« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

金目川自転車道・湘南サイクリングコース

4月18日平塚の金目川自転車道へ行きました。帰りは走り足らないので湘南サイクリングコースで戻ってきました。

011024 今日も11時頃の遅い出発なので、直に行ける場所を選びました。

02_2 境川の時はなかなかポカリスウェットが買えず困ったので今回は鎌倉の消防署の前のローソンでまずはポカリとおにぎりを買いました。

03 その後は先週と同じように国道134号線(昔は湘南道路と言っていましたが)を真直ぐ西に向かって走ると1時間位で馬入橋にでました。この橋は2車線にしても良いくらい歩道が広いですが、なぜか1車線なのでお陰で渋滞が解消されません。もう一本橋ができるという話ですが。。。

04 国道134号線はずっと防砂林が続いていますがこの平塚袖が浜付近も沢山植わっていて風除けになり良いですね。

05 防砂林を抜けると花水橋です。この辺りは金目川も花水川という名前です。相模川の馬入川と同じですか?

06 橋を渡って直ぐ防波堤を左に折れると川を下りるような道があります。ここは鳩と烏が沢山いて、糞爆弾を沢山落としているので要注意です。

07 下に下りると橋の下を通っていけるようです。地図で見るとここが金目川自転車道の入り口のようです。

08 橋の下をくぐると直ぐに金目川サイクリングコースの案内図がありました。ここからは川の横を通りますが、お世辞にも良いコンデションとはいえない道が続きます。

09jr しばらく走って自転車道らしくなってくるとJR東海道線の線路をくぐります。

10 この辺りは大分のどかな感じで道も良くなってきました。

11 中には桜並木もあって満開の頃はきっと人がいっぱいいたのでしょう。

12 一般道との交差点にこんな看板がよくたっています。青少年サイクリングコースです。

13 その直ぐ横には金目川サイクリングコース。どっちもありですね。

14 この辺りの川の感じも良いですね。境川のように護岸が整備されていないのが自然でいいです。

15 更に川を上るとこんな道が続きます。

16 ア!河原に雉がいたので1枚撮りました。野生の雉を見るのは久しぶりです。この川も鴨などの水鳥が沢山います。

17 所々車道になっていますが、自転車道はこの吾妻橋を右折して金目川から分かれてもう一本の支流鈴川に向かいます。

18 鈴川の大畑橋が見えてきたら右折してサイクリングコースに入ります。

19 曲がって直ぐ50mほどは砂利のダートですが、直ぐに綺麗な舗装路になります。

20 鈴川は田圃の中にあるので金目川より景色も開けているしのどかで、道も良いです。気持ちよく走れます。

21 超望遠レンズをつけた一団(3人)が走り出しました。追いかけるようについていくとカワセミが川の土手の細い木の枝に止まっていました。3人はこれを少し離れて撮影していました。私も野生のカワセミを直に見るのは初めてで「そ~っ」と横を通って行きました。もちろんこのデジカメでは遠くて撮れませんが良い体験をしました。この川は良くカワセミを見かけるのでしょうか?このあとも沢山のカメラマンがいました。

22 しばらく行くと突然鎖で先に行けなくなっています。この交差する道路の交通量が多いので閉鎖したようです。橋の向こうの信号を渡ってコースに戻りました。

23 川の土手で昼食をとって鈴川ともお別れです。また金目川を目指して住宅街を通ります。サイクリングコースの看板があるのであっているようです。

24_2 通りの多い道が見えて来て少し曲がると新霞橋の交差点に出ました。この信号を渡ります。

25 直ぐ金目川の橋を渡ると左折してサイクリングコースに復帰できました。

26 来た道を帰るコースで河口付近には鵜もいて鳥は多いですね。

27 花水橋に戻って着て金目川サイクリングコースは終了です。先ほどの入り口付近では鳩やカラスにえさをあげる人がいて沢山群がっていました。

28 花水橋を渡っていると河口でパラシュートを凧のように揚げていました。手前を横切るのは鳶ですね。

29 まだ余り疲れていないのでそのまま馬入橋を渡ったところで防砂林を抜けて海にでて扇島から湘南サイクリングロードに入りました。

30 少し行くとブ~ンと大きな音がして、パラシュートにぶら下がってプロペラで散歩している人がいました。風が少し強いのであおられて大変そうですが、気持ちよさそうです。

31 金目川を走って来たばかりで比べるのも酷ですが、こちらは道幅も広く舗装も良いので走りやすいです。所々砂が上がっていますが、市の職員さんでしょうか砂を掻き出して整備していました。

32 茅ヶ崎港です。イナダやシーラなどの回遊魚やキス釣りなどで良く来たことがあります。この日も沢山の釣り客がいました。

33 サザンオールスターズを記念した?愛のモニュメントのようです。Cの真ん中に烏帽子岩を入れて、欠けているところに人が立って○くすると愛が成就する?のかな?

34 この辺りからは右に烏帽子岩を見て前に江ノ島を見ながら走ります。

35 辻堂まで来ると道路に沢山砂が上がっています。小生のランドナーはタイヤが太いので問題ないですが、ロードではなるべく硬いところや砂の少ないところを選んだほうが良いようです。

36 忘れてましたサイクリングコースの車止めは烏帽子岩の形です。

37 終点近くのスケートパークは今日も若者でいっぱいです。

38 引地川を渡って引地公園の先に終点の看板がありました。

ここからはまた国道134号線で戻ります。

39 お天気も良いので江ノ島も人でいっぱいです。新江ノ島水族館の周りも家族連れでにぎわっていました。

今日の走りは、

所要時間:3:13’41、走行距離:68.55km、平均:21.2km/h、MAX:44.4km/hでした。

2週続きで神奈川のサイクリングコースを走りましたがそれぞれ一寸良いことがあったのが良かったです。今日はカワセミが見れたのが収穫ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

境川自転車道

4月11日(土)お天気も良いので藤沢の境川自転車道を走りにいきました。

011054 出発前に愛車の横で記念写真。小生の住んでいる逗子からは名越トンネルを通って旧鎌倉に抜け若宮大路の滑川から国道134号線に出ます。

02 稲村ガ崎を通ると前に江ノ島が見えてきます。見通しの良い日は江ノ島の先に富士山が良く見えるのですが今日はほんのうっすらしか見えず写真には写りませんね。

03r134 片瀬江ノ島を過ぎると「松波」の信号があります。ここが境川自転車道の出発地点です。ここを右折して、

04 直ぐに引地川にぶつかりまた左折すると

05 引地川と道路の間に自転車道があります。お散歩道にもなっていて藤沢市民の憩いの場所ですね。川のフェンスも斜めから見ると判る絵がずっと描いてあります。

06 JR東海道線のガード手前の公園です。この先にも細い道路をまたいで続いています。子供が遊具で沢山遊んでいました。

07 上村橋手前付近に近代的なビルが建っています。

08 上村橋(かむらばし)から川の中を見ると菜の花が沢山咲いてもう春ですね!先の塔は善行のゴミ焼却場の煙突ですね。

09 自転車道はこんな感じで道路と川の間に良い感じで整備されています。がこの先は工事中でここから引地橋までは道路を走りました。

10 引地橋交差点です。右折して引地橋を渡り、しばらくは境川にぶつかるまでこの道路を走ります。この道路は道幅が広く舗装も良いので助かります。

11 地図が判りにくくて国道1号線にぶつかり手前を左折すると一遍上人で有名な時宗本山遊行寺がありました。また少し戻って境川を探します。

12 判りました、引地橋からはここを左折して

13 直ぐの十字路を右折すると

14 境川にぶつかります。橋の手前を左折すればここが境川の入り口です。

15 こんな木陰の川端のいい感じの自転車道が待っていました。

16 この辺りは結構良く整備されていて道路とも完全に分断されています。今まで引地川から余りツーリングしている自転車にあいませんでしたが、境川に入ると沢山のロードバイクがいます。

17 この辺りは国道1号線が混んだときに裏道として良く通っていたところなので景色に見覚えがありありです。左の高い建物は昔あったドリームランドの名残です。このドリームランドの横を通って国道1号線の原宿交差点に出れます。

18 交通の多い道路はトンネルになってパスできるのも良いですね。

19 大分北に走ってくると川岸に芝桜が一面に植えてあって綺麗です。他にも色々な春の花が植えてあって目を楽しませてくれます。

20 休憩所まえの看板で1枚。

21_2 案内板を見るとこの先に道路と一緒の区間もあるようですが、ここまでは快適なサイクリングコースです。

22 休憩所にはトイレがありますが工事中?なのか使えず架設トイレが1個ありました。

23 立派な桜並木がありました。天気も良いので木陰で皆休んでいます。私も一休み。

24 アパート群の間を抜ける一般道を走ります。この辺りは道幅も広く車も少ないので安心です。

25 一般道も一旦狭くなってまた自転車道が出てきました。

26 ここら辺りは今までと道路のつくりが違っていますが、道路には「藤沢大和自転車道」と書いてあります。この先も良い道が続きます。

27 高速道路をくぐって大和に大分近くなったなと感じます。

28 この辺りも良く整備されて自動車とは完全に分かれていて走りやすいです。

29 前に車が沢山通っている道路がある手前に案内板がありました。片道24.5kmと往復すれば丁度良い距離です。坂も殆どないので足慣らしには良いですね。

30r246 国道246号線に当たったところが終点です。

31Uターンして来た道を帰ります。

32  帰りは行きとは違ってゆっくり景色を楽しみながら走ります。川には小鷺?がいます。この先にも何羽かいました。もちろん鴨は沢山います。

33 この辺りは道路に「境川自転車道」と書いてあります。

34 行きに一旦川を離れるところが判りにくかったですが、帰りに曲がり角を写しておきました。次回の参考にしましょう。大和からはここを左折して電車の下をくぐります。

35 これは藤沢側から写しています。藤沢川からは右折ですね。

36 大和からは下をくぐって左折して道なりに来ると直ぐに川にでますので手前を右折すればOKです。

37 藤沢からはここを左折して電車の下に向かいます。かえってややこしかったかな?

38交通の多い道路にはトンネルがありますが、ここは要注意です。真ん中は通れますが、両側が階段になっています。行きは知らず階段に突っ込んで難儀しました。ロードバイクはそのままトンネルを通らず道路を横切っていました。

39  帰りも桜並木の木陰で一服しました。いい場所にありますね。でもこれからは桜の実が落ちたり、毛虫が出たりで要注意ですね。

40川の向こうに超望遠を構えるカメラマンが10人弱います。

41  何を撮っているのでしょうか?鳥?電車?

42 境川から分かれてまた藤沢の町並みを走ります。小田急の線路の向こうに伊勢山が見えます。桜が咲いたときは昔良くここで花見をしました。

43 そのまま来た道を戻り松波からまた国道134号線で戻りました。片瀬江ノ島のスケートパークではスケートボードでハーフパイプを楽しむ人がいて、道行く人やサーファーが声援を送っています。

今日の走りは、

所要時間:3:29'35、走行距離:73.76km、平均:21.1km/h、MAX:42.1km/hでした。

天気が良くて日に焼けて、一寸脱水気味で顔もざらざらでした。次はこの先の金目川まで足を伸ばすつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逗子の桜満開

私の住んでいる逗子のハイランドはお花見で近所では有名です。01_2

今年は3月23日位から咲き始めましたが寒い日が続いてなかなかパッ!と咲きません。4月5日急に暖かさが戻って満開になったので我が町を一回り妻と散歩に行きました。ここはこの分譲地(団地)の中で一番のさくらのトンネルです。

02_2 ここには1000件余りの家が逗子市久木と鎌倉市浄明寺を挟んで建っていてかなりの広さの中道路に分譲地が出来た40年前からさくらが植えられていました。

03_2 この団地は坂東三十三観音霊場第2番の岩殿寺と鎌倉の竹寺で有名な報告寺の裏山に当たり私の家は中腹位にあります。そこでゆっくりと坂を上りながら桜のトンネルを通って山の上に出てここから回り込むように一周します。もうタンポポも咲いていよいよ春本番ですね。

04up 桜のアップです。もちろんすべて植えてある桜はそめいよしのですが、周りの山にはたくさんの山桜があってこちらも山をピンクに染めて春めいています。

05_2 次の日の朝6時に会社に行く前にとりました。この先に西友ストアとメロン館があります。妻と散歩の時メロン館の前を通ったら、まだ3時前なのにパン売り切れで店じまいしていました。凄い売れ行きです。驚きました。

今年はなかなか満開にならずやきもきしましたが4月6日の学校の始めには満開になりよかったです。来年も綺麗な桜を見せてくれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌女定期演奏会

2009年3月24日鎌倉芸術館で鎌女オーケストラ定期演奏会がありました。

01 大ホールに鎌女弦楽部と管楽部が合同でオーケストラを組んでいます。今年で3年目だんだんよくなっています。

02 前半は新世界、出足こそもたつきがありましたが乗ってくるとなかなか管が引き立ってよい演奏でした。

03 そして休憩後は小品を何曲か演奏します。

04 後半は運命の力などイタリアの作曲家の曲を中心の演奏です。後半は合唱部も入ってオペラの曲などバラエティがあるプログラムです。

05 おなじみとなったマイスタージンガーはだいぶこなれています。

Photo_3 そして最後は校歌で終演です。

数年前最初にオーケストラで定期演奏会を行ったときは小品ばかりでしたが、大曲の新世界まで演奏できるようになり成長が見えて非常によい演奏会となりました。

来年がまた、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茄子会

恒例?の茄子会に参加しました。20090323

Photo 東京芝公園近くの味芳斎は一寸辛くて有名な中華料理のお店です。こちらは本店、もう一軒増上寺大門の近くにもあります。

Photo_2 こちらが入り口です。茄子会では味芳斎で一寸辛い料理を食べながら紹興酒で一杯やります。辛い料理に合いますね!

もちろんお目当てはマーボー茄子ジューシーな茄子が一寸辛いひき肉と混ざって美味しいです。一応毎月?開催されるので来月も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »