« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

大宰府天満宮

9月15日(火)九州出張の移動日少し時間があったので西鉄電車で大宰府天満宮に行ってきました。

018000 JRの大牟田駅で西鉄の大牟田駅に乗り換えてここからは8000系特急で西鉄二日市を目指します。西鉄特急はやっぱ特急らしく吹っ飛ぶようなスピードで走っていきます。途中止まらない駅でも反対側のホームに各駅や急行を残して飛んで行きます。ハ!速い!

02 駅で喉が渇いたのでコレも西鉄で販売している八女茶を飲みました。一寸美味しいかな。

03 二日市からは大宰府線に乗り換えて行きます。

04 二日市を出ると結構急なカーブを音を立てながらゆっくり曲がり2駅で太宰府駅に到着です。因みにYahooの路線検索で到着駅を大宰府に指定してもなかなか検索できず困っていましたがダは「太」なのですね。

05 駅を出ると直ぐに参道がありますが、天満宮の横の九州博物館?で阿修羅展?をやっているので今は人が多いです。

06 太宰府駅から天満宮までの参道は両側にみやげ物店が軒を連ねてびっしりと建っていて客引きをして賑やかです。

07 参道の真ん中辺に名代梅ヶ枝餅の店に行列ができていました。この梅ヶ枝餅はどこの店でも店前で焼いて売っていますがこの店は有名なのでしょうか何故か列が絶えません。焼いたもちの中に餡子が入って表面を焼いた素朴なものですが。。

08 天満宮の入り口に着きました。

09 入り口を曲がって古い鳥居をくぐると直ぐに池があって太鼓橋が架かっています。

10 太鼓橋から真っ直ぐ行くと本殿に行ける様なので綺麗な太鼓橋を渡ると先にもう一つ太鼓橋があります。橋の間は島になっていて志賀社という小さな社がありました。

11 鳥居をくぐると右手に手水場があります。両手と口を清めて

12 綺麗な楼門をくぐります。両脇には左大臣・右大臣のような神様の門番?が居ました。楼門の中が境内のようです。

13 楼門をくぐって直ぐはこんな感じで直ぐ前に本殿があります。

14 桧皮葺きの本殿です。向かって右が有名な飛梅です。子供たちの学業成就と家内安全を願ったのは言うまでもありません。菅原道真公宜しくお願いします。

15本殿横の飛梅の説明です。誰でもご存知ですね。

16  本殿側から飛梅を見ました。菅原道真が居た頃はもっと小さかったでしょうが一晩で京都から飛んでくるとは凄いですね。

17 飛梅から本殿を見ました。平安神宮の桜・橘の様です。

18 やっぱり学問の神様です。境内の周りぐるりは殆ど学業成就のお守りや祈願所ですね。

19 絵馬の掛け所にはたくさんの「合格祈願」の絵馬が掛かっていました。

20 境内のあちこちには牛の像が沢山置いてあります。

21 帰りがけに入り口を入ったところに行きは気がつきませんでしたが大きな牛の像がありました。コレは御神牛で自分の悪いところをさすると治るそうです。

22 直ぐ脇に菅原道真の有名な歌碑がありました。「東風吹かばにほいおこせよ梅の花あるじなしとて春な忘れぞ」

23 有名な歌ですが太宰府天満宮で見ると気持ちが伝わって良い歌ですね。

今回は急に九州内で移動が発生して思いもかけず行きたかった太宰府天満宮に来ることができました。良い思い出になりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

防災の日もう直ぐ、会社まで自転車で!

8月29日(土)9月1日の防災いの日を前に前々から行こうと思っていた自宅から会社まで行ってみました。電車では逗子⇒品川(横須賀線)⇒浜松町(山手線)で乗車時間1時間程で距離で50km強です。

01 今回も逗子から横浜市の六浦に出て国道16号線を横浜に向かって北上します。

02 横浜の吉野町辺りまで来ると運河が沢山ありましたが、今は高速道路の下を流れています。

03 吉野町の信号を右折して関内駅に向かいます。

04 高島町付近を走ると右側にランドマークタワーが大きく見えます。下の電車は旧東横線の線路です。今はみなとみらい線となって地下鉄で横浜駅から中華街まで行っています。横浜から先は今も東横線です。

05高島町にY’sROADがありました。1Fは小径自転車2Fはクロスバイクやロードバイクそれに部品や用品が置いてあり結構人手にぎわっています。前回三浦半島に行ったときに赤灯を落としたので同じ物を買って早速取り付けました。

061  この先のT字路を右折して国道1号線から横浜駅東口を通り国道15号線(京浜1号線)に出ました。

07_15 国道15号線は京浜急行と略平行してありますので段々と東京に近づいているのが良く判ります。ここは生麦事件で有名な生麦です。

0815 多摩川の畔につきました。この新六郷橋は自転車では渡れないので側道に行きます。

09 側道から歩道を走ると橋の上で東京都に入りました。

10新六郷橋の川上側はゴルフ練習場になっています。土手は多摩川サイクリングロードです。

1115 橋を渡って道なりに行くと六郷土手の信号から国道15号線に復帰します。

12 蒲田付近です。京浜蒲田駅付近は高架工事中です。京浜急行は各駅・急行・特急・快速特急とひっきりなしに電車が通るので駅の近くの沢山の踏み切りは開かずの踏み切りになって困るようです。

13_15 国道15号線唯一の踏み切り羽田線です。ここも現在高架工事中です。

14 環状七号線にぶつかりました。立体交差ですが自転車はやっぱり側道を通ります。

15 南品川まで来ました、この坂を上って下ったたところが品川駅です。最近開発された品川駅の東口のビル群が見えます。赤い電車が京浜急行です。昔は「赤い電車に白い帯」と歌っていました。

16 品川プリンスホテルの前を通って品川駅西口です。人がワ!と通った後なので余り人がいないように見えますが沢山の人がひっきりなしに渡っていました。京浜急行はここまででこの先は都営地下鉄になって地下を走ります。

17 品川から田町辺りまで来ると道路の両側は高いビルに挟まれてやっと都会に来たという感じがします。

18 多摩川から12km余り国道15号線を走って大門信号を左折すると直ぐ脇の道に芝大神宮があります。9月16日は例大祭との事で今はその準備をしています。

19 家を出てから買い物をしたりコンビにも何回も入りましたが3時間20分で会社に着きました。災害時は道路や橋も無事でないことも考えられるのでこの倍ぐらいは時間が掛かると思います。もちろん片道50kmはあるので歩いたら1日掛かりますね。

20 増上寺の大門(仁王門)です。徳川家の菩提寺なので中には歴代将軍の墓もあり桜の時期などに公開しています。増上寺は芝公園の中にあるので同じく東京タワーが近くにあります。昼食を直ぐ前の港区役所でとると窓の外に大きく芝公園と東京タワーが見えて気持良いです。

21 芝公園は緑の多い公園で昼に行くと沢山のサラリーマンがお弁当を食べて思い思いに過ごしています。

22 今日は大変暑くて既に水を2リットル飲んでいますがかなりバテテきました。帰りも同じ国道15号線を走りましたが、新六郷橋は東京から横浜に向かう方は自転車がそのまま通れて助かりました。

23新六郷橋の川下側の河川敷は野球場が沢山あって 沢山の少年が野球をしていました。

25_3

横浜に戻って国道16号線の中村橋辺りは運河脇の一寸良い感じです。

26   八幡橋の辺りには有名な船宿鴨下丸があります。今日も6隻位の釣り船が釣り人を降ろしていましたが、逆に夜釣りでしょうかこれから出て行く船もありました。八幡橋は眼鏡橋なので鴨下丸のスパンカー(後ろに付いている帆)は倒してあります。

バテバテでこの後逗子まで慣れた道をゆっくり帰りました。

本日の走りは、所要時間:5:00’43。距離:105.87km。平均:21.1km/h。MAX:48.1km/h。でした。今日は本当に暑くてポカリなどの水を結局2.5リットル、ゼリーを3本飲んでやっと帰ってきました。また、SPDに換えてから70km位のところで膝の上の方がチクっと痛くなります。走っているうちに判らなくなりますが、クリートの位置が合わないのでしょうか少し調整して見ましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

横須賀の花火大会

8月1日(土)横須賀の花火大会がありました。親戚が横須賀の港に面した処のマンションの14階に住んでいるので、そこに甥・姪が集まって花火を肴に一杯です。

最初は年取った親の話から始まりましたが花火が始まると3か所からの打ち上げはそれはみごとで、花火の夜を堪能しました。

01 同じ日に横浜港でも神奈川新聞主催の花火大会があったようで遠くにわずかに光の輪がみえました。

8月27日は逗子海岸の花火大会がありました。こちらは出張帰りで直に海岸に行きました。風が無く煙が少し気になりましたが30分余りの短い間に連発で繰り出される花火は見ごたえがありました。そのあとは逗子銀座商店街の哉吉で仲間と飲んだのは言うまでもありません。今年は2か所でしたが地元の花火を堪能させてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »