« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

SPDで三浦半島へ

8月15日(日)連休中もナンダカンダと用があってゆっくり出来ませんでしたが、今日は完全OFFなので先日代えたSPDのお試しを兼ねて、いつもの三浦半島一周に行きました。今回も船越から国道16号→横須賀→観音崎→浦賀→久里浜→三崎→林→立石→山周りで葉山を通り逗子に戻ってきました。

01 横須賀で平成方面の海岸通りから堀内海岸を走っていると道路の脇の歩道の壁に夏らしい絵を書いている家族がいました。お話を聞くと、市で募集してこの壁に20枚の絵を自由に書いてよいことになったそうです。その20枚に選考されたので夏の思い出に書いているそうです。子供と一緒に暑い中楽しそうに書いています。他にも完成している絵もありますが、何組かが家族やお年寄りなど汗を拭き拭き色々な絵を書いていました。

02 今日は天気がよいので走水の丘の上から猿島や横浜港の方面を見ると良い青空が広がっています。

03 観音崎灯台下の海水浴場です。三浦半島にも沢山の小さな浜がありますが、どこも沢山の海水浴客で一杯です。この観音崎のトンネルが今日のコースでは最初の一寸した坂ですがSPDの威力か結構良い調子で登れました。

04 久里浜の港にはクレーン船が沢山係留されています。

05 流石に旧盆の15日は休みなのですね。

06 この岸壁で愛車を一枚。

072 前回輪行をしたので輪行袋をぶら下げていますがペダルの存在が小さくなっていますね。

08 金田湾には沢山の釣りボートが浮かんでいました。金田湾は底が砂地なのでキスやカレイのボートつりで有名です。今はキスですね。100艘以上はいるのではないでしょうか?今日はカメラを仕事場に忘れたので全て携帯電話で撮っています。ピントが甘い所は悪しからず。

09 今回は剣崎灯台に向かいました。県道25号線から外れて田舎道をうねうねと進みます。

10 いつもは人がいませんが、今は剣崎灯台の近くに有料駐車場が出来ていてそこに大きなアンテナがあります。トップロードアンテナですね。上の丸い所がコンデンサになっていてアンテナの長さを短くすることが出来ます。結構私はアンテナ好きなので良く見ます。

11 剣崎灯台です。こちらも観音崎に負けず古い良い雰囲気で断崖のような所に建っています。

12 私の好きな江奈湾の干潟の説明です。蒲(ガマ)や葦が沢山生えて水鳥が沢山いる貴重な干潟です。

13 今日は青サギが沢山います。が携帯では一寸苦しいかな?

14 3番目の急坂を登ると風力発電の風車があります。もうこのコースには急な坂はありません。この辺りは電波基地になっていて自衛隊や米軍のアンテナもあちこちにあります。結構珍しいアンテナも在ってコレをみるのも面白いです。タモリクラブに投稿しようかしら!?

15 風力発電の前で一枚!少し休んで行きました。丁度12時三崎にお昼に向かいました。

16 三崎港に入り料理屋さんはきっと混むだろうと思って港を走っていると遠洋漁業船の向かいに小さなスナックがあって「鮪丼」と書いてあるので入ってみました。鮪はづけ丼になっていてこれも美味しかったですが、中で待っていると漁師のおじさんが次々に入ってきて「まぐろのカマ」やらを持ってきます。中の1人が「メバチのタマゴ食うか」と聞くので「願ったりです」というとにんにくと玉ねぎで合えた物を出してくれました。一口食べるとこらえられなくなり「アルコール抜きのビールありますか」「生の小しかないね」ということでビールを飲みながら食べると旨いのなんの初めて食べましたがなかなか絶品です。身体中から大汗をかきながら美味しく戴きました。御馳走様でした。

17 このスナックフェニックスで昼も毎日開いているとの事です。表ではかき氷を売っています。(隣のお店?)

18 お店の前に停泊している遠洋漁業船です。きっと鮪漁船ではないかと思います。

19 三崎から相模湾に(今までは東京湾側を走っていました)行くと油壺です。油壺は湾が深いので大型のヨットが沢山停泊しています。前回は油壺ヨットハーバーを紹介しましたが、その隣の湾には旧シーボニアヨットハーバー現在は京急油壺マリーナがあります。こちらの湾は口が広く湾が奥まっていないので油壺ヨットハーバーよりも出すのは楽ですが台風などには少し弱いです。

20 この後小生ビールが回って力が出ず坂もヘロヘロしながら登ってこの立石公園の東屋で一休みしてコーラやポカリをしっかり飲んで調子を戻します。立石海岸や芦名の浜はやっぱり海水浴の人で一杯です。夏ですね!今日は葉山御用邸を右折して山周り(葉山消防署)で戻りました。

今日の走り、所要時間:3:59’59。距離:78.01km。平均:19.5km/h。MAX:49.9km/h。でした。

やっぱりSPDは良いですね結構ヘロヘロでも足にペダルがくっついているのでゆっくりと最後まで走る事ができました。ちょっとした坂ではギヤ1個か2個分位は引きが効くので漕げる気がします。やっとSPDに慣れてきたので次はもう少し遠くに行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪苗代湖へ行きました。

8月8日(土)福島県の猪苗代湖に行きました。20年以上前に仲間と毎年正月に蔵王にスキーに行っていましたが定宿のドッコ沼にアルバイトできていた人と意気投合して、その人がここ磐梯山の麓、猪苗代湖の前にペンションを建てて小生も毎年家族や仲間とスキーや旅行の基地として利用させてもらっていましたが、今年の夏で遂にペンションを閉めて横浜に戻るとのことで最後の夏にディナーを味わいにうかがいました。

01_2 夏休みでしかもETC1000円でどこまでも行けるという事で高速道路はどこも「真っ赤か」首都高の渋滞情報を見て横浜羽田線から首都高1号→6号向島線→川口線と乗り継ぎ余り長い時間止まる様な渋滞もなく過ぎましたが川口線で出た道路情報には東北道渋滞30km次の新井宿では50km「コレは酷い」少し前常磐道が三郷ICまで20kmだったので「こっちのが良いか」という訳で外環状に乗って三郷JCTを目指します。川口線の堀切JCTから三郷に向かうと20kmでしたが、こちらは渋滞1kmでラッキーにも一度も停止せずに都内を抜けました。その後は常磐道→磐越道で猪苗代ICと全く渋滞もなく5時間弱で到着しました。12時半と早くついたのでいつものこがねで蕎麦を食べて裏磐梯の五色沼に来ました。ここは毘沙門沼です。五色沼の中でも入り口にあるので人が多いですが大きくて向かいに天気がよければ磐梯山の裏が見えます。

02 裏磐梯にはたくさんの池が有りますが、五色沼は沼毎に水の色が違って天気の良い日は綺麗です。今日は残念霧(雲)が低くて余り景色は良く有りません。

03 裏磐梯最大の桧原湖です。以前ここに恐竜がいるという噂があって足で漕ぐボートには恐竜型もあります。やはり晴れていれば綺麗な湖です。葦原の辺りには国民宿舎やキャンプ場もあります。秋にはこの辺りは紅葉で綺麗です。

04 ゴールドラインを通って磐梯山のパーキングに入ります。ここから爆発の跡が良く見えます。磐梯山は猪苗代湖がある表磐梯は形の良い三角の山ですが、桧原湖のある裏磐梯は最近の爆発で吹っ飛んだ割れ目が生々しいです。

05 雄国池に行く駐車場を過ぎて表磐梯に出るとやっと猪苗代湖が見えてきました。ゴールドラインはやっぱり紅葉シーズンの天気が良い日が薦めです。

072 ゴールドラインの出口を抜けると福島で有名な栄川酒造の酒蔵があります。今のシーズンはお酒は造っていないので利き酒だけさせてもらいます。中はもう何回か見たので・・

06 このゆっ蔵で栄川の全てのお酒が試飲できます。今年の「絞りたて」「栄四郎」は美味しいようです。妻しか飲めないのは残念です。。。絞りたてを買い帰ってから呑みましたが、一寸甘めでおいしかったです。

ペンションに着いてオーナーと昔語りをしてディナーをいただいて20時半頃出発、逗子には0時半頃到着しました。帰りは全く渋滞無しで順調に帰りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

御徒町Y’sROAD

アメ横で有名な御徒町は私の務め先浜松町から山手線で一本で行けるので良く行きます。

01 ここにはアートスポーツのODBOX ANNEX店とここY’Roadがあります。ODBOXは総合スポーツ店でANNEX店には登山やトレッキング用品などが自転車部品・用品と一緒になっています。駅の近くで一寸見るには良いですし用品も多いです。Y’sRoadは自転車専門店で1Fに小径車奥にロード車2Fに部品が多くあります。この2店で部品を実際に見て確認します。中央通りのお店から御徒町駅に向かって歩くと直ぐにY’sRoadの用品店があります。ここは本当にたくさんの用品があります。選ぶにはオススメです。

02_1100御徒町はアメ横を始め東京の下町らしく安いお店が多いです。北口を降りて直ぐのこのお店はウィスキーのハイボール1杯100円です。ビールは300円と普通?の値段ですがそのほかのお酒も安く、ツマミも安いので一寸寄って1000円もあればいい気分で帰れます。仕上げはラーメンですか?新橋辺りにも同じようなお店があるとのことで今度行ったら報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »