04 シマノのTL-CN27をリンクピンに当ててハンドルを回してねじ込むと何回か硬い手ごたえがあってピンが抜けます。

06 抜けてねじを戻しすとペダルの重さとリアディレイラーのバネ力でチェーンがブランと両側に勢い良く垂れ下がります。危なそうなので下に新聞紙を敷いておきました。

05 抜いたピンはこんな形をしています。

07 自転車を表に出して後輪を外しフリーホイールを見るとグリスや汚れで真っ黒です。

08tllr15 綺麗に洗う為に外すことになりシマノのTL-LR15を差し込みます。

09sr1 奥までしっかり差し込んでパークツールのSR-1のチェーンを一番大きなギヤに絡ませてTL-LR15にモンキースパナを噛ませ右ネジを緩める方向に回すと意外と簡単にカカカ!と緩みます。数回行うと手で回るようになり蓋のようになった部分が外れます。

10 外したところです。ギヤは手でスッと抜けます。一枚一枚灯油で洗いながら新聞紙の上においていきます。

112 2枚を外したところでよく見ると各ギヤには凹んだ所があり少しずつズレています。ギヤ変速のときに噛み込み易くなってなっているのかな?と思ってこの位置を覚えておきます。

123 3枚外したところで残りはピンで繋がって一体になっていました。綺麗に灯油で洗って並べます。ついでに本体に着いたディレイラーなど各部も綺麗に灯油やウェスで拭き上げました。

13 組み立てはギザギザの噛み合せが平均になるように注意しながらまた、ギヤの凹み位置に注意して組み立てTL-LR15を差し込んでモンキースパナで右ネジの方向に締めていきます。

14 フリーホイールが組みあがりました。

15 リアディレイラーも更に綺麗に灯油やウェスで拭き上げました。

16 後輪を組み付けると買った時のように綺麗な姿になりました。

17 チェーンホイールも灯油とブラシで洗ってウェスで拭き上げましたが手で触ると所々チェーンがガクッと外れた時に着いたのでしょうか返りがあります。ここはダイヤモンドヤスリで丁寧に削り取ってしあげました。

18 新しいチェーン(HG53:9段ギヤ用114)は錆び止めか手で触ると少し手が汚れます。ウェスで良く拭いてから前のチェーンと同じようにかけてエンドピンを差し込みます。

19 TL-CN27で外した時と同じように慎重にエンドピンを出代が同じ位になるまで差し込みます。

201 そのままではチェーンが長すぎてリアディレイラーに当り変速できないので1コマ外しアンプルタイプコネクタピンを差し込みます。

19_2 TL-CN27でエンドピンと同じように押し込みます。

21_2  他のリンクピンと同じ出代まで押し込みます。

22_2 アンプルタイプコネクタピンの出た部分はTL-CN27の穴に入れてチェーンを押さえて捻るとポキッと折れます。

23hg 「HG」の右が今繋いだアンプルタイプコネクタピンです。また変速を確認しながらチェーンを送るとエンドピン当りの動きが悪くリヤディレイラを通るときにカタカタとしてしまいます。オイルを着けたり手でしごいたりしましたがなかなか動きが滑らかにならないのでエンドピンの所を1コマ外しアンプタイプコネクタピンを填めて動きは滑らかになりました。

24_2 フリーホイールセット完了。

25_2 チェーンホイールもセット完了してチェーン油を塗りながら変速して動きをチェックします。

やっとチェーンの交換を完了しました。もう手で触っても黒くなりません。綺麗になった新品チェーンで早く走りたいですね。

|

« 二度目の境川とラグビー応援 | トップページ | 九州特急列車の旅 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェーン交換:

« 二度目の境川とラグビー応援 | トップページ | 九州特急列車の旅 »