« 呑み仲間とポタリング!? | トップページ | SPDペダルに変更 »

熱海・伊東・一碧湖へ

3連休の最終日7月20日今日だけが天気という事で伊豆へいきました。取敢えず伊東の一碧湖を目指して、調子がよければ下田を目指す事にして輪行袋を持って行きました。

01 国道134号線湘南道路でいつものように鎌倉の海岸を走ると天気はイマイチ曇っていて海はまだサーファーで一杯です。後ろは江ノ島です。

02 江ノ島へ来ると海水浴客や海で遊ぶ人で海岸の駐車場は一杯で湘南道路まで長い車列が駐車場の度に出来ています。

03 茅ヶ崎辺りです。今日も134号線は沢山の自転車が走っています。今日はこれから長いのでゆっくり走っていると大分ロード車に抜かれました。

04 急に車線規制があり片側2車線に寄せられて道路は大渋滞です。渋滞の横をすり抜けるとなんと道路を封鎖して神輿が通りました。どうもこの辺のお祭のようです。

05 神輿から先は今度は延々とバスの列です。神輿の担ぎ手を載せてきたのか、バスには熊野神社など各々3台毎位に神社の名前が書いてありました。大分沢山の神輿が海岸にあるようです。

06相模川(馬入川)の相模大橋にきました。ここからは平塚市です。

07  そのまま大磯に入り国道1号線に出て今も残る東海道の松並木を通ります。

08 国道1号線を真っ直ぐ走り二宮尊徳で有名な酒匂川を渡ります。この先は小田原です。

09 酒匂川の橋の上から北を見ると僅かに雪が残った富士山が見えました。今日も曇って景色はイマイチですがお陰で暑くなくて助かります。

10 小田原城で一休みです。走り出して2時間半ウィダインゼリーを飲んでエネルギー補給です。そういえば昨日の大河ドラマの天地人では小田原城の降服をやっていました。

112 この先早川側に一夜城の跡があります。

12135 今回は伊豆を目指して小田原の国道1号線から伊豆を南下する国道135号線を走ってここは早川の先で西湘バイパスと合流します。

13 景色も伊豆らしくなってきました。

14 石橋山の古戦場です。こんな崖のようなところで源頼朝が挙兵したんですね。

15 暫く行くと海岸におまわりさんが沢山居て辺りの人に話を聞いたりしています。何か海難事故があったようです。伊豆は岩場だらけで溺れる人が多いです。

16 真鶴駅です。いかにも避暑地の田舎の駅の雰囲気が良いです。

17 早川から先は海岸に降りてきては山を登りを繰りかえし結構足に来ていました。ここは熱海ビーチラインの入り口です。流石有料道路は海岸沿いの平らな道でいいですね。さてまた登りましょう。

18 急な坂を一気に下りると熱海に着きました。ここは有名な温泉場です。海岸の護岸に初代お宮の松がありました。

19 直ぐ横に金色夜叉で有名な寛一お宮の像があり、若いお姉さん達がポーズを決めてキャッキャと喜んでいました。右後ろは熱海城です。

20 また坂を上って暫く行くと崖の下に小さな海岸があって沢山の海水浴客がいます。どうやってあそこまで行くのでしょうか?結構伊豆にはこんな海岸が沢山あるんですね、若いときはそんな海岸で良く若者が集まって楽しんでいました。

21 また暫く行って振り返ると伊豆らしい風景が有ったのでパチリ。

22 網代にきました。ここは道路の横に沢山の干物屋さんあるので有名です。一番美味しいのはやっぱり鯵の開きかな?

23 また坂を登ると初島が近くに見えます。初島には大きなホテルが有って熱海から連絡船が出ています。

24 宇佐美へ降りて海岸線を行くと「伊東に行くならハトヤ」で有名なサンハトヤがあります。大漁苑の宣伝では子供が生きた鮪をピチピチ抱える姿が懐かしいです。

25_3 おお遂に伊東に来たようです。網代辺りで太腿が痛くなってきたのでこの辺りは一寸負荷を下げて走ります。

26 昨日インターネットで駅前の美よし鮨が安くて旨いと書いてあったので早速お昼をいただくことにしました。

271000 にぎり寿司ランチ¥1000です。とても¥1000とは思えません。たべるとネタが新鮮で美味しかったです。濡れたタオルも塩だらけの顔を拭いて生き返りました。ご馳走様でした。コレなら地魚¥2100でも良かったですね。椀はアラ汁です。

28 気持ちを新たにして一碧湖を目指します。しかし一碧湖は予想通り山の上の方に在って伊東からは延々の登りです。国道135号線の一碧湖入り口の信号からもまたまた延々の登りが続きどの位登ったか疲れた身体にはこたえたところでやっと一碧湖に着きました。ここは以前紅葉の時に来ましたが凄く綺麗で小さいですが落ち着いた湖です。向かいには晴れていれば富士山が大きく見えるはずです。

292 湖の畔にブルーギルを放流したという碑がありました。1960年戦後の食料対策で今上天皇がミシシッピーから寄贈されたものをここに放流したのが最初とのことです。暫く休みましたがなかなか体力が戻らないのでここから伊東に戻って帰ることにしました。

31 伊東駅へは殆ど下りなので直ぐに戻って着ました。

30_2 駅の端で自転車をバラシテ輪行袋に収めます。4ヶ月ぶりの輪行なので一寸時間が掛かりました。

32 伊東からは伊豆急行電鉄の各駅で熱海に向かいます。岡山の時と同じく座席の後ろに丁度おけました。

33 一番前に乗ったので前の線路を見ると伊豆急は単線でしたね。駅では下りの電車が来るまで待ち合わせしながら走って生きます。

34 前から特急がきました。中にはスーパービューというカッコイイ特急も走っていますが今の時間は特急が少ないのでそのまま各駅で熱海に着きました。熱海からは始発の東海道線各駅東京行きで大船で横須賀線に乗り換え、逗子へ戻りました。

今日の走りは、所要時間:5:00’23。距離:102.56km。平均:20.4km。MAX:52.8km/hでした。

今回はゼリーのエネルギーを1時間置き位に補給してエネルギー不足はありませんでしたが、伊豆に入ってからの坂で頑張りすぎて途中で太腿が痛くなってしまいました。やっぱり練習不足ですね。今度はもう少し練習して走りもセーブしながら下田を目指したいと思います。毎回課題が多いです。

|

« 呑み仲間とポタリング!? | トップページ | SPDペダルに変更 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

今晩は
いま赤提灯で晩飯にと魚で夕食中です。金子さんの岡山での生活と同じかな。伊豆の旅路は金子さんの庭で遊んでいるのかなと思えます。写真も素晴らしい、でも出会った人々の写真もあっていいかなあ〜と。私は、写真も趣味で人物ばかり撮ってました。下手なのですが。私も伊豆をツーリングしたくなりました。計画します。また、いいところを教えて下さい。 金子HPでチェックして行きます。

投稿: 川嶋です | 2009年7月27日 (月) 19時24分

川嶋さん今日は、ツーリングには伊豆はいいですね!私のオススメは十国峠から伊豆スカイラインで河津に抜ける道が良いです。十国峠までは、国道1号線か熱海峠がオススメです。モチツーリング限定ですが。西伊豆で松崎から戸田に向かう道も好きです。駿河湾の富士山も本当に綺麗です。十国峠の先で沼津が見える所は沼津の夜景が綺麗です。ここもいいですね。自転車では伊豆は交通機関が余りないので西伊豆や伊豆スカイラインは泊りがけで無いと一寸きついので今は無理ですが、一度バイクで行って見てください。もう箱根や十国峠は霧が出ないと思うので気持ちいいですよ。

投稿: ramble | 2009年7月27日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱海・伊東・一碧湖へ:

« 呑み仲間とポタリング!? | トップページ | SPDペダルに変更 »