« ウィンターウェアは。。。 | トップページ | 岡山へサイクリングウェアを見に行く »

讃岐うどんツアー

12月6日土曜日以前和気ロマン街道や吉野川センチュリーライドに行った仲間と讃岐うどんツアーに行きました。

同じ会社の仲間ですが、みんな違う部署なのでなかなか集まれませんが4日前に回るうどん屋さんを検討しました。今回は宇野港からフェリーで高松に渡り西の方へ出来れば6軒を回る計画です。フェリーも自転車は輪行袋に入れたままで荷物として運んじゃおうという大胆なというかチャッカリした策を図ります。

012008_1206 022008_1206 032008_1206 042008_1206 総社に3人集まって、海外出張帰り(前日20時頃成田から最終新幹線で新大阪泊まりで朝合流です)のタフな仲間を駅で拾って宇野港に8時過ぎに着きました。トラックが何十台も入る四国フェリーに1台だけ輪行袋のないMTBを積んで後は暖かい客室でこれから行く讃岐うどんの話に花が咲きます。

052008_1206 062008_1206 072008_1206 082008_12076 092008_1206 船はいいですね!ゆっくりと瀬戸内海を渡って行きます。いつも渡る瀬戸大橋が遠くに見えます。いつもあの橋の上を車や電車で渡っていましたが船旅も時にいいものです。

四国が近づくと高松から西のこれから行く方角に雲が沢山あります。一寸心配顔で上陸し自転車を組み立てます。

今回は、ロード、リカンベント、MTB、ランドナーの全く違う4台での旅です。

102008_1206 112008_1206 輪行袋や心配して持ってきた服を高速フェリーの待合にあるコインロッカーに入れて出発です。

暫くは高松の街の中を走って途中のコンビニで飲み物などを補給しました。

高松の街中は歩道が広く意外と走りやすいですね。

122008_120633 132008_1206 県道33号線に出て西に向かって走ります。暫く走ると風は冷たいですが厚着をした人はだんだんと服を脱いで行きます。「北風と太陽」ならぬ「北風とサイクリング」ですね。1人を除いて初めて冬にサイクリングした人ばかりなので厚着は仕方ありません。私は今回は以前報告したヒートテックを全身着込んで長袖Tシャツ+風を通さないトレーニングウェアで参加です。

142008_12061 152008_1206寒さにこわばりながら1時間半位で最初の「がもう」に着きました。既にお昼が近くなったので20人くらいの人が表に並んでいます。列はだんだん前にいっても振り返ると減ることはありません。やっとどんぶりに煮上がったうどんを入れてもらいてんぷらや卵を入れて「いただきま~す!」。

お店のなかには余り人が入れないので表で食べます。冷えた顔に暖かいうどんが入って旨い!お腹も空き空きなのでもう答えられません!やわらかめの麺も少し歯ごたえがあっていいですね完食です。ヨシ!次行こう!!

162008_12062 172008_1206  182008_1206 約5kmで「田村」に到着です。右の白衣のご主人に迎えられて?早速中に入ります。ここは一寸不便なせいか並ぶことはありませんでした。中も席はがもうより広いかな?少し。既にてんぷらは無くなっていてあげを入れていただきます。こちらも少し柔らか目の面ですがやはり少し歯ごたえがあって旨かったです。当然完食!次行こう!でもここから移動すると次に着くのは14時を回ってしまいそうです。本を調べて15時までやっている宮武を目指します。

192008_1206 202008_12063途中道の駅はやっぱり「うどん会館」です。さすが讃岐!

「宮武」に着きました。5年前に家族とここに来たことがありますが、そのときは夏休みもあったと思いますが100人位の列がありました。今日はお昼を外してしかも寒空からか表に待っている人はいませんでした。

中に入って熱々(麺)の熱々(汁)を食べました。顔が冷えてあごが上手く動かずうどんの噛み応えが判りません。暫く感触が戻ってくるとてんぷらも合って一寸歯ごたえのある面が美味しいでした。麺はひえひえが歯ごたえが更にあって良かったかもしれませんが寒かったので・・・

14時を回って次は「長田」を目指します。

212008_12064 222008_1206 232008_1206 近いので直ぐに長田に着きました。暖簾をくぐるとここは中が広くて沢山のお客さんが居ます。注文してうどんが来る間お茶を飲みながら待つと(うどんしか食べていないので美味しかったです)釜揚げうどんがどんぶりにお湯に入った状態でが運ばれて着ました。熱い汁は徳利で持ってきました。冷たい汁は既に魔法瓶に入ってテーブルに置いてあります。

熱い汁を碗に入れてつけ麺のように食べます。歯ごたえが合って讃岐うどんという感じで旨かったです。もちろん完食&そばつゆのようにだし汁を釜揚げの湯に入れて飲みました。

既に3時半、もう高松に向かって帰らないと暗くなってしまいます。

242008_1206 252008_120 西に傾いたお日様を背に高松を国道11号⇒県道33号と目指します。

冬の日暮れは早く、あっとゆうまに夜になり更に寒くなってきました。身体が冷えないように更にペースを上げて無口?で走ります。

やっと高松港につきました。時間を見てとにかく一番近い時間のに載ろうということで帰りは国道フェリーに分解しないでそのまま積みました。

262008_1206 272008_1206 282008_12062 292008_1206 302008_1206 暫くするとフェリーが着いて右にトラックが、左の階段から乗客が出て来ました。車が入りだしたので我々も自転車を押してフェリーの中に入ります。ロードとランドナーはスタンドが無いので三角の車止めの親分のような大きなもので押さえ、スタンドがあるMTBとリカンベントは隅に置かれました。車は綺麗に列を作って入っています。

312008_1206 322008_1206 一日寒さと格闘した。旨い讃岐うどんをいただいた高松がだんだん遠ざかって行きます。やっぱ船旅は情緒があっていいですね。

暖かい客室で今日の反省会をしてる内に宇野港に到着しました。

宇野港でどこか明るくて風が当たらないところを探しているととあるビルの中を貸してくれることになり、自転車の分解は暖かく・明るい部屋の中ですることが出来ました。管理人さんありがとう!ホールには昔の宇高連絡線の宇野駅の模型がありました。実は小生は昔1回だけ高松駅から宇高連絡線で宇野⇒岡山⇒大阪に移動したことがあり、その頃の記憶がよみがえってきて懐かしく思いました。

今日は寒かったですが、おかげでうどんが美味しくいただけ、4件は上出来と感じます。でもあと2杯くらいは行けたかもですね!もう少し早く動いて次は更にいけそうですね。

出張などで暫くお休みしていた通勤もヒートテックの威力を実感しエコ通勤の目処が立ちました。

本日の走りは

所要時間:5:01’53.。距離:82.81km。平均:16.4km/h。MAX:32.6km/hでした。

|

« ウィンターウェアは。。。 | トップページ | 岡山へサイクリングウェアを見に行く »

自転車」カテゴリの記事

コメント

讃岐ツアー、お疲れ様でしたぁ!
いやぁ、寒かったですねー。寒い中をこんなに長い間走ったのは初めてかも知れません。間違いなくこの冬一番の寒中走行になるでしょう(笑)。コースも、初めての割には4軒も廻れたし、まぁまぁでしたね。次回は今回の教訓を活かして、もっといいツアーにしましょう。天気のいい日にね。
ではでは。

投稿: bjun | 2008年12月 9日 (火) 00時18分

bjunさんお疲れ様でした。これから寒くなると美味しいものが目白押しですね次は北へ行くか南にいくかあっちかこっちか迷いますね。

投稿: ramble | 2008年12月 9日 (火) 00時38分

rambleさん、こんばんは。
カキオコといい、うどんといい、まさに“食欲の冬”を満喫しておられますね!!

投稿: ゆうなおパパ | 2008年12月10日 (水) 02時26分

まだまだこの冬は始まったばかり、美味しいところがあったら情報お願いします。私的には美咲の卵かけご飯も気になっていますが。。

投稿: ramble | 2008年12月11日 (木) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐うどんツアー:

« ウィンターウェアは。。。 | トップページ | 岡山へサイクリングウェアを見に行く »