« エコ通勤8 | トップページ | サイクルウェア購入記 »

五色台:お遍路第82番~第77番

エコ通勤をして冬の自転車の目処が着いたので、早速続きになる五色台にある白峰寺と根香寺を含む6カ寺に輪行しました。

色々なプログやHPで「マイッタ!」と悲惨な自転車遍路の話をいっぱい聞いていたので、ここは普通に第81番白峰寺から登ると登りが長くてへこたれると大変と思い、登り4.5km位の根香寺から逆順で回ることにしました。

012008_1220いつものように早く起きて総社から岡山へ岡山からマリンライナー9号で朝もやの瀬戸内海を渡って坂出へ、ここから予讃線で鬼無駅で下りました。

022008_1220032008_1220 042008_1220  052008_1220 062008_1220 鬼無駅のホームにはなぜか桃太郎と鬼の像があります。同じホームに鬼無町の案内板が右の上のほうのお寺が根香寺です。この鬼無駅は無人駅ですが非常に立派な駅舎で食堂が併設してあります。ここで自転車を組み立て9時半頃出発です。

072008_1220 登り始めは学校があったりと家並みがありましたが、みかん畑になった頃から坂が急になってきました。みかんと紅葉が重なる頃には結構景色も大分見下げるようになって、息も上がって坂が急になると下りて押すことも多くなってきました。ゼイゼイ言って五色台マップまで着きました。五色台は弘法大師がこの山で五智如来を感得して青・赤・黒・黄・白の5つの峰に五大明王を祀られたそうです。今はこの峰を結ぶ五色台スカイラインと呼ばれる道があります。

082008_1220

092008_1220 102008_1220 112008_1220 122008_1220 ここからは何とか自転車を降りずに登れる程度の坂になってきました。

途中こんな遍路案内があります。一宮寺は第83番のお寺です。今日は天気が良いので上の方まで登ると高松市の向こうに源平合戦で有名な上のほうが平らな屋島が見えます。高松の方の瀬戸内海も良く見えます。大分息も落ち着いてゆっくり登っていくと右へ根香寺、左に白峰寺の看板がある道路に出ました。遂に登りきったようです。ここからは根香寺までは下りが続きます。

「下りが続くと白峰寺までは登り??」と思いつつも本日最初の下りに勢い良く下って直ぐに第82番根香寺に到着しました。

132008_1220 142008_1220 152008_1220 162008_1220 山門の前に昔この山に住んでいたという牛鬼の像があります。牛鬼は退治されて、その角がこの根香寺にあるそうです。山門を抜けるとごろごろの石で出来た階段を下りてまた登ると本堂があります。

172008_1220 182008_1220 192008_1220 本堂には回廊があってその回廊内に万体観音が沢山あります。ずうっと回っていくと最後の方にまだ数百体の空きがあるようです。

202008_1220_2 212008_1220 222008_1220 232008_1220 242008_1220 さらに大師堂でもお勤めをして回りを散策すると鐘楼の他に海から引き上げた龍宮地蔵や高松の頼重侯の木造を埋めた碑、六角堂など沢山のお堂などが出来ています。

252008_1220 262008_1220 272008_1220 282008_1220 また先程書きました五大明王堂や白侯欅など見るものも多いようです。

ここからは五色台スカイラインを走って行きます。軽い下りや登りを繰り返します。下っていく途中の坂の表示を見ると8%とか書いてあり、白峰寺方向から登らなくてよかったなと思いつつ快調に白峰寺を目指します。

292008_1220 302008_1220 峰を回ってかんぽの宿坂出を通ると瀬戸内海に瀬戸大橋が良く見えるところがあります。素晴らしい眺めです。そこから直ぐに第81番白峰寺に着きました。

312008_1220 322008_1220 332008_1220 342008_1220

352008_1220 362008_1220 山門をくぐって角を曲がると手水場がありまっすぐ門がありますが本堂は右に階段を登ります。

立派な本堂は慶長4年、大師堂は文化8年の再建との事です。

372008_1220 382008_1220 392008_1220 402008_1220 412008_1220 422008_1220 階段を下りて先程の門をくぐります。この門は崇徳上皇陵のある頓証寺の門で扁額が掛かっています。本堂の横には天狗の像が、この天狗は相模坊大権現で相模の国から来て白峰山を守っているそうです。

本堂を回ると

432008_1220 442008_1220 452008_1220 崇徳上皇をたずねた西行法師の句碑や頓証寺灯篭があり、奥に崇徳上皇陵があります。屋島や保元平治の乱に翻弄された崇徳上皇陵など平家物語の名残が感じられて興味深いです。

白峰寺から次の第80番国分寺までは長い下り坂です。勢い良くどんどん下っていくと道路の悪さもあって自転車がきしんでいます。時々止まってねじを締めてまた下ります。手が痛くなって来た頃やっと坂を下り終わり平らな道を国分寺に向かいます。

軽い坂を上って下りたところに第80番国分寺がありました。

462008_1220 472008_1220 482008_1220 492008_1220 聖武天皇が定めた国分寺で本堂は国宝に指定されています。大師堂は中に入ってみやげ物を売っているお店などと一緒になっています。一般の人もいて一寸お勤めの声も小さくなります。中に納経所もあり便利ではありますが、バスの団体がいたらと思うと狭い堂内では厳しいですね。表に出ると銅鐘があり、これも国宝になっています。

お寺の裏に回ると昔の七重の塔の礎石などが残って公園のようになっています。

お腹が減ってふらふらになってきたので国分寺の道路の向かいにあるうどん川島でかやくうどん定食を食べました。やっぱ讃岐はうどんですね。

502008_1220 512008_1220 522008_1220 532008_1220 542008_1220 お腹も一杯になって気持ちを治して坂出方向に11号線を進み第79番天皇寺に着きました。

なんと鳥居がお出迎えです。鳥居の横に入り口があってそこに自転車を止めて、中に入ります。

正面に白峰宮があります。門の前を通って本堂と大師堂でお勤めをします。帰りに白峰宮にもお参りをして御神木の楠に手を合わせました。納経所ではバス遍路の添乗員さんとぶつかり、後ろに並んでいましたが、沢山の納経帳の山に気の毒になったのか「先にどうぞ」と割り込んで先に書いていただきました。添乗員さんありがとう!

552008_1220 562008_1220 572008_1220 582008_1220 宇多津町に入ると直ぐに第79番郷照寺に着きました。

山門を入って坂を上ると広い境内の直ぐ右に本堂(写真は最後)奥に大師堂があります。ここの大師さまは厄除け大師となっていて大師堂の中に厄除けで来ていた家族連れが神妙に座っていました。天井には沢山の花の絵が描かれています。納経所は祈祷受付も兼ねているようです。

592008_1220 丸亀市内へ入ると丸亀城が見えてきます。高い石垣のうえにチョンと天守閣?が乗っています。このお城は市内のどこからでも見えるので目印にも良いですね。

602008_1220 612008_1220 622008_1220 632008_1220 642008_1220 多度津にはいるとまもなく第77番道隆寺に着きました。本日最後の札所ですが、着いたのは16時過ぎ、国分寺に着いた時13時頃だったのでどうなるかと思いましたが、そこからは順調に走ったので何とか間にあったようです。

(札所の受付時間は7時~17時まで)

立派な山門を通って鐘を突き本堂・大師堂とゆっくりとお勤めさせていただきました。

道隆寺から多度津駅までは1kmも無いくらいで直ぐに多度津駅に着きました。駅には蒸気機関車C58が置いてあり公園のようになっています。

まだ明るいので駅の横で自転車を解体して輪行袋に入れます。この駅は予讃線と土讃線の分かれる所で結構人通りも多かったです。(会社や学校帰りの人?)652008_122058

17:30各駅の予讃線に乗り坂出でマリンライナー52号岡山から伯備線で総社に着いたのは19:16家には30分前には着きました。

本日の走りは、所要:3:28”56。距離:57.01km。平均:16.3km/h。MAX:46.4km/h

でした。五色台はさすがに疲れました。身体が久しぶりに痛いですね、でも景色が良くてそのときは疲れが吹っ飛んでしまいました。それでも天皇寺を過ぎた辺りからはもうヘロヘロでしたが天皇寺で合った添乗員さんから「後は直ぐですよ」という言葉で勇気付けられてなんとか走りきったというところです。また、今日は風も無くぽかぽかで服を1枚脱いで走れたのもよかったです。手袋も指先の無いものが使え白峰寺からの長い下りでブレーキを上手くかけられたのもよかったです。山を登っているときに汗をだらだら流して顔は真っ白ざらざらで家に着くと直ぐにシャワーを浴びていつものお店で生ビールを美味しくいただきました。やっぱ自転車遍路は良いですね。

|

« エコ通勤8 | トップページ | サイクルウェア購入記 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五色台:お遍路第82番~第77番:

« エコ通勤8 | トップページ | サイクルウェア購入記 »