« 大阪:時分時の夜 | トップページ | エコ通勤6 »

お遍路第52番~53番

この間松山地区で行けなかった第52番太山寺と第53番円明寺に行きました。

松山は遠いですが、なんと9月から瀬戸内道が休日割りを始めました。そこで、通勤割とこの休日割を上手くつなげて行く事にしました。

太山寺は狭い参道を入っていくと山門のような建物を通り坂をどんどん上って行きます。途中の駐車場にバスが2台止まっていたのでここに車を置いて250m坂を上って行きます。

山門の階段下になんと普通車用の駐車場がありました。少しは歩かないとね・・・

2008_1004 2008_1004_2 山門前には急な階段が、ここで前にバスの一団に追いついてしまいました。一緒に登って山門をくぐると、前に重文の本堂があります。

2008_1004_3 2008_1004_4 横にはこれも重文の鐘楼があります。

せっかくなので、鐘を突かせていただいてからお勤めを行います。(団体の灯明とお線香が終わるのをを待っていました)

本堂は非常に立派なつくりで側面にも装飾が施されています。

2008_1004_5 2008_1004_6 大師堂でお勤めをすると右横にもお堂があります。

なんでも昔暴風雨にあった長者が観音様のご加護で助かりここに長者堂を作ったそうです。

釘を一本も使っていない建物で特別保護建造物との事です。

2008_1004_7

大師堂から階段を下りていくと山門を内側から眺めます。

2008_1004_9 階段を登っていくときは見上げているので良くわかりませんでしたが、この山門も素晴らしいですね。

2008_1004_10 2008_1004_11 他に本堂の脇に不動堂と稲荷社がありました。

太山寺から程遠く無いところに第53番円明寺が在ります。

2008_1004_12 2008_1004_13 2008_1004_14 2008_1004_15 こちらは平地で入りやすいです。団体を抜いて入ってきたのでおまいりは楽にできました。

山門を抜けるともうひとつ高楼をくぐり本堂です。本堂は余り大きくは在りませんが中の本尊の上に白い大きな(4m位)竜の彫り物があります。左甚五郎作との事です。大師堂でお勤めをしていると団体に追いつかれました。案の定納経所では沢山の納経帳や掛け軸にお寺の方が格闘していて添乗員さんがヘアドライヤで乾かしています。

少し待つとお寺の方が気が付いて先に私の納経帳を書いてくれました。ありがとうございます。

今回は往復で7時間余りと大変な移動でしたが、あとは三角寺から東の讃岐のみです。次からは電車で輪行しながら回りたいですね。

|

« 大阪:時分時の夜 | トップページ | エコ通勤6 »

巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お遍路第52番~53番:

« 大阪:時分時の夜 | トップページ | エコ通勤6 »