« 700系新幹線パンタグラフ | トップページ | 汽笛一声新橋を »

鎌倉材木座海岸

11月15日私が以前所属していた鎌倉ヨットクラブの方の偲ぶ会があり久し振りにクラブハウスを訪れました。

鎌倉ヨットクラブは「Y15」という小さなディンギーといわれるヨットのクラブでご好意で若い?人たちに安い費用でヨットを楽しんでもらうという趣旨で我々も参加して毎週鎌倉材木座海岸からヨットを出していました。その後艇庫の地主さんがお亡くなりになり艇庫もなくなり今はディンギー数杯と沢山のウィンドサーフィンのクラブとなっています。今回の偲ぶ会の方も数十年材木座でヨットとウィンドサーフィンを楽しんで若い方に場所を提供していました。

鎌倉下馬交差点のカドキホールで一次会が行われ二次会はクラブハウスでということで小生は鎌倉駅からリビエラ行の直行無料バスで逗子マリーナへ行き歩いて材木座を目指しました。

01 驚きました!材木座に砂浜がありません。確かに昔も岸壁まで潮が上がった事はありましたがこんなことになるとは、以前通った時には変わらぬ砂浜があったような気がしますが。。。

02 鎌倉の海です。左端が江ノ島右へ稲村ガ崎です。何時もは手前に和歌江島があるはずですが一寸石のようなものが見えるだけです。右の舟は昔から和歌江島(日宋貿易の港)に係留してありましたが変わらず有るようです。

03 クラブハウスです。貧乏クラブなのであんまり立派なものではありませんが1Fが備品とウィンドサーフィンのボードやセール(帆)2Fがリビング的に使っています。小生がヨットに乗っている頃は全身びしょびしょになるので女性が最初に着替えてそのあと男子が着替えましたが、待てずに結構表で着替えていました。1Fには簡易水洗のトイレとシャワーがあり2Fにも流し台があります。これらは20年くらい前にクラブ員で作ったものです。

04 入り口です。小坪のトンネルの出口に有るのが判ります。鎌倉の花火大会の時は屋上に皆集まってバーベキューをしながら見ていました。綺麗な塗装は最近の方が塗っていただいたようです。

05 ドアには「材木座の風」の文字が偲ぶ会でもビデオなどで使っていました。2Fで20人位集まってわいわいと故人の話や暫く振りにあった人の話などをしました。材木座海岸については小生が岡山に行っている間徐々に砂浜が減って行ったようですが、この間の台風では道路の上の自動販売機が倒れるほど潮が上がって砂浜が無くなったそうです。

06 クラブハウスでの二次会が終わると日が沈んだところでした。稲村ガ崎の上に薄く富士山がシルエットで見えました。

07 小坪(逗子市)まで歩いてくると知らない店があります。どうもスパゲッティ・ピザ屋さんらしいです。今度食べにきませう。

08 隣にはご存知寿司の久平が変わらずあります。

09 まだありましたゆうき食堂ここは表で飲みながら食事ですね。

暫く来ない間に鎌倉材木座も様変わりのようです。一寸ヨットもまた乗りたくなりましたね。

|

« 700系新幹線パンタグラフ | トップページ | 汽笛一声新橋を »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

どなたか判りませんがお久しぶりです。ネットで偶然に逗子の夕凪知りました. 本当に材木座の砂浜は消えてしまいました。干潮のときは今でも砂浜が広がりますが、将来はどうなることでしょうか。
稲村ケ崎のかつては海水浴場のあったところも、今ではえぐれてしまって、面影もありません。鎌倉ヨットクラブは続いていますが、ちっとも若い人が入ってこないことが問題です。今の若い子はゲームが忙しくてヨットやウインドサーフィンをする時間が無いのでしょうか。

投稿: 松岡周二 | 2013年5月20日 (月) 13時23分

松岡周二さん今日は、小生は鎌倉ヨットクラブ内のマリンクラブで活動していました。今も逗子に住んでいますが、NPO湘南海上安全協会でエンジン付きゴムボートを使って子供たちに体験乗船を通じて海に親しんでもらう活動をしています。小生は海を見ない生活は考えられませんが、海水浴場も鎌倉海岸など大分人手が少なくなって寂しくなって来ました。今年も逗子海岸の海上警備をするので沖で土日に旗を立てて走っている船がいたら手を振って下さい。

投稿: ramble | 2013年5月20日 (月) 19時33分

僕もマリンクラブがきっかけです。ですから吉田さんや木村さん(父)は恩人です。最初、ビクターの渡辺さんが指導してくれ、その後、僕の高校からの親友の市川君が中心になってやっていましたね。僕はしばらく留守をした後、またディンギーで楽しんでいます。シーマーチンで材木座から葉山に行って、上陸したあと公衆トイレでおしっこをして戻るのがよくあるパターンです。今週末はミニホッパーでうろうろしようかと思っています。よかったら遊びに来て下さい。NPO湘南海上安全協会のかたとは何年か前に葉山港であったお祭りで2年続けて御一緒しました。エンジン付きゴムボートを楽しんでいる協会の人たち(子供に体験させていた)を、うらやましく思いながら救護所で指をくわえて見ていました。もしかしてその時にいらしたKSさんですか?

投稿: まつおか | 2013年6月 6日 (木) 18時36分

小生が入会したときは市川さんや林さん前田さんなどが中心でY15を出していました。Yの2階に水道を引いたりシャワーを直したりとディンギー以外にも楽しい日々でした。湘南海上安全協会には最近木村日出夫ちゃんの紹介で入ったので葉山の体験乗船には参加していません。今週末は横浜開港祭のお手伝いでやはり体験乗船会の予定です。今年も逗子海岸警備があるので夏は自転車どころではなさそうです。

投稿: ramble | 2013年6月 6日 (木) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517801/46786387

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉材木座海岸:

« 700系新幹線パンタグラフ | トップページ | 汽笛一声新橋を »