« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

やっと100km越え。箱根路へ

6月13日雨の合間を狙って箱根に行ってきました。今まであちこち行きましたが、まだ100kmを超えていなかったのでまずは逗子から小田原を目指します。小田原での様子を見て①引き返す(丁度100km)②少し元気なら真鶴へ③時間があったら箱根に挑戦。と決めて朝9時42分出発しました。

01134_2 いつもの様に鎌倉滑川のローソンでポカリとおにぎりそして今日はウィーダinも買い込み国道134号線湘南道路を西に向かいますが、西風の様で向かい風が強くてスピードが出ません。無理をせずクランク回転数を80回転位(気持ち)で負荷は余り掛けずにはしりました。

021 湘南大橋を渡り平塚市から花水川を渡るとこの先は自動車専用道路の西湘バイパスなのでここで国道1号線に向かいます。

03_2 側道を行くと間もなく国道1号線にぶつかり左折して流れに乗ります。この辺りは大磯町の街並みで駐車している車が多く、もちろん車も多くて走りにくい状態です。暫く行くと東海道の松並木の間を通り二宮町へ

04 小さなUP/DOWNを繰り返し国府津の近くまで行くと海に出て西湘バイパスと合います。今日は曇りなので伊豆の山は見えませんね。

05 一寸行くと右にのんき亭があります。トラック便が多く国道1号線を沢山通っていた頃はここの定食を食べに沢山のトラックが並んでいました。今日はおやすみ見たいです。

06 酒匂川を渡り小田原の町に入りました。小田原と言えばやっぱり今大河ドラマ天地人でも出てくる北条氏の居城小田原城です。国道1号線の直ぐ脇にあるので一寸拠って見ます。門の真ん中に天守閣が見えます。

072 幾度も攻められても落ちずに秀吉の何十万の軍勢と直ぐ近くに一夜城を作られてやっと落ちたという堅固な名城です。

08 中に入るとランプの付く案内板や無料ガイドなどゆっくり見る分には1日楽しめそうです。

093 この門をくぐっていけば天守閣に行けるようですが、結構広い敷地なので時間が掛かりそうです。ここは取敢えずの目的の三枚橋を目指して出発です。

10 国道1号線を湯元に向かって真直ぐな道を行くと入生田と言うところに生命の星地球博物館があります。子供が小さい時に中に入りましたが、宇宙・地球の成り立ちから生命の歴史が大きな展示でスケール大きく見ることが出来ます。

11732 箱根ターンパイク(有料)、箱根新道(有料)の入り口を過ぎて川沿いを登ると三枚橋の交差点に出ます。直ぐ先は箱根湯元駅で、前から小田急電車が走ってきます。時計を見ると12時少し前、前日本屋さんで旅行雑誌を見たときに登りは6.6km位と書いてあったので「行っちゃえ!」とこの信号を左折して県道732号線で箱根を目指します。

12 曲がると直ぐに登りが始まりました。急になったり緩やかになったりを繰り返し温泉街を抜けていくと早雲寺があります。何十回と箱根に来ていますが、いつもターンパイクや箱根新道または国道1号線で行くのでこの県道732号線旧箱根街道で行くのは初めてです。

135 早雲寺には北条氏5代の墓があります。そんなに大きなお寺ではありませんが静かな佇まいです。ここでおにぎりで昼食をとりました。

14 更に坂を右左と登って行くと大きな旅館があって箱根新道の須雲川インターチェンジを通ります。

15 この道はこの須雲川に沿って登って行きますが、水は大変綺麗です。

16 箱根といえば寄木細工ですね、この辺りは寄木細工工房が多くて会館など見るところも多いです。さて、ここからが七曲の樫の木坂になります。

17 箱根を登りだすと日差しが照り出し急に暖かくなりました、考えてみると先ほど早雲寺でおにぎりを食べるまでポカリ以外口にして無かったのでこの七曲を登っている間にだんだんパワーが無くなり、飲み水もなくなりました。そして坂の真ん中辺りで急に力が出なくなりました。少し自転車を押して行くとブレーキが利かなくなった車の非常退避場があったのでそこで5分位横になって気持ちを入れ替えて更に登ります。

18 見晴らし茶屋です。樫の木坂はここで終わり、前日の雑誌では登りも大体終わるようです。水とジュースを飲んでやっと一息つきました。

19 見晴らし茶屋から今来た小田原方面を見ますが、曇ってなにも見えないですね。

20 見晴らし茶屋を過ぎても坂は全く終わる気配がありません更に急になって途中バス停を見ると猿すべり坂と書いてあります。猿も滑っちゃう坂?を登り切ると少し緩やかになって箱根旧街道休憩所と甘酒茶屋がありました。どちらも茅葺きの建物です。

21 せっかくなので名物甘酒を戴きます。そんなに甘くない麹仕立てで美味しかったですがホットしかないので夏は一寸ですね。

22 甘酒茶屋を出てもまた登りウンチョコ登っていくと旧街道の石畳の[道がありました。更に登ると目の前が開けてお玉が池に出ました。記憶ではもう直ぐ芦ノ湖のはずです。山の中の小さな池は明るい良い景色です。思わず深呼吸です。

231 お約束の1枚。曇り空ですが日差しが入って綺麗です。

24 お玉が池を過ぎると遂に下り坂になりました。直ぐ国道1号線にぶつかります。元箱根方面へ向かいます。

25 元箱根のT字路を左折して足の湖畔に向かうと人ごみを抜けた辺りで左側が箱根旧街道の杉並木の横を通ります。

26 車で来た時は中々歩けないので自転車を置いて少し箱根旧東海道杉並木を歩きます。木漏れ日が差して杉の大木の間からやさしい光が入って気持ちよいです。

27 そしてやっと箱根駅伝のゴールでもある芦ノ湖畔に到着です。

28 ここは遊覧船の発着所にもなっていて名物海賊船が入ってきました。アイスクリームを食べたり、水を補給して時計を見るともう15時を回っています。三枚橋から3時間も掛かってしまいました。早く帰らねば・・・

29 戻り際直ぐの「入り鉄砲に出女」で有名な箱根関所跡を表から一寸見てさて来た道を登ります。帰りはお玉が池までの1km弱の登りなのですぐに登りきり、お玉が池からは長い下りの急坂が続くのでハンドルを下ハンに握って下りますが、先週サドルをあげてあるので一寸握りにくい感じで突っ込んでしまいます。でも行きに曲がった三枚橋まで一気にアッという間に下ってしまいました。

小田原からは行きに来た国道1号線⇒花水川から国道134号線と乗り継ぎます。風は殆どありません。ヘロヘロになりながら何とか家までたどり着きました。

今日の走りは、所要時間:6:37’52。距離:123.26km。平均:18.5km/h。MAX:47.4km/hでした。

初めて100kmを越えてやっとロングライドの仲間入り?しかし途中力が出ずに自転車を押したりと一寸恥ずかしい結果となりました。トレーニングを真面目にやって、エネルギー補給も上手く採っていかないといけないですね反省しきりです。自転車もサドルの位置は良いのですが、下ハンで握りにくかったのでハンドルを少し上げるようにセッティングを変えてみましょう。

なんだかんだ課題が見えた良い走りをさせていただきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ラグビーU20

6月9日秩父宮ラグビー場にU20の国際大会を見に行きました。

01 ラグビーの公式戦を見るのは初めてですが、会社のラグビー部の人から招待券を貰ったので早速会社終わりとともに友達とやってきました。先ずはビールと夕飯を買って。。。プロ野球のようにスタンドにビールや弁当を売りに来ないので売店に高校生と一緒に並んで購入しスタンドに行くともう17時から始まっているスコットランド対イングランド戦の後半が始まったばかりでした。やっぱりU20とはいえ英国同士の戦いは一進一退で見ごたえがあります。最後にスコットランドが1トライしただけで得点はイングランドの大差ですが、全くそんな感じはしませんでした。

02 第二試合は19時から日本代表対サモア戦です。試合前にサモアの選手が揃って相撲の四股みたいな踊りを踊って試合開始です。始まって直ぐ日本選手を蹴散らしてサモアのトライを見た時はこれは大差で力負けかと思いました。少なくとも前半は1トライを綺麗に返しただけで3トライ対1トライでどうなるか・・・

03 ハーフタイムには競馬場のように芝の穴埋めをしています。さて後半は日本代表の反撃です。サモアゴール近くからモールで3回も押し込んで3トライ。それは観客も大盛り上がりです。終わってみればキックの差で負けましたが、トライ数は同じ4と負けていませんでした。大きな小錦のようなサモア選手に果敢にタックルして止めたりと楽しませてくれました。がんばれJAPAN!

残念この後スコットランドにも負けて全敗で終わりましたが、みんな良い試合でした。久々のナイターは良かったです。今度は隣の神宮球場かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜ポタのはずが・・・

5月31日天気が戻って妻からもOKが出、早速横浜方面にポタに出かけました。

01_2 いつものように六浦から国道16号線に出て金沢八景のダイエー辺りに来ると、前に逗子の自転車ショップヒラコーのウェアを着ている青年のロードがいました。仲間と2人で走っているらしくしばらく付いて行くことにしました。今日は車が多くて16号線は渋滞気味です。車の横を1列で走っていくと右折車などで前を遮られとうとう谷津坂で見失ってしまいました。

02_2 国道16号線から高島町で国道1号線に乗り横浜駅東口を過ぎて青木橋の手前で右折し国道15号線に向かいます。

03u そのまま片側2車線の道路を軽快にはしり友人の家がある京急子安駅の信号に来た所で妻から電話です。義父の調子が悪く動けなくなったと言うことで取って返して義父の家を目指します。

04_2 来た道を戻り桜木町を右折して京浜急行沿いの道にでますと、そこは野毛、中央競馬の場外馬券うりばの前は本日のダービー人気で人が日の出町駅から歩道をあふれるようにうごめいていました。

05y 京浜急行の駅の横を通って南大田駅から先に行くと有名なY校(市立横浜商業高等学校)があります。野球などで有名ですがスポーツ関係では今日も沢山の垂れ幕が掛かっていました。

そのまま、井土ヶ谷⇒弘明寺と過ぎて六ッ川の子供医療センターまで坂を登ってやっと到着です。

今日はここまで、自転車をたたんで車に積み込み病院にむかいました。幸い様態は点滴で熱も下がり安定してきましたが、しばらくは入院となりました。

本日の走り、所要時間:1:41’57。距離:40.48km。平均:23.8km/h。MAX:46.25km/hでした。帰って体重計に乗ると前日より2kg減っていて人間ドック以来一番軽くなっていました。

一寸走り足りないですが、また今度走りこみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すだち屋ミステリー旅行

岡山単身生活している時に総社の社宅近くの行きつけの呑み屋さん「すだち屋」で旅行積み立てをしていました。時を同じくして「5月23日・24日でミステリー旅行に行くよ」という事で22日横浜22時24分発の寝台特急サンライズ出雲で岡山を目指しました。

01 しかし名古屋で信号故障があって30分遅れで岡山駅に到着です。

02 サンライズ出雲はシングルを取り、1人1室でなかなか快適です。ただ22時と出発が遅いためか食べ物を売っていなくてしかも揺れで起こされているようで時々目が覚めてしまうのには困りました。寝台特急は珍しいのか朝岡山を走っていると土手などに沢山のカメラマンが電車を撮っていました。

03 岡山から総社へ伯備線を下りると迎えが来ていて早速30分遅れでやっと皆さんと合流して総勢20名でバスで移動です。中はサロンカー?のように朝から飲めや歌えの大騒ぎで山陽道⇒大阪方面から鳥羽に着きました。そのまま宿に入ってゆっくり温泉につかってから夕食はまたまた飲めや歌えの大騒ぎ2次会も店が閉まるまでやって・・・・

04 次の日は酔っ払いばかりで済みませんが、伊勢神宮に参詣です。何時もの橋は今は建て替え中で

05 直ぐ横の仮橋を渡ります。しかし太くて立派な木を使っています。

06 橋から五十鈴川を見ると透き通って綺麗な水が流れています。

07 内宮の橋の手前に宮域図がありみやげ物やの方がいろいろと説明してくれました。

08 まずはお参り前に五十鈴川で手を洗って清めます。冷たくて良い気持ちです。

10 参道の周りには沢山の巨木が立ち並び、道の真ん中にもあって神域を感じさせます。

09 本殿前の階段です。この上に本殿がありますが、撮影禁止との事で撮影はここまで。式年遷宮が行われる伊勢神宮はこの階段も換えられることになるそうです。本殿は白木ですが大分色が付いています。遷宮の時にはさぞかし綺麗なことでしょう。

11_2 お参り後案内してくれたみやげ物屋でもこもこした伊勢うどんとまぐろの漬けの伊勢寿司のセットを食べておかげ横丁を散歩しました。人が沢山出ていてにぎやかです。

14 ひもの塾というお店が中で干物を焼いて良いにおいがするので拠って見ると

12 宇宙人のようなひものや

13 マンタのひものまであらゆる魚の干物が沢山展示してありました。

15 通りの家の玄関にはどこにもお飾りが掛かっていてお祭りのようです。

16 名物伊勢寿司のお店もにぎやかです。

17中にはこんな昔の見世物小屋のようなのもありいろんな出し物をしています。

18名物みやげの赤福本店には長蛇の列が出来て赤福を購入していました。

19   13時を回って後は帰るだけとの事で私は皆と別れてバスで近鉄宇治山田駅に着きました。なかなか歴史を感じる立派なえきです。皆さんはこの後もバスで総社まで飲めや歌えやで帰ったのは言うまでもありません。

20 一人寂しく私は缶ビールを飲みながら近鉄特急で名古屋に出て新幹線で新横浜⇒横浜⇒逗子と帰り、17時過ぎに家に到着しました。

しかし楽しく良く飲みました。すだち仲間よアリガトウ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大忙しでした。

5月22日は朝から晩まで大忙しでした。

01 今日は人間ドックで朝は横浜球場の前にある神奈川予防医学協会へ1日人間ドックです。結果はやっぱりγGTPが高めで今回は血圧も少し・・・

02 ドックが終わって天気が良いのでそぞろ歩きながら「ジャック」の前を通り、

03 神奈川県庁の「キング」に出て

04 銀行や大きな会社が立ち並ぶ本町通りを桜木町方面に向かいます。

05 歩道には赤い靴や帆船など横浜をイメージするプレートがはめ込まれています。

06mm21 弁天橋の手前で運河に出ると艀(はしけ)ならぬ屋形船が並んでいました。

07 そのまま万国橋を渡って赤レンガ倉庫方面に向かいます。

08 ここはY150横浜博の会場の一つ「はじまりの森」会場です。

09 この会場の中に話題のロボット蜘蛛がいます。(有料なので表からパチリ)上に沢山人が乗って操縦しながらガシャンガシャンと歩くと凄い迫力だそうですが、今は寝ているようです。

10 会場を一周して赤レンガ倉庫の前を通りMM21みなとみらい地区に向かいます。

11mm21 海側からMM21のビルを見るとにょきにょきと沢山のビルが建っています。

121 運河の橋を渡った時に良く見ると帆船が泊まっています。

13 そのままベイブリッジ側を見るとやはりもう一隻黒っぽい帆船が泊まっています。帰ってから調べると帆船パレードのような催しがこの後固定されている日本丸も含めてあったようです。

14 やっと今日2番目の目的地「人と車のテクノロジー展」会場に到着です。

15 場所はパシフィコ横浜で全ての会場を使って盛大に行われていました。自動車会社もトヨタ・日産・ホンダ・三菱・スバル・ダイハツ・スズキと乗用車メーカーは殆ど出展し

16 リチウム電池やエンジンなど最新の機器のカットモデルの展示など省エネをテーマに各社工夫を凝らしてしました。部品メーカーも多数出展していて非常に良かったです。

18時本日3番目の目的地横浜駅の近くで会社のOB会に参加しました。こちらは私の知らない人ばかりでしたが、皆さん気さくな方たちで楽しいお酒に時を忘れて終わったのは22時過ぎ!本日4番目の目的地横浜駅東海道線ホームに急ぎ階段まで来ると発車のベルがなる中寝台特急サンライズ出雲に飛び乗り岡山を目指しました。

ハ~!忙しい1日でした。疲れてバタンきゅー~。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »