« 輪行お遍路第65番~第70番 | トップページ | イタリアン「湯田園」 »

島根鬼の舌震

10月24日島根に行った帰りに「鬼の舌震」に行きました。

15時位なので少し日も傾きかけていましたが、美女が原(美人の絵が町のマークに入っていた)を通って駐車場に車を止めました。

2008_102101 2008_102102 案内板に曰く、この地のお姫様とワニの話のようです。ワニがお姫様を慕って「ワニの慕ぶる」が「鬼の舌震」になったとのことで、ワニを嫌ったお姫様が大岩で塞いだ後とのことです。

案内板には見所がいくつか書いてあります。

2008_102103 早速谷間を下りていくと渓谷の下流に出ました。この辺りは流れが緩やかです。ここから川に沿って上りの道が続きます。水は綺麗です。

2008_102104 2008_102105 2008_1021072008_102106岩がごろごろしているところを通っていくと烏帽子岩があります。

私の実家の方にもサザンが歌っている烏帽子岩が海の中にありますが、あちらは帽子が立っています。こちらは横になったようになっています。

2008_102108見上げると岩山の上の方はもう紅葉が始まっています。

この渓谷は広葉樹が多いので1週間後あたりは紅葉で綺麗でしょう。川の流れを上っていくと雨壺があります。

2008_102109 2008_102110

橋の向こうにお店があります。テーブルが沢山有ってお鍋が置いてあります。今は平日で時間も遅いので全く人気がないですが、夏休みや紅葉の時期にはバーベキュー2008_102111やお鍋で楽しんでいるのでしょうか?

他にも人気の無い東屋などいくつかあります。

2008_102112 2008_102113渓谷の中ほどまできました。

大きな岩に岸から橋が架かっています。町営の休み所もあり第二駐車場への道の分かれ目です。この辺りの景色も良いですね!

ここから川上へは 2008_102114川に道が張り出して一寸怖そうですね。

ゆっくり歩いてきたのでこの辺りで引き返すことにしました。

2008_102115 帰りは川を下るので道も降りるばかりです。下流側を眺めても本当に狭い渓谷です。

綺麗な水と風光明媚な景色を堪能しました。今度は出来れば紅葉の時にゆっくり来たいですね。

2008_102116   

|

« 輪行お遍路第65番~第70番 | トップページ | イタリアン「湯田園」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517801/42945150

この記事へのトラックバック一覧です: 島根鬼の舌震:

« 輪行お遍路第65番~第70番 | トップページ | イタリアン「湯田園」 »