« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

SPDペダルに変更

01 7月26日先日アサヒのネットでSPDペダルを購入したので早速とりつけてみました。

少し前に会社の帰りに御徒町のY'sROADで見てきて決めたのですが、「小さ!」印象はこれに尽きますね。この大きさなら輪行時に外す必要もなさそうです。ペダルはシマノのPD-520(黒)です。クリートSH51(シングル)が付いていました。

02 調整ねじは一番緩めにして履きながら締めて行こうと思います。

03 今まで付いていたトゥークリップ用のペダルは14mmのスパナで取り付けでしたが、PD-520は15mmなのでこちらは100円ショップで購入しました。大分ペダルが小さくて一寸今までから見ると情けないかな?

04 シューズはシマノのSH-M086Lにしました。足の形に合わせるように調整が大分出来るのと一番上の金具がカリカリ出来るのが一寸良かったので決めました。今週は土曜日休みが無くて今日は午後から奥様のお買い物に付き合ったりと忙しいのでまた来週調整&初乗りの予定です。

これで急な登り坂でも直ぐ安全にペダルが固定できそうで楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

熱海・伊東・一碧湖へ

3連休の最終日7月20日今日だけが天気という事で伊豆へいきました。取敢えず伊東の一碧湖を目指して、調子がよければ下田を目指す事にして輪行袋を持って行きました。

01 国道134号線湘南道路でいつものように鎌倉の海岸を走ると天気はイマイチ曇っていて海はまだサーファーで一杯です。後ろは江ノ島です。

02 江ノ島へ来ると海水浴客や海で遊ぶ人で海岸の駐車場は一杯で湘南道路まで長い車列が駐車場の度に出来ています。

03 茅ヶ崎辺りです。今日も134号線は沢山の自転車が走っています。今日はこれから長いのでゆっくり走っていると大分ロード車に抜かれました。

04 急に車線規制があり片側2車線に寄せられて道路は大渋滞です。渋滞の横をすり抜けるとなんと道路を封鎖して神輿が通りました。どうもこの辺のお祭のようです。

05 神輿から先は今度は延々とバスの列です。神輿の担ぎ手を載せてきたのか、バスには熊野神社など各々3台毎位に神社の名前が書いてありました。大分沢山の神輿が海岸にあるようです。

06相模川(馬入川)の相模大橋にきました。ここからは平塚市です。

07  そのまま大磯に入り国道1号線に出て今も残る東海道の松並木を通ります。

08 国道1号線を真っ直ぐ走り二宮尊徳で有名な酒匂川を渡ります。この先は小田原です。

09 酒匂川の橋の上から北を見ると僅かに雪が残った富士山が見えました。今日も曇って景色はイマイチですがお陰で暑くなくて助かります。

10 小田原城で一休みです。走り出して2時間半ウィダインゼリーを飲んでエネルギー補給です。そういえば昨日の大河ドラマの天地人では小田原城の降服をやっていました。

112 この先早川側に一夜城の跡があります。

12135 今回は伊豆を目指して小田原の国道1号線から伊豆を南下する国道135号線を走ってここは早川の先で西湘バイパスと合流します。

13 景色も伊豆らしくなってきました。

14 石橋山の古戦場です。こんな崖のようなところで源頼朝が挙兵したんですね。

15 暫く行くと海岸におまわりさんが沢山居て辺りの人に話を聞いたりしています。何か海難事故があったようです。伊豆は岩場だらけで溺れる人が多いです。

16 真鶴駅です。いかにも避暑地の田舎の駅の雰囲気が良いです。

17 早川から先は海岸に降りてきては山を登りを繰りかえし結構足に来ていました。ここは熱海ビーチラインの入り口です。流石有料道路は海岸沿いの平らな道でいいですね。さてまた登りましょう。

18 急な坂を一気に下りると熱海に着きました。ここは有名な温泉場です。海岸の護岸に初代お宮の松がありました。

19 直ぐ横に金色夜叉で有名な寛一お宮の像があり、若いお姉さん達がポーズを決めてキャッキャと喜んでいました。右後ろは熱海城です。

20 また坂を上って暫く行くと崖の下に小さな海岸があって沢山の海水浴客がいます。どうやってあそこまで行くのでしょうか?結構伊豆にはこんな海岸が沢山あるんですね、若いときはそんな海岸で良く若者が集まって楽しんでいました。

21 また暫く行って振り返ると伊豆らしい風景が有ったのでパチリ。

22 網代にきました。ここは道路の横に沢山の干物屋さんあるので有名です。一番美味しいのはやっぱり鯵の開きかな?

23 また坂を登ると初島が近くに見えます。初島には大きなホテルが有って熱海から連絡船が出ています。

24 宇佐美へ降りて海岸線を行くと「伊東に行くならハトヤ」で有名なサンハトヤがあります。大漁苑の宣伝では子供が生きた鮪をピチピチ抱える姿が懐かしいです。

25_3 おお遂に伊東に来たようです。網代辺りで太腿が痛くなってきたのでこの辺りは一寸負荷を下げて走ります。

26 昨日インターネットで駅前の美よし鮨が安くて旨いと書いてあったので早速お昼をいただくことにしました。

271000 にぎり寿司ランチ¥1000です。とても¥1000とは思えません。たべるとネタが新鮮で美味しかったです。濡れたタオルも塩だらけの顔を拭いて生き返りました。ご馳走様でした。コレなら地魚¥2100でも良かったですね。椀はアラ汁です。

28 気持ちを新たにして一碧湖を目指します。しかし一碧湖は予想通り山の上の方に在って伊東からは延々の登りです。国道135号線の一碧湖入り口の信号からもまたまた延々の登りが続きどの位登ったか疲れた身体にはこたえたところでやっと一碧湖に着きました。ここは以前紅葉の時に来ましたが凄く綺麗で小さいですが落ち着いた湖です。向かいには晴れていれば富士山が大きく見えるはずです。

292 湖の畔にブルーギルを放流したという碑がありました。1960年戦後の食料対策で今上天皇がミシシッピーから寄贈されたものをここに放流したのが最初とのことです。暫く休みましたがなかなか体力が戻らないのでここから伊東に戻って帰ることにしました。

31 伊東駅へは殆ど下りなので直ぐに戻って着ました。

30_2 駅の端で自転車をバラシテ輪行袋に収めます。4ヶ月ぶりの輪行なので一寸時間が掛かりました。

32 伊東からは伊豆急行電鉄の各駅で熱海に向かいます。岡山の時と同じく座席の後ろに丁度おけました。

33 一番前に乗ったので前の線路を見ると伊豆急は単線でしたね。駅では下りの電車が来るまで待ち合わせしながら走って生きます。

34 前から特急がきました。中にはスーパービューというカッコイイ特急も走っていますが今の時間は特急が少ないのでそのまま各駅で熱海に着きました。熱海からは始発の東海道線各駅東京行きで大船で横須賀線に乗り換え、逗子へ戻りました。

今日の走りは、所要時間:5:00’23。距離:102.56km。平均:20.4km。MAX:52.8km/hでした。

今回はゼリーのエネルギーを1時間置き位に補給してエネルギー不足はありませんでしたが、伊豆に入ってからの坂で頑張りすぎて途中で太腿が痛くなってしまいました。やっぱり練習不足ですね。今度はもう少し練習して走りもセーブしながら下田を目指したいと思います。毎回課題が多いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

呑み仲間とポタリング!?

7月12日先日焼酎委員会で約束した友達とポタリングにいきました。友達は近くしか走ったことがないとのことで「お手柔らかに」とのことです。

01 前回乗った時に鳴っていたブレーキを見るとなんと全く合ってない!!後ろもちぐはぐ

02 前もちぐはぐでブレーキがタイヤを摺っていました。早速アーレンキーとモンキーレンチでナットを緩めて調整です。フリーにしてあわせると位置が合っていても当りがイマイチ均一ではありませんがまあ今日はこれから直ぐに出発なのでこんなところで

04 さあ行きましょう。

05 待ち合わせは団地の真ん中にある西友ストア前の広場です。先にきて止めているとゆっくりと赤いクロスバイクが走ってきました。やはりブレーキが調子悪いとのことで、持っていたアーレンキーで調整して早速坂を下りて出発です。

06走りなれていないとのことで今日は海岸線を西に行き江ノ島から湘南サイクリングロードで馬入川(相模川)まで行くことにしました。天気は幸い曇り気味で日に焼けずに済みます。ゆっくりと時速20km/h位で国道134号線の海岸線を海を見ながら、鎌倉⇒稲村ガ崎⇒七里ヶ浜⇒腰越⇒江ノ島東浜にきました。

07_2 江ノ島水族館裏手の江ノ島西浜海岸には早くもたくさんの海の家が建っていました。でも今日は天気が悪くて海水浴客は殆ど居ません。シーズンになるとこの海岸は10~20万人位の人で込み合います。

08_2海水浴場が切れた辺りにビーチバレーのコートが沢山あってここは人で一杯です。海はまだサーファーでこれも一杯です。この先引地川から西の海岸に湘南サイクリングロードがあります。ロードの藤沢側はいつものように所々沢山の砂が上がって途中押して越えるところもありますがおおむね快適に走る事ができました。海岸には何箇所か地引網をやっていて家族ずれが嬉々として網を引いたり食事をしたり楽しんでいます。他にもバーベキューを楽しむ人、ランニングをする人とそれぞれ夏の入り口を楽しんでいます。

09_2 茅ヶ崎にあるCの字です。真ん中に烏帽子岩を入れて2人でCの割れ目に並んで円くすると愛が結ばれるとか!?

10_2 程なく柳島に到着して湘南サイクリングロードの終点にきました。丁度12時少し前なので近くの快飛(かっとび)というお店で食事にしました。

11_2 駐車場に2台並んでパチリ!このクロスバイクはちゃんとSOLAを使っています。なかなか良いですね。知らずにオークションで買ったとのことですが掘り出し物ですね。ペダルもSPDが付いていたようです。

12_3 私はしらす御膳(今が旬なので)友達は海鮮丼を食べましたがどちらもなかなか美味しかったです。今度は海鮮丼を食べたいですね。

13_2 腹も膨れたところで帰りは国道134号線を東に向かってかえりました。初めてといっていましたが、最後の上りも頑張って帰ってきました。

今日の走りは、所要時間:2:26’03。距離41.08km。平均:16.8km/h。MAX:43.3km/h。でした。風もなく久し振りにゆったりしたポタを楽しみました。友よありがとう。また行きましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポタで鍛える?

7月5日「14時までに帰ってきて」という事でこの間箱根の坂での醜態を挽回すべく今回は三浦半島の真ん中の山の中の道を行く事にしました。

01_4 いつもは逗子から海岸線の134号線や16号線を走りますが、今日は逗子からトンネルをくぐって山回りで葉山中学校・消防署の前を通って大道三叉路を左折して横須賀の池上十字路を目指します。

02_2 大道を曲がると直ぐに登り、下ったと思うとまた登りを繰り返し葉山CC、葉山パブリックの前を通って横浜横須賀道路の横須賀ICを通って行きます。

03_2 池上十字路です。真っ直ぐ行けば横須賀、右に曲がれば衣笠です。今日は山回りなので衣笠に向かいます。

04_4JR衣笠駅です。衣笠は鎌倉時代は三浦氏の居城があったところで城址公園は桜の名所になっています。駅の先を真っ直ぐ行くと渋滞で有名な衣笠十字路を右に曲がり(真っ直ぐは平坦です)山の中に向かいます。いくつか山を越えて横浜横須賀道路の衣笠ICを過ぎて行きます。

05_4 一騎塚です。もう直ぐ林交差点(三叉路)です。

06 林交差点に今回はT字になります。ここを右折していつもの道を戻ります。

07 林交差点は何回も出ていますが武駐屯地になっているのでこんな看板もあります。

08 途中妻から電話で佐島に行ったらシラスを買ってきてとの事でシラス屋さんに寄りましたが、残念ながら漁が無かったとの事で生シラスは売っていませんでした。

09 今日も佐島港で一休みです。前回サドルとハンドルの位置を調整したので登りも下りも大分楽になった気がします。

10 港の桟橋は沢山の釣り人がいて家族連れや若者集団などの笑い声が鳴り止まない状態です。なかなかにぎやかです。 11

134号線を北上していくと国際村の信号です。研修やホテルなど山の上に沢山の施設があります。

12_2 昔よく行った花ランプは今はインド料理店になっています。今度入って見ましょう。

13 妻からの次の指令は葉山の「旭屋でコロッケを買ってきて!」旭屋は昔からコロッケが美味しくて佐島の高六のパンとの組み合わせは絶品?です。今日も飛ぶようにコロッケが売れていました。もち昼・夕食にはコロッケが出ました。

14 旭屋を出たところが元町ト字路です。真っ直ぐ行ってげんべいの前を通って葉山マリーナ、逗子の町を通って家に戻ります。

今日の走りは、所要時間:1:46’31、距離:38.88km、平均:21.9km/h、MAX:48.8km/hでした。サドルとハンドルを調整したので大分走りやすくなってきましたが、箱根以降ブレーキが鳴っています。次回はブレーキ調整も必要ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第八回横浜焼酎委員会

6月27日横浜港の大桟橋ホールで開催された横浜焼酎委員会に参加しました。

01_3 ここ数年続けて参加していますが、だんだんと人が多くなって今回は会場一杯のお客さんで大盛況でした。

02 南は沖縄(泡盛)から奄美、九州、四国、本州は地元神奈川県まで沢山の蔵元が参加しています。

03 会場の大桟橋ホールまではJR関内駅から歩いて20分位なので、二次会の会場を確認しつつ横浜税関の建物の横から海岸にでました。大桟橋からみなと未来地区まではデッキになっていて大分しゃれた感じになっています。海に出たところで明治時代に汽車を転車した跡が残っていて最近発見されたとの事でガラス張りで線路が展示されていました。

04_3 転車台の説明です。読めるでしょうか?転車台があるこの辺りはデッキと堤防が象の形になっている事から「象の鼻公園」というそうです。直ぐ横に象の鼻公園のセンター(Y150)があります。

05_3 象の鼻公園からみなと未来を見たところです。右が赤レンガ倉庫、左がみなと未来地区です。コスモクロックが端の方に見えます。

06y150 大桟橋の1階はロイヤルウィングという港内一周の定期観光船の発着所です。船の中ではレストランもあって人気があります。この日も沢山の人が並んでいました。元々大桟橋は大型外国産が横浜に入稿した時に接岸するために作ったもので少し前までクイーンエリザベス二世などが接岸しています。最近は客船も大型化が進んで横浜ベイブリッジをくぐれないものもあるそうで接岸する客船も減っているようです。Y150のモニュメントがあったので1枚パチリ。その後屋上から大桟橋ホールを目指します。

07 大桟橋ホールの会場入口です。ここも全てデッキになって会談状になっています。会場時間になると沢山の人が集まってどんどん会場に吸い込まれて行きます。

08 さあ定刻過ぎて始まりました。FM横浜のアナウンサ?の司会で先ずは委員長の挨拶です。

09 酒蔵さんの紹介です。1人アムロがいますが、毎年のお約束です。全国43酒蔵・250種の焼酎そのほか試飲できる焼酎はテーブルに沢山置かれています。勿論森いぞうや魔王なども全て一升瓶で置かれています(直ぐ無くなっちゃいますが)。ひとしきりの話が終わって奥のカーテンが開くとさあ開始です。飲むぞー!!今回は球磨焼酎を狙って古酒から各種のものを飲ませて戴きました。ん~!旨い!心行くまで堪能させていただきました。勿論泡盛・芋焼酎も美味しいです。酒蔵さんから話を伺いながら飲む酒もまた一献よいものがあります。(終了間際に聞いた話は殆ど忘れてしまいました。ごめんなさい)

11 15時に始まった会も17時にはアットゆうまに終了です。

1017 まだ飲み足らない人たちはこの後 関内・中華街・横浜の飲み屋さんに二次会・三次会にと消えていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐島ポタ

6月20日自転車のセッティングを見直してポタに行きました。

01_2 今日は自宅でセッティングをして家から30分位の三浦半島の真ん中片にある佐島へ行きました。ここは静かな漁村ですが、佐島マリーナなどのヨットハーバーが2つあり採りたての魚を売る人気の魚屋さんやシラス屋さんに料理屋などがあります。この魚港でゆっくりするとのんびりします。

022_2 今回のセッティングはもう一度サドルの位置を上げて(2cm)ひざを曲げた時に踏み込み易いように一杯に下げてみました。

032_2 そのままだと下ハンドルでブレーキを握った時に前のめりになるのとひざと腕の距離が近すぎるのでハンドルの結果2cm上げました。その結果下ハンドルでのハンドリングも安定し、こぎも楽になったような気がします。

04_2 佐島には小さなディンギー(小型ヨット)置き場やモーターボート置き場も沢山あります。帰り道ディンギーが出て行くのに合いました。私も大学生から社会人まで若い時に鎌倉からディンギーを仲間と出していました。一寸懐かしいですね。

05_2 帰りに葉山の海沿いの道を通ったので「げんべい」の前を通りました。ここは有名なビーサン(ビーチサンダル)のお店で一年中ビーサンを売っています。今日も沢山の人が見せの中で色々なビーサンを見ていました。

今日は31.42kmとゆっくり自転車の様子を見ながらのポタでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »