« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

イタリアン「湯田園」

今日は早く帰ったので5km位自転車で走って国分寺近くのイタリアン「湯田園」に夕食を食べに行きました。

2008_102801 2008_102802 吉備路の道路脇にあります。付いたのがまだ18時そこそこだったのでまだお客様が居なくておかげで店内の写真を撮ることができました。

2008_1028032008_102804 内装は現代風で落ち着いた感じです。

表のテラスも良い感じですね。

2008_102805 2008_102806 2008_102807 まずは食事がくるまで珍しいイタリアンビールをいただきました。苦味が少なく飲みやすいビールです。 後は赤ワインを飲みましたがこちらは少し若いような味でした。オードブルのあと海老といい蛸、パスタなどが出てメインはぶ鯛です。かりっとあぶってあるので香ばしくて美味しかったです。

2008_102808 最後はデザートとエスプレッソをいただきました。

全体に食べやすくて美味しかったです。

久しぶりにイタリアンレストランで夕食をいただき良質な夜を過ごしました。

自転車で行ったのでゆっくりワインが飲めたのもよかったです。

また来たいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

島根鬼の舌震

10月24日島根に行った帰りに「鬼の舌震」に行きました。

15時位なので少し日も傾きかけていましたが、美女が原(美人の絵が町のマークに入っていた)を通って駐車場に車を止めました。

2008_102101 2008_102102 案内板に曰く、この地のお姫様とワニの話のようです。ワニがお姫様を慕って「ワニの慕ぶる」が「鬼の舌震」になったとのことで、ワニを嫌ったお姫様が大岩で塞いだ後とのことです。

案内板には見所がいくつか書いてあります。

2008_102103 早速谷間を下りていくと渓谷の下流に出ました。この辺りは流れが緩やかです。ここから川に沿って上りの道が続きます。水は綺麗です。

2008_102104 2008_102105 2008_1021072008_102106岩がごろごろしているところを通っていくと烏帽子岩があります。

私の実家の方にもサザンが歌っている烏帽子岩が海の中にありますが、あちらは帽子が立っています。こちらは横になったようになっています。

2008_102108見上げると岩山の上の方はもう紅葉が始まっています。

この渓谷は広葉樹が多いので1週間後あたりは紅葉で綺麗でしょう。川の流れを上っていくと雨壺があります。

2008_102109 2008_102110

橋の向こうにお店があります。テーブルが沢山有ってお鍋が置いてあります。今は平日で時間も遅いので全く人気がないですが、夏休みや紅葉の時期にはバーベキュー2008_102111やお鍋で楽しんでいるのでしょうか?

他にも人気の無い東屋などいくつかあります。

2008_102112 2008_102113渓谷の中ほどまできました。

大きな岩に岸から橋が架かっています。町営の休み所もあり第二駐車場への道の分かれ目です。この辺りの景色も良いですね!

ここから川上へは 2008_102114川に道が張り出して一寸怖そうですね。

ゆっくり歩いてきたのでこの辺りで引き返すことにしました。

2008_102115 帰りは川を下るので道も降りるばかりです。下流側を眺めても本当に狭い渓谷です。

綺麗な水と風光明媚な景色を堪能しました。今度は出来れば紅葉の時にゆっくり来たいですね。

2008_102116   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪行お遍路第65番~第70番

お遍路も第65番三角寺から第70番本山寺と香川に入ってきていよいよ電車(列車)で輪行できる範囲となりました。

2008_101801 10月18日総社から吉備線の一番電車に乗って出発です。先頭車と最後尾の車両に他の人に迷惑に余りならないところを見つけて置きました。輪行袋の肩掛け紐を手すりにマジックで止めています。

2008_101802 2008_1018032008_101804 2008_101805 岡山からは快速マリンライナーで坂出へ行き予讃線で瀬戸内大橋を渡ります。電車の車窓から夜明けの瀬戸内海を眺めるのも良いですね。いよいよ四国に入り坂出からは特急いしづちで川之江を目指します。快速や各駅電車は車両の端にある椅子に立てかけ取っ手に輪行袋をくくりつけてこていしました。特急は車両の一番後ろの席の後ろに差し入れています。

2008_101806 8時半頃川之江駅に到着、早速駅の片隅で自転車を組み立てます。

珍しそうに初老のおじさんが二人入れ替わりで話しかけてきて、最後は「三角寺は大変だね!ガンバッテ。」と励まされました。

2008_101807

2008_101808

いよいよ今回のメインの第65番三角寺を目指します。三角寺は川之江駅から12.4kmですが、全部上り、最後の42008_101809kmは登れば登るほど斜度がきつくなって横を抜ける車もギヤーがかなり落ちています。

最後の最後にぐっと登りがありさすがに下りて押して登りました。

  2008_101810  2008_101811

第65番三角寺です。長めの階段を登ると釣鐘がある山門です。早速一突きして境内にはいります。

2008_101812 一茶の句碑があります。「これでこそ登りがいあり山桜」2008_101813

登りがいがありました。もうへろへろです。

2008_101814 本堂でお勤めのあと 大師堂でお勤めをしてその横の薬師堂に手を合わせると境内の中に池があり弁天様が祭ってあります。この池が寺名の元になった三角池、本当に三角です。帰りがけ山門の傍らにびんづるさまがありました。

2008_101815 2008_101816 2008_101817

2008_101818 第65番三角寺から第66番雲辺寺までは23km海沿いの国道11号せんを通ってロープーウェイ入り口を目指します。

2008_101819  

2008_101820海沿いを走るといよいよ香川県に入ります。

   観音寺市のマークはお祭りの山車のようですね。途中踏切で予讃線の各駅列車が通りました。なんかのんびりしてきます。

2008_101821 2008_101822 2008_101823 2008_101824お昼になったので通り道のうどん屋さん「ひさご亭」に入りぶっ掛けうどんとてんぷらを食べます。私が注文を言い終わるとお客さんが次々入ってきて一気に一杯になってケースに有ったお結びが無くなってしまいました。もちろんうどんもてんぷらも美味しかったです。

お腹も膨れて街の中を走っていると先程の観音寺市のマークと同じ山車が練り歩いていました。秋祭りですかね?一寸うれしかったです。第66番雲辺寺は標高1000mと札所中で一番高いところにあり三角寺の後また上りは体力が続かないだろうし、明日の吉野川センチュリーランもきつかろうとロープーウェイの駅を目指しましたが。。。これが結構誤算!やっぱり登りが待っていました。ゆるい登りですが10分位上ると犬の訓練学校があり、大型・小型の沢山の犬が一斉に私を吠えます。なかなかにぎやかです。横をヒイヒイいいながら登ってやっとロープーウェイの駅につきました。

2008_101825 2008_101826ロープーウェイは20分毎に出ています。入り口の案内板を見るとこの登り口は既に259m登っていたんですね。

ロープーウェイの中は広くてガイドさんが色々と説明してくれます。

2008_101827 2008_101828 2008_101829 頂上付近は紅葉が始まっています。頂上駅で降りると気温は16℃(上り口は21℃でした)ですが不思議と寒くは有りません。

2008_101831 山の上に出ると道路の真ん中に線が引いてあり「徳島県」「香川県」と書いてあります。ここは頂上が県境になっていて第66番雲辺寺は徳島県にあります。

2008_1018302008_101832

2008_101833 2008_101834 2008_101835 2008_101837

第66番雲辺寺です。大きな木が立ち並ぶ山の中にどんどん綺麗にしているようです。本堂はいま屋根の銅葺き中で今回は仮本堂にお参りです。大師堂でお勤め後まにぐるまを回して五百羅漢を見学しました。

2008_101838 頂上駅に戻ってくると丁度14時のゴンドラが出るとの事で急いで載って降りました。

2008_101839

2008_101840 ここからはもう上りはありません。第67番大興寺です。

2008_101841 2008_101842 2008_101843

山門を抜けるとご神木のカヤの木があります。大師さまお手植えとの事です。鐘楼を通ると

2008_101844 2008_101845 2008_101847 2008_101846 2008_101848 本堂・大師堂でお勤めをします。本堂には藤原経朝の扁額があります。また境内には葉が3つに割れた三鈷鉦の松、それに珍しく、天台宗の本堂もあります。

2008_101849 2008_101850 2008_101851 2008_101853 2008_101852 2008_101854

2008_101855_2 帰りを特急の止まる観音寺にするため第70番本山寺を先に行きます。こちらの本堂・五重の塔は国宝、山門など重文のものも境内には一般の参詣客もいらっしゃいます。寺域もかなり広いです。

第68番神恵寺・第69番観音寺に行きます。

2008_101856  2008_101857

2008_1018582008_101859 ここの山門には二つのお寺の名前が書いてあります。

2008_101860 2008_101861 2008_101862 昔神恵寺は山の上に有ったそうですが、明治の神仏分離で観音寺のお隣に越してきたそうです。

神恵寺の本堂はコンクリート造りで綺麗です。でもまとまって二寺が一辺に回れるのは良いですね。

2008_101863 2008_101864 程なく観音寺駅に到着です。駅の隅で自転車を輪行袋にしまい、快速を乗りついて総社に戻ってきました。

本日の走り

所要:3:42’15、距離:67.06km、平均18.1km/h、MAX:41.1km/h。

次の日初めての大会なのに登り2本は大変でした。これからは少し体力に合わせて計画しましょう。でもお祭りに会ったり久しぶりのロープーウェイもよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第23回吉野川センチュリーラン

10月19日第23回徳島吉野川センチュリーラン大会に出場しました。

昨日4時置きでお遍路で76km走ったばかりで一寸不安もありましたが、川沿いの80kmだから大丈夫と思って。。。

014 総社の吉備路アリーナ駐車場に4時半集合して近くの7-11で朝飯などを買出しいざ徳島へ!

倉敷ICから山陽道に乗り瀬戸内道・高松道津田の松原SAで一服して徳島に入ります。板野ICで降りてまっすぐ市内へナビを見たり一緒に行った各地のサイクリング大会に出ている経験者の若ちゃんの感で鮎喰川の会場に無事到着です。

02 到着するとまもなく受付時間になったので、とりあえず(自主的)車検証?と番号の書いてある葉書を渡すと、背番号、赤い札と茶色の袋をもらいました。背番号には安全ピンが4つ付いていて服に付けます。赤い札は実は「Aコース160km」が白い札、「Bコース88km」が赤い札で途中のCPで渡すことになっています。茶色の袋にはTシャツ、大会の冊子、地図が入っていました。冊子を見ると今回の参加者はAコース242名Bコース244名で、地元も多いですが神戸・大阪遠くは関東からもエントリーしていました。殆どが車に2人位乗って前輪だけ外して持ってきています。輪行袋の人は少ないですね。

車に戻って早速輪行袋からそれぞれ愛車を出して組み立てます。

メンバーは先月和気のサイクリングコースに行った3人です。残りの一人は今日は蒜山マラソン大会に参加です。037

04 8時近くなり皆スタート地点に集合です。最初はAコースの人から出発です。

05815 5人づつ時差スタートして8時15分頃やっとスタートです。黄色い背番号がBコースです。

06 暫くは街中を走っています。ここからの写真は走りながら撮っているので一寸へんなのもありますがご容赦を。

何回か曲がっている内に川沿いの道にでました。

07_2 08 そして吉野川の橋を渡りました。左側にある岸は中州です。

この日は天気も良く景色は素晴らしかったですが、向かい風が強くてCPの折り返しまでは写真を撮る余裕がありませんでした。

09cp4510折り返しの橋を渡るとCPが見えてきました。沢山人がいるので直ぐわかりました。

CPでは赤い札を渡し、バナナ、小倉パン、水をもらいます。丁度スタートから45km地点です。

  11 12cp 13cp「 前半は向かい風が強くて参りましたね」などと話しながら皆くつろいでいえきを養っています。朝早いのでお腹も空いて丁度良いので全部食べちゃいました。そうこうしているうちに人が少なくなり後半のスタートです。食べるものも食べたし後半は追い風で下りだし楽に行けるでしょう・・・

16 15走りだすと景色も良いしいい気分で吉野14 川市に入り格好の良い橋もありました。

17 川では船に乗って釣りをする人など楽しんでいる人も見受けられます。

のんびりしているのはこの辺りまで、途中で行きのコースを戻るところに来ると風がまた向かい風になり大分疲れているのに重なって参加者のスピードが皆大分落ちて重なって走るようになってきました。もちろん風除けもありますが。。

17_2 あと十数キロになってくると疲れと向かい風で思うように進まないので大分無口でゴールを目指します。

街が見えてきて行きに通った名田橋を渡るともう直ぐです。

1819 やっとスタートした会場に戻って着ました。ゴールと書いたテントの前で背番号を外してもらい、「完走証」をもらいます。

20 そしてもう腹が減ってカップヌードルをもらって 早速いただきます。

21 2日間で160kmさすがに疲れました。グループで来なかったら途中でもっと休んでいたかもしれません。

88kmコースの制限時間は5時間ですが、到着は12時57分と結構ぎりぎりでした。後半の向かい風でスピードが出なかったのが原因でしょう。もう少し体力をつけないといけないですね。

22今日は疲れたので会場近くの吉野川温泉でお風呂に入って汗を流し、近くのうどん屋でぶっ掛けうどんを食べます。うどんもてんぷらも美味しくてお腹一杯になりました。

帰りは同じく板野ICから高松道に乗り津田の松原で休憩し行きと同じコースで帰りました。

初めてサイクリング大会に出場しましたが、他の人の色々な自転車も見れるし、人によりギヤの使い方が違ったり大変勉強になりました。また長い距離を一気に走るのは初めてなので水分や途中の食事など考える部分も多かったと思います。

結構ロードバイクでパンクしている人も多かったですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エコ通勤7

10/15エコ通勤も7回目大分慣れてきましたが朝は涼しくて気持ちよい走りが出来るようになりました。でも帰りはもう真っ暗!結構ビビッテます。

2008_1015 やっと旭日が出てきた頃出発していつものポカリを買います。最近は会社に着くまで余り休まないので付いてから殆ど飲んでいます。

ここ総社は日本晴れですが目指す高梁方向は大分曇っています。

2008_1015_2 日羽のスタンドです。レギュラーが先週末から一般153円/L会員151円/Lです。大分日差しが赤いですね。

2008_1015_3 作原の辺りで空を見ると山の間に霧と青空の境目が見えます。高梁へ行くときっと濃い霧なのでしょうね、でもその上は青空です。

2008_1015_4美袋の樹ではコスモスの向こうに船で川を漕いで行くのが見えます。最近は高梁川で釣りをする人や網をかける人など良く見るようになりました。

2008_1015_5 水内橋から高梁を見るとかなり霧が濃いですね。。。

2008_1015_6  鬼びっくり饅頭の温度計は15℃です写真も少し暗くなったのが分るでしょうか?

2008_1015_7 会社の近くの神崎(こうさき)大師堂です。通勤コースに有りますが時々お昼休みには散歩でこの辺りまで20分くらい歩いてきます。お大師さまと大日如来の御影があります。

2008_1015_8 今日は北広島の千代田まで出張しました。早く終わったので帰り道この間夜寄った絹糸の滝によりました。

2008_1015_9 今日も水が少なくて滝つぼの鯉も一寸登っているというより岩に張り付いている感じですね。

滝の横に不動明王の洞窟があります2008_1015_10 。高梁川の水運を祈って昔の藩主が作ったようです。

素朴な木彫りのお不動様ですね。

合掌。

2008_1015_11 帰りはやっぱり真っ暗です。トラックにビビリながら急いでかえりました。

先便のようにライトがスポットなので目を見開いて走ったのでサングラス程度では目に沢山ゴミが入って次の日も目が痛くてこまりました。

ライトとゴーグルは必需品のようですね。一つ一つ勉強になります。まだ服装は夏のまんまで走っているけどまだ寒くはありません。

今日の走り

行き:所要1:05’33、距離:25.57km、平均:23.4km/h、MAX:33.4km/h

帰り:所要1:04’11、距離:24.85km、平均:23.2km/h、MAX:34.8km/h

行きは忘れ物をして一度戻ったので距離は少し多いです。また北風が今日も美袋入り口の下倉橋位から強かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコ通勤6

大分涼しくなってきました。

2008_1009 2008_1009_2 今日も総社の入り口でポカリを補充します。

高梁川の総社入り口の堰の所に用水路の取水口があります。今日は何人かの人が長い棒で掃除?をしています。

(金曜日も居ました)横で釣りをしている人がいますが、竿を見ると狙いは鮎ではないようです。

2008_1009 豪渓から見る高梁方面は既に霧の中です。今年は早くから霧が深い日が多いような気がします。

そろそろ何時弥高山に登るか考えますか。

2008_1009_2 日羽のいつものスタンドです。今週は一般160円/L、会員158円/Lです。明日早速入れましょう。もうこの辺りはガスっていますね。

2008_1009_3 鬼びっくり饅頭の気温は16℃段々下がってきました。

今日は天気は良いですが向かい風(北風)ですね。

ここから北に向かって路肩の無いところが続くので一気に走ります。

2008_1009_4 やっと広瀬まで来ました。ここで一休み。

今日は北風が強くて思うようにスピードが出ませんでした。数年前から通っている会社の人の話ではこれからもっと厳しくなりますよとのこと、がんばれるところまでがんばりましょう。

今日の走り

行き:所要時間1:04’58、距離:24.71km、平均速度:22.8km/h、最高速度:31.4km/h

帰り:所要時間:1;04’26、距離:24.57km、平均速度:22.9km/h、最高速度:33.6km/h

帰りは完全に真っ暗なので出来るだけ歩道を走りました。でも歩道は一段高くなったりと車のライトが当たらず足元が見えないばかりか簡易舗装や砂利道また草が生い茂り、無くなったりと走りにくいことこの上ない状況です。愛車の前照灯はスポットなのでもっと広く照らすものに変えるなどしないと危ないですね。少し考えねば・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お遍路第52番~53番

この間松山地区で行けなかった第52番太山寺と第53番円明寺に行きました。

松山は遠いですが、なんと9月から瀬戸内道が休日割りを始めました。そこで、通勤割とこの休日割を上手くつなげて行く事にしました。

太山寺は狭い参道を入っていくと山門のような建物を通り坂をどんどん上って行きます。途中の駐車場にバスが2台止まっていたのでここに車を置いて250m坂を上って行きます。

山門の階段下になんと普通車用の駐車場がありました。少しは歩かないとね・・・

2008_1004 2008_1004_2 山門前には急な階段が、ここで前にバスの一団に追いついてしまいました。一緒に登って山門をくぐると、前に重文の本堂があります。

2008_1004_3 2008_1004_4 横にはこれも重文の鐘楼があります。

せっかくなので、鐘を突かせていただいてからお勤めを行います。(団体の灯明とお線香が終わるのをを待っていました)

本堂は非常に立派なつくりで側面にも装飾が施されています。

2008_1004_5 2008_1004_6 大師堂でお勤めをすると右横にもお堂があります。

なんでも昔暴風雨にあった長者が観音様のご加護で助かりここに長者堂を作ったそうです。

釘を一本も使っていない建物で特別保護建造物との事です。

2008_1004_7

大師堂から階段を下りていくと山門を内側から眺めます。

2008_1004_9 階段を登っていくときは見上げているので良くわかりませんでしたが、この山門も素晴らしいですね。

2008_1004_10 2008_1004_11 他に本堂の脇に不動堂と稲荷社がありました。

太山寺から程遠く無いところに第53番円明寺が在ります。

2008_1004_12 2008_1004_13 2008_1004_14 2008_1004_15 こちらは平地で入りやすいです。団体を抜いて入ってきたのでおまいりは楽にできました。

山門を抜けるともうひとつ高楼をくぐり本堂です。本堂は余り大きくは在りませんが中の本尊の上に白い大きな(4m位)竜の彫り物があります。左甚五郎作との事です。大師堂でお勤めをしていると団体に追いつかれました。案の定納経所では沢山の納経帳や掛け軸にお寺の方が格闘していて添乗員さんがヘアドライヤで乾かしています。

少し待つとお寺の方が気が付いて先に私の納経帳を書いてくれました。ありがとうございます。

今回は往復で7時間余りと大変な移動でしたが、あとは三角寺から東の讃岐のみです。次からは電車で輪行しながら回りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪:時分時の夜

10月3日金曜日インテック大阪に出張です。夕飯はやっぱり大阪かな?

2008_1003 2008_1003_2 関西機械要素技術展を若い人と見に行きました。10時開場との事で10時についてみると、聞きなれた?声が・・今日は橋本知事が開場前にスピーチです。入り口は開場時間で沢山の人がいて全く顔は見えませんが声だけは聞こえます。約30分遅れで開場。おかげで大混雑です。(怒ってないよ!)

展示会はあちこち歩いている内に疲れてしまい、16時頃他の人と別れてあがり夕飯に行きます。

2008_1003_3 本町にある時分時です。以前ANAの翼の王国に載っていたので今度行きたいなと思っていました。

鉄板焼ですが、ご主人が研究家でいろいろ変わったメニューがあります。

まずは串焼き5種セットから入って、まこもだけ生ベーコン巻きなど次々に変わった料理を目の前の鉄板で焼かれて行きます。

2008_1003_5 2008_1003_4 飲み物はもちろんビールもありますが、ワインが机いっぱいに書いてあります。色々飲みたいので、まずは赤を①⑤⑨⑫白に変えて・・・ともう覚えていません。

最後の締めはお好み焼き、店長お勧めのブタ焼です。

2008_1003_6 全体に一人で行ったので量は少なめに出しますとの事でしたがお好み焼きは美味しくガツンといただきました。

美味しい物を沢山いただき、美味しいワインも久しぶりに飲んで帰りは良い気分でかえって伯備線に展示会でもらった資料を忘れてしまいました・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »