« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

早速地元三浦半島をポタリング

3月15日日曜日早速地元三浦半島をポタしました。

まだ引越し荷物を全く片付けていないし妻と買い物に行く事になっていたので軽く午前中に回る予定で出発です。

01 家の中は引越し荷物などでごった返しているので朝起きてまずは輪行袋から自転車を取り出し組み立てて表にだしました。

いでたちは何時ものウェアを着て、ヘルメットを被ります。

02 家を出てからJR逗子駅近くの池田踏み切りを渡り京浜急行の新逗子駅の踏み切りを渡ります。この新逗子駅は昔は京急逗子駅と逗子海岸駅の二つの駅の間にホームを作り一つの駅にしたもので各々の出入り口に繋がっています。こちらはJR逗子駅への連絡に使う市役所側出口です。

03 逗子市役所です。もう少し離れないとなんだか判らないですね。人口52000人の町にしては立派な建物です。

04 逗子プラザです。ここには体育館がありましたが、今は大きなホールが立っています。近年このホール以外にも図書館や体育館にあたるアリーナなどが立って大分公共施設が充実しています。でも狭い町なので駐車場不足と渋滞が問題ですね。

05この前を通って途中7-11でポカリを給水しそのまま船越で国道16号線に出ました。

国道16号線はこの後横須賀まで2車線ですが、路肩の少ないトンネルが沢山有って必死に走って行きます。山坂はありません。

06  最後のトンネルを越えるとパッ!と開けてJR横須賀駅の上にでます。ここは公園になっていて右に潜水艦、奥と左に自衛艦が止まっています。天気が良いので良く見えます。

07 国道16号をそれて三笠公園方面に曲がると米軍基地の入り口があります。横須賀を始め三浦半島は米軍施設が多くて小生の住む逗子にも将校の住宅があります。(旧弾薬庫)この辺りやドブ板通りなどは昔はマジ怖かったですが、今は明るい町になっています。

08 三笠公園に着きました。入り口の看板に「とんびにえさをやらないように」と書いてるのが面白いですね、三浦半島はどこもとんびが多くて、バーベキューなどをすると肉を目当てに沢山のとんびが上空をぐるぐる回っています。肉を投げると急降下してパッと撮っていくので面白くて続けるとそのうち真じかまできて怖いです。やっぱ猛禽類ですから気をつけないといけないですね。

09 日本海海戦の旗艦、戦艦三笠です。今見ると小さな軍艦ですが雄姿をそのまま見せています。その前に当時の東郷元帥像があります。

10 像の横には「皇国の興廃この一戦にあり」の碑があります。小さい頃このバルチック艦隊を破った映画を見たことを覚えています。

11 公園の前にご存知横須賀海軍カレーの看板です。焼酎東郷もあるようですね。

12 国道16号線に復帰せずに海岸道路を走っていくと猿島が大きく見えてきます。まだ入ったことが無いので詳しくは判りませんが夏に良く渡る人がいるようです。

13 この辺りから馬堀海岸までは釣りをする人が多いところですが暖かくなったとはいえまだ少ないですね。

14 馬堀海岸に出ると道路の両側がソテツ?の並木道になっていて南国?風ですね。この先で国道16号に合流し、この後は昔ながらの道なので登り下りが多くなります。

15 走水の防衛大学校です。自衛隊関係の教育施設が多いのも三浦半島の特徴ですね。

17 一寸湾になっていますが、岸に訓練用のボートが沢山船の上と同じように吊るされています。

18 一隻こちらに訓練中のボートが帰ってきました。オールをそろえて綺麗に漕いでいました。

19 この先一つ上りを登ると灯台が見えて来ました。

20 右側には近代的なガラス壁の横須賀美術館があります。初めて見ました、そのうち来て見ませう。

21 別れ道の信号のところに休憩所がありますが、大型バイクの一団が所狭しとバイクを置いて居場所が無いのでパスして観音崎方面に坂を登ります。この観音崎トンネルをくぐると浦賀に出ます。

22 ブログでこの辺りに渡し舟があるはずなのですが見過ごして京急浦賀駅前を左折して海岸周りで久里浜を目指します。

23 浦賀は狭い水路のような湾になていて昔から船のドックで有名です。

24 県道との別れ道に在りました渡し舟の発着場です。記念写真を撮っているサイクリングのアベック?も居たりと結構観光地になっていますね。

25 久里浜の東京湾フェリーです。

26 丁度対岸の千葉県房総半島の金谷行きの船が出るところでした。風が強いと直ぐ欠航してしまいますが、小生も若いときや子供が小さい時は良くりようしました。このときも入って行く車が沢山いました。この辺りはペリー記念公園などもありますが、碑があるだけなのでパスして先を急ぎます。

27

また少し上り下りを越えて海に出ると遠く三浦海岸が見えてきました。ここから道は海岸線を少しはなれて

28 野比に出ます。この信号を左折すると三浦海岸ですが、この通り「尻こすり坂通り」という名称です。前に由来を聞いたことがありますが、忘れました。今度通る時までには調べておきましょう。

29 三浦海岸に出るとロード車が沢山走っています。路肩も殆ど無くまたバイクも多くて、車も渋滞しているので止められずやっと外れたところで1枚撮りました。この日はアベック?の人に良く合いました。

30 三浦海岸を過ぎて金田湾方向から三浦海岸を見ます。今日は天気も良く暖かいので車も人も沢山いて海岸もウィンドサーfフィンが沢山滑っています。

31 剣崎を越えて城ヶ島に向かうと静かな海岸があります。この先には葦が沢山生えたところもあり、私の好きな場所です。今はトンネルが出来て通らなくなりましたが毘沙門と言うところは夜になると明かりも無いので星が綺麗で3方向海、沢山の貨物船などが浮かんで気持ちが良い場所ですが、少し前からアベックのメッカになって行きにくくなりました。

32 かなり遠くから風車が見えていましたが、急な坂を上るとこの風車の公園がありました。

33 気持ちの良い場所なので此処で一休み。

34 風車をバックに1枚。

35 3方見通しが良い場所なので電波基地があります。アマチュア無線をやっている人ならばいろいろな種類のアンテナに驚くと思います。

36 公園の直ぐ下に小さな漁港がありました。なかなかイイ感じです。

37 三浦半島は三浦大根とキャベツが今は時期です。沢山畑に生っていますが、昔は家は見えず遥か向こうまで畑で、畑の中の道を抜け道でよく走っていました。

38 城ヶ島大橋の料金所です。自転車と歩行者は無料です。この橋もかなり高いところにあるので景色が良いです。

39 城ヶ島公園の展望台からは300度位海が見えます。手前が海鵜生息地の公園向こうに富士山が見えます。

40 ここからは折り返しで国道134号線を北上します。見るところもありますが、午後から妻のお買い物に行くので帰りを急ぎます。

林交差点の辺りには自衛隊の少年工科学校がある武駐屯地があります。

41 珍しい?音楽隊もここにあります。

42 佐島・大楠など見るところもありますがそれはこの次と言う事で国道沿いに秋谷海岸が見えます。青年の時はこの辺りの岩場に素もぐりにきましたが、流れが速く一寸危ないです。

44 海岸の直ぐ上を走っていくと神奈川の名勝長者ケ崎の夕陽で有名な長者ヶ崎に着きました。遠く江ノ島その向こうに富士山が見えます。

45 ここは駐車場になっているので車でも来る人が多いです。

46 右の方に葉山御用邸があり皇室の方が散歩する一色海岸です。左に見えるのが葉山マリーナですね。

47 葉山御用邸の前を右に行けば近道ですが、やっぱり真っ直ぐ進み葉山の町並みを通る海岸線を行きます。狭い道を抜けたところに葉山マリーナがあります。以前は歴史はありますが小さなマリーナでしたが、10年前位にヨットを置く場所を広げて今は沢山のヨットがおいてあるヨットハーバーになっています。

48 葉山マリーナの緩い坂を降りたところに日影茶屋があります。ランチもあるので気軽にはいれます。

ここまで来れば数十メートルでもう逗子市、10分位で家に着きました。今日は天気も良く久し振りに気持ちよく走る事ができました。しかしギヤの調子が悪くてフロントギヤが切り替わらず大きいギヤで坂を無理して上ったので疲れが大きかったです。急に思い立って出てきたので工具も持たず準備不足でした。

次はもう少し余裕を持って楽しく走りたいと思います。しかし三浦半島は自転車(殆どロード)が多くて岡山の比ではありません。出会うたびに挨拶をすると一寸頑張れる気がします。

今日の走りは

所要時間3:27’10。距離75..7km。平均21.9km/h。MAX47.3km/hでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さよなら岡山

3月6日金曜日引越しです。

01 前日からお休みをもらって荷造りを始めましたが、夕方から最後の送別会があって荷造りが終わらず、引越し当日はとにかくダンボールに投げ込むようにして何とかクロネコがくる1時間前に終了です。

02 3年前に来た時は本当に少ない荷物で、エレベータで2回分しかなかったですが、いざまとめると8畳間一杯になってしまいました。

テレビも21インチのブラウン管から42インチの液晶になったし冷凍庫やラックなど大分家財も増えています。

032 でもさすがに引越しやさん。1時間足らずで全て2t車に自転車も含めて積んでしまいました。(一杯ですが)

通勤や旅行に使った車も陸送さんが取りに来て前後して運んでいきました。

04 いよいよ搬出です。トラックを送って、小生はランドナーを輪行で担いで新幹線で帰郷しました。

岡山よ3年間アリガトウ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の風を吸いに吉備高原自転車道へ

3月6日引越しが決まり岡山生活ももう僅か。。ということで今まで二の足を踏んでいた吉備高原自転車道に挑戦しました。

01_2 2月28日土曜日年末に買ったサイクルウェア(ズボン下履かず)に身を固め社宅を出発です。一寸涼しいですが走れば暖かくなるでしょう。朝インターネットで調べて地図を印刷して持って行きます。

02_2 吉備高原自転車道へは吉備路サイクリングロードと途中から分かれるので、まずはいつもの備中の国国分寺に向かいます。五重塔の前の梅が満開で綺麗です。

03_2 いつもの茶店で一服甘酒を戴きます。平地を走っている分には一寸肌寒いですね。

04_2国分寺に来る人は結構多いですが、この茶店による人は一寸少ないかな?抹茶・甘酒、夏は氷など良いと思いますが。。。表に案内やお土産が置いてあります。

06_2  国分尼寺近くのラーメン屋さんです。今日も飛んでますね!オーナーと行きつけの飲み屋さんすだち屋で合ったときに「実は拳法をやっている」とのことそれで飛んでいるのですね。

07_2 日本で4番目の大きさの造山古墳です。一寸した山ですね。小さいですが4台位止められる駐車場もあります。登ると後円墳の上に案内板があります。

08_2 ここら辺りは自転車道を再舗装して走りやすくなっています。

09_2 ここまで来ると標識に吉備高原自転車道が出てきます。

10_2さて岡山道(高速) 下の別れ道です。

11_2 右は吉備路サイクリングロードで吉備津神社から岡山へ、左は吉備高原自転車道です。今回は左に向かいます。

12_2 分かれて直ぐ地吸い川の橋を渡ります。川にはここもかもが沢山泳いでいました。

13_2 一寸走っていても標識がないので心配していましたが、田圃道でこの標識があって安心しました。この後結構沢山標識があって助かりました。

14_2 国道180号線を渡ると高松城の水攻め史跡公園がありました。

15_2 案内板です。読めるでしょうか?

16_2備中高松城は今は址が田圃の中にありますが、当時も横の180線や吉備線より低く、4.5m位の堤を作っただけで水の中に孤立したようです。

17_2 秀吉はこの中に土嚢を入れて堰というか堤を作ったようです。ここには秀吉が作った堤の一部が残っています。

18 先に行くと最上稲荷(さいじょういなり)の大きな鳥居があり、その前を通ります。

19_2 鳥居から最上稲荷を目指しますが、間違って帰りの道を走ってしまいました。最上稲荷へはゆっくりした上り坂で山の中の道の様で良く晴れていれば木漏れ日で良い感じと思いますが今日は少し曇りがちです。

20 坂を上りきると溜池が沢山見えます。これも見慣れた景色です。

21 最上稲荷の入り口に着きました。最上位観音を祀っていて、もちろんお稲荷様も祀っています。みやげ物屋さんが仲見世を作っていますが、今はOFFで空いています。もう奥の院まで既にお参りしているので今回は先を急ぎます。

22 自然道の案内図に吉備高原自転車道も乗っていたので確認しました。

23 最上稲荷の近くの稲荷山健康センターです。700円位でお風呂(外湯)も入れるようです。

24 来た道を逆走して備中高松城址を通ります。真ん中の蔵のようなところが資料館です。手前に赤いのは蓮華でしょうか?この辺りにお城があったとの事です。

25 吉備線の横を通ると吉備線が来たので1枚パチリ。単線のディーゼルです。総社-岡山の間を行きますが、総社も岡山も始発なので荷物の大きくなる自転車の移動には良く使います。

26 生石神社を通って足守川に出ました。ゆったりした流れの向こうの山の上に鬼の城があります。いつも岡山空港に行く時は川の対岸の道路で足守に向かっています。

27 橋を渡って寄り道をして足守の町並みに入りました。この足守プラザには食堂もあるのでトイレと食事に寄りましたが、混んでいたのでトイレだけとなりました。

28 プラザのなかには木工や窯など地元の工芸に触れるものがあります。

29

混んでいると思ったら足守町並み雛めぐりというイベントをやっていました。

30 早速通り沿いのギャラリーに入ると沢山のお雛様が飾って有りました。奥に最近は外国からも入ってきた陶器のお雛様です。お顔が優しいです。

31 こんな掛け軸もありました。いいですね。

32 中でも驚いたのはこの御所の中のお雛様。本当に御所飾りですね。初めて見ました。

33 足守を後に国道429号線を山に向かっていくとリカーショップの前の橋に「岡山・賀陽自転車道」の看板がありここを左に曲がりました。

しばらく行くと先の道はまた国道に戻りそうなので、橋を渡りそのまま行くとまた国道429号線の先ににでました。ここは足守ほたるの里といい、この地図でかくにんして吉備高原を目指します。

34 前は山ばかりです。こりゃ大変だ!

35 しばらく行くと粟井温泉の看板。こんなところにあったんですね。

36 更に進むと吉備の山々が見えて来ました。

37 と!突然吉備高原自転車道の看板が、「合っていたんだ!」とほっとして進みます。標識から推測するとこの道を行けば良いようです。

38 遂に目の前に急坂が見えてきました。ここからが踏ん張りどころのようです。左はダムですね。

39 黒谷ダムの上に着きました。

40 黒谷ダムは沢山の石が積んであってロックフェラーダムなのかしら?ダムの下には日時計があります。結構登って着ましたね。ここからはしばらくダムの川に沿ってなだらかな道がありしばらくしてまた登坂車線のある道が続きます。

41 とりあえず県道72号に出たので、左折して吉備高原を目指します。途中やっぱり標高が高いのか雪が所々残っています。

42 その後も登ったり下ったりを繰り返してやっと吉備高原都市入り口の看板に来ました。この後もまた登ったり下ったりを繰り返します。

43 そしてやっと吉備高原都市の十字路に着きました。結構疲れましたね。大規模自転車道のHPによるとここが吉備高原自転車道の終点のようです。

44 吉備高原都市の家並みです。殆どが別荘と聞いていますが、なかなか高級住宅街という感じです。

45ja JAの市場の奥にあるJA賀陽フーズファクトリーでお昼にしました。カレーうどん美味しかったです。

46 この駐車場に在った地図を見て、帰りは県道307号で帰ることにしました。

47307 賀陽ICに向かいしばらく走ってから左折して県道307号を走ります。この道もやはり登ったり下ったりを繰り返します。吉備高原恐るべし!広域農道まで出るとここから先は全面通行止めで道路がクローズされています。仕方なくこの農道を右折して総社へ向かいます。

48 もうそろそろ賀陽-総社線というところで大きなブドウ畑がありました。ピオーネかしら?

その先賀陽-総社線に出て、ここを左折し日羽を目指します。

日羽まではずっと下り坂。日羽からは国道180号線で総社まで戻りました。

吉備高原道路はさすが山の上の尾根道だけあり上に上ってからも何回も登ったり下ったりと体力を削らせてくれました。でも良い汗をかいて岡山ラストランのいい走りができました。岡山有難う!

今日の走りは、

所要時間:4:13’09。距離:78.14km。平均:18.5km/h。MAX:50.0km/h。

でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »