« 第23回吉野川センチュリーラン | トップページ | 島根鬼の舌震 »

輪行お遍路第65番~第70番

お遍路も第65番三角寺から第70番本山寺と香川に入ってきていよいよ電車(列車)で輪行できる範囲となりました。

2008_101801 10月18日総社から吉備線の一番電車に乗って出発です。先頭車と最後尾の車両に他の人に迷惑に余りならないところを見つけて置きました。輪行袋の肩掛け紐を手すりにマジックで止めています。

2008_101802 2008_1018032008_101804 2008_101805 岡山からは快速マリンライナーで坂出へ行き予讃線で瀬戸内大橋を渡ります。電車の車窓から夜明けの瀬戸内海を眺めるのも良いですね。いよいよ四国に入り坂出からは特急いしづちで川之江を目指します。快速や各駅電車は車両の端にある椅子に立てかけ取っ手に輪行袋をくくりつけてこていしました。特急は車両の一番後ろの席の後ろに差し入れています。

2008_101806 8時半頃川之江駅に到着、早速駅の片隅で自転車を組み立てます。

珍しそうに初老のおじさんが二人入れ替わりで話しかけてきて、最後は「三角寺は大変だね!ガンバッテ。」と励まされました。

2008_101807

2008_101808

いよいよ今回のメインの第65番三角寺を目指します。三角寺は川之江駅から12.4kmですが、全部上り、最後の42008_101809kmは登れば登るほど斜度がきつくなって横を抜ける車もギヤーがかなり落ちています。

最後の最後にぐっと登りがありさすがに下りて押して登りました。

  2008_101810  2008_101811

第65番三角寺です。長めの階段を登ると釣鐘がある山門です。早速一突きして境内にはいります。

2008_101812 一茶の句碑があります。「これでこそ登りがいあり山桜」2008_101813

登りがいがありました。もうへろへろです。

2008_101814 本堂でお勤めのあと 大師堂でお勤めをしてその横の薬師堂に手を合わせると境内の中に池があり弁天様が祭ってあります。この池が寺名の元になった三角池、本当に三角です。帰りがけ山門の傍らにびんづるさまがありました。

2008_101815 2008_101816 2008_101817

2008_101818 第65番三角寺から第66番雲辺寺までは23km海沿いの国道11号せんを通ってロープーウェイ入り口を目指します。

2008_101819  

2008_101820海沿いを走るといよいよ香川県に入ります。

   観音寺市のマークはお祭りの山車のようですね。途中踏切で予讃線の各駅列車が通りました。なんかのんびりしてきます。

2008_101821 2008_101822 2008_101823 2008_101824お昼になったので通り道のうどん屋さん「ひさご亭」に入りぶっ掛けうどんとてんぷらを食べます。私が注文を言い終わるとお客さんが次々入ってきて一気に一杯になってケースに有ったお結びが無くなってしまいました。もちろんうどんもてんぷらも美味しかったです。

お腹も膨れて街の中を走っていると先程の観音寺市のマークと同じ山車が練り歩いていました。秋祭りですかね?一寸うれしかったです。第66番雲辺寺は標高1000mと札所中で一番高いところにあり三角寺の後また上りは体力が続かないだろうし、明日の吉野川センチュリーランもきつかろうとロープーウェイの駅を目指しましたが。。。これが結構誤算!やっぱり登りが待っていました。ゆるい登りですが10分位上ると犬の訓練学校があり、大型・小型の沢山の犬が一斉に私を吠えます。なかなかにぎやかです。横をヒイヒイいいながら登ってやっとロープーウェイの駅につきました。

2008_101825 2008_101826ロープーウェイは20分毎に出ています。入り口の案内板を見るとこの登り口は既に259m登っていたんですね。

ロープーウェイの中は広くてガイドさんが色々と説明してくれます。

2008_101827 2008_101828 2008_101829 頂上付近は紅葉が始まっています。頂上駅で降りると気温は16℃(上り口は21℃でした)ですが不思議と寒くは有りません。

2008_101831 山の上に出ると道路の真ん中に線が引いてあり「徳島県」「香川県」と書いてあります。ここは頂上が県境になっていて第66番雲辺寺は徳島県にあります。

2008_1018302008_101832

2008_101833 2008_101834 2008_101835 2008_101837

第66番雲辺寺です。大きな木が立ち並ぶ山の中にどんどん綺麗にしているようです。本堂はいま屋根の銅葺き中で今回は仮本堂にお参りです。大師堂でお勤め後まにぐるまを回して五百羅漢を見学しました。

2008_101838 頂上駅に戻ってくると丁度14時のゴンドラが出るとの事で急いで載って降りました。

2008_101839

2008_101840 ここからはもう上りはありません。第67番大興寺です。

2008_101841 2008_101842 2008_101843

山門を抜けるとご神木のカヤの木があります。大師さまお手植えとの事です。鐘楼を通ると

2008_101844 2008_101845 2008_101847 2008_101846 2008_101848 本堂・大師堂でお勤めをします。本堂には藤原経朝の扁額があります。また境内には葉が3つに割れた三鈷鉦の松、それに珍しく、天台宗の本堂もあります。

2008_101849 2008_101850 2008_101851 2008_101853 2008_101852 2008_101854

2008_101855_2 帰りを特急の止まる観音寺にするため第70番本山寺を先に行きます。こちらの本堂・五重の塔は国宝、山門など重文のものも境内には一般の参詣客もいらっしゃいます。寺域もかなり広いです。

第68番神恵寺・第69番観音寺に行きます。

2008_101856  2008_101857

2008_1018582008_101859 ここの山門には二つのお寺の名前が書いてあります。

2008_101860 2008_101861 2008_101862 昔神恵寺は山の上に有ったそうですが、明治の神仏分離で観音寺のお隣に越してきたそうです。

神恵寺の本堂はコンクリート造りで綺麗です。でもまとまって二寺が一辺に回れるのは良いですね。

2008_101863 2008_101864 程なく観音寺駅に到着です。駅の隅で自転車を輪行袋にしまい、快速を乗りついて総社に戻ってきました。

本日の走り

所要:3:42’15、距離:67.06km、平均18.1km/h、MAX:41.1km/h。

次の日初めての大会なのに登り2本は大変でした。これからは少し体力に合わせて計画しましょう。でもお祭りに会ったり久しぶりのロープーウェイもよかったです。

|

« 第23回吉野川センチュリーラン | トップページ | 島根鬼の舌震 »

巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517801/42865907

この記事へのトラックバック一覧です: 輪行お遍路第65番~第70番:

« 第23回吉野川センチュリーラン | トップページ | 島根鬼の舌震 »