« 蔵開き&利き酒 | トップページ | さよなら岡山 »

最後の風を吸いに吉備高原自転車道へ

3月6日引越しが決まり岡山生活ももう僅か。。ということで今まで二の足を踏んでいた吉備高原自転車道に挑戦しました。

01_2 2月28日土曜日年末に買ったサイクルウェア(ズボン下履かず)に身を固め社宅を出発です。一寸涼しいですが走れば暖かくなるでしょう。朝インターネットで調べて地図を印刷して持って行きます。

02_2 吉備高原自転車道へは吉備路サイクリングロードと途中から分かれるので、まずはいつもの備中の国国分寺に向かいます。五重塔の前の梅が満開で綺麗です。

03_2 いつもの茶店で一服甘酒を戴きます。平地を走っている分には一寸肌寒いですね。

04_2国分寺に来る人は結構多いですが、この茶店による人は一寸少ないかな?抹茶・甘酒、夏は氷など良いと思いますが。。。表に案内やお土産が置いてあります。

06_2  国分尼寺近くのラーメン屋さんです。今日も飛んでますね!オーナーと行きつけの飲み屋さんすだち屋で合ったときに「実は拳法をやっている」とのことそれで飛んでいるのですね。

07_2 日本で4番目の大きさの造山古墳です。一寸した山ですね。小さいですが4台位止められる駐車場もあります。登ると後円墳の上に案内板があります。

08_2 ここら辺りは自転車道を再舗装して走りやすくなっています。

09_2 ここまで来ると標識に吉備高原自転車道が出てきます。

10_2さて岡山道(高速) 下の別れ道です。

11_2 右は吉備路サイクリングロードで吉備津神社から岡山へ、左は吉備高原自転車道です。今回は左に向かいます。

12_2 分かれて直ぐ地吸い川の橋を渡ります。川にはここもかもが沢山泳いでいました。

13_2 一寸走っていても標識がないので心配していましたが、田圃道でこの標識があって安心しました。この後結構沢山標識があって助かりました。

14_2 国道180号線を渡ると高松城の水攻め史跡公園がありました。

15_2 案内板です。読めるでしょうか?

16_2備中高松城は今は址が田圃の中にありますが、当時も横の180線や吉備線より低く、4.5m位の堤を作っただけで水の中に孤立したようです。

17_2 秀吉はこの中に土嚢を入れて堰というか堤を作ったようです。ここには秀吉が作った堤の一部が残っています。

18 先に行くと最上稲荷(さいじょういなり)の大きな鳥居があり、その前を通ります。

19_2 鳥居から最上稲荷を目指しますが、間違って帰りの道を走ってしまいました。最上稲荷へはゆっくりした上り坂で山の中の道の様で良く晴れていれば木漏れ日で良い感じと思いますが今日は少し曇りがちです。

20 坂を上りきると溜池が沢山見えます。これも見慣れた景色です。

21 最上稲荷の入り口に着きました。最上位観音を祀っていて、もちろんお稲荷様も祀っています。みやげ物屋さんが仲見世を作っていますが、今はOFFで空いています。もう奥の院まで既にお参りしているので今回は先を急ぎます。

22 自然道の案内図に吉備高原自転車道も乗っていたので確認しました。

23 最上稲荷の近くの稲荷山健康センターです。700円位でお風呂(外湯)も入れるようです。

24 来た道を逆走して備中高松城址を通ります。真ん中の蔵のようなところが資料館です。手前に赤いのは蓮華でしょうか?この辺りにお城があったとの事です。

25 吉備線の横を通ると吉備線が来たので1枚パチリ。単線のディーゼルです。総社-岡山の間を行きますが、総社も岡山も始発なので荷物の大きくなる自転車の移動には良く使います。

26 生石神社を通って足守川に出ました。ゆったりした流れの向こうの山の上に鬼の城があります。いつも岡山空港に行く時は川の対岸の道路で足守に向かっています。

27 橋を渡って寄り道をして足守の町並みに入りました。この足守プラザには食堂もあるのでトイレと食事に寄りましたが、混んでいたのでトイレだけとなりました。

28 プラザのなかには木工や窯など地元の工芸に触れるものがあります。

29

混んでいると思ったら足守町並み雛めぐりというイベントをやっていました。

30 早速通り沿いのギャラリーに入ると沢山のお雛様が飾って有りました。奥に最近は外国からも入ってきた陶器のお雛様です。お顔が優しいです。

31 こんな掛け軸もありました。いいですね。

32 中でも驚いたのはこの御所の中のお雛様。本当に御所飾りですね。初めて見ました。

33 足守を後に国道429号線を山に向かっていくとリカーショップの前の橋に「岡山・賀陽自転車道」の看板がありここを左に曲がりました。

しばらく行くと先の道はまた国道に戻りそうなので、橋を渡りそのまま行くとまた国道429号線の先ににでました。ここは足守ほたるの里といい、この地図でかくにんして吉備高原を目指します。

34 前は山ばかりです。こりゃ大変だ!

35 しばらく行くと粟井温泉の看板。こんなところにあったんですね。

36 更に進むと吉備の山々が見えて来ました。

37 と!突然吉備高原自転車道の看板が、「合っていたんだ!」とほっとして進みます。標識から推測するとこの道を行けば良いようです。

38 遂に目の前に急坂が見えてきました。ここからが踏ん張りどころのようです。左はダムですね。

39 黒谷ダムの上に着きました。

40 黒谷ダムは沢山の石が積んであってロックフェラーダムなのかしら?ダムの下には日時計があります。結構登って着ましたね。ここからはしばらくダムの川に沿ってなだらかな道がありしばらくしてまた登坂車線のある道が続きます。

41 とりあえず県道72号に出たので、左折して吉備高原を目指します。途中やっぱり標高が高いのか雪が所々残っています。

42 その後も登ったり下ったりを繰り返してやっと吉備高原都市入り口の看板に来ました。この後もまた登ったり下ったりを繰り返します。

43 そしてやっと吉備高原都市の十字路に着きました。結構疲れましたね。大規模自転車道のHPによるとここが吉備高原自転車道の終点のようです。

44 吉備高原都市の家並みです。殆どが別荘と聞いていますが、なかなか高級住宅街という感じです。

45ja JAの市場の奥にあるJA賀陽フーズファクトリーでお昼にしました。カレーうどん美味しかったです。

46 この駐車場に在った地図を見て、帰りは県道307号で帰ることにしました。

47307 賀陽ICに向かいしばらく走ってから左折して県道307号を走ります。この道もやはり登ったり下ったりを繰り返します。吉備高原恐るべし!広域農道まで出るとここから先は全面通行止めで道路がクローズされています。仕方なくこの農道を右折して総社へ向かいます。

48 もうそろそろ賀陽-総社線というところで大きなブドウ畑がありました。ピオーネかしら?

その先賀陽-総社線に出て、ここを左折し日羽を目指します。

日羽まではずっと下り坂。日羽からは国道180号線で総社まで戻りました。

吉備高原道路はさすが山の上の尾根道だけあり上に上ってからも何回も登ったり下ったりと体力を削らせてくれました。でも良い汗をかいて岡山ラストランのいい走りができました。岡山有難う!

今日の走りは、

所要時間:4:13’09。距離:78.14km。平均:18.5km/h。MAX:50.0km/h。

でした。

|

« 蔵開き&利き酒 | トップページ | さよなら岡山 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

rambleさん、こんばんは。
久しぶりにブログにおじゃましました。
吉備高原自転車道ってのがあるんですね。地元県民でありながらまったく知りませんでした。
ゆっくり帰省することができればボクも走ってみたいです。
ちなみに先日、仕事で出会った東城の人から教えていただいたんですが、お雛様を描いた掛け軸は戦前から戦後にかけ、物資の乏しかった時代に「お雛様の代わりに」と飾られたものらしいですよ。
足守の掛け軸が同じかどうかは?ですが…。

投稿: ゆうなおパパ | 2009年3月 1日 (日) 22時44分

ゆうなおパパさんこんにちは、そうなんです、soloさんから行こう行こうと言われていましたが「僕は峠派ではないし-」と二の足を踏んでいましたが四国で結構鍛えたので?がんばらないで山が登れるようになりました。吉備高原までの道では沢山の同じように一所懸命坂を上る仲間と会って挨拶するたびお互い笑顔が漏れてがんばれました。やっぱ自転車仲間はいいですね!あっちに帰っても自転車に乗りたいですね。岡山もそうですが、中間地点の長野の甲斐駒や木曽駒を眺めながら走るのも楽しそうです。落ち着いたら御一緒しましょう。

投稿: ramble | 2009年3月 2日 (月) 01時25分

あのラーメン屋のおやじは拳法やってましたか!
それで看板に人が飛んでたんですね。
ようやく納得できましたけん。

ついに登りましたか! 吉備高原!!
こちらから誘っておきながらついぞ一緒に行けなかったですね。
私はまだ自転車では登ったことがないのでこのGWにも登って
みようかしら。。

ちなみに走ったコースはアルプスラボを使うと分かりやすいですよ。
是非、ご一読。

http://route.alpslab.jp/

投稿: SOLO | 2009年5月 4日 (月) 07時59分

soloさん今日は、吉備高原は1箇所登坂車線があるところがきつかったですが、後はそんな坂はありませんでした。が、次々と来るアップダウンには参りました。あと途中(リカーショップ)で道が分かりにくいのには困りました。地図が必携ですね。

投稿: ramble | 2009年5月 5日 (火) 11時15分

倉敷から終点まで往復するのはできるのでしょうか。そこが心配です。

投稿: ゆっきー | 2011年9月17日 (土) 16時21分

ゆっきーさんこんにちは、倉敷から造山古墳辺りへ行く道がありますのでこれを利用すれば総距離100km位で往復できると思います。この時はまだ自転車に乗り始めだったので、吉備高原は激坂でいたが、標高もそんなにないので問題ないと思いますよ。一つ挑戦してみてください。

投稿: ramble | 2011年9月19日 (月) 00時35分

ゆうなおパパさんお久しぶりです。自転車ランドナー⇒アルミのキャノンデール⇒クロモリのラレーCRFと乗り継いでいますよ。

投稿: ramble | 2019年5月20日 (月) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の風を吸いに吉備高原自転車道へ:

« 蔵開き&利き酒 | トップページ | さよなら岡山 »