« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

親子孫水車

最近良く島根へ行きます。今回は新見の親子孫水車に立ち寄りました。

2008_082 既に17時を回っているので光が大分淡くなっていますが、もう人が全く居ないのでゆっくり写真が取れました。

遠景です。手前が親水車右に子水車右端に孫水車があります。

2008_082_2 親水車です。なんと直径16m以上あります。

2008_082_3 孫水車から親水車を見ます。ニョキと煙突のように出っぱっているのが親水車です。

2008_08251024 案内板がありました。小さく見えた孫水車も4.5mもあり普通見るのはこの位でしょうか。

普段何気なく通っている道も一寸寄り道すると面白い発見があるものですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

エコ通勤3

エコ通勤も3回目です。8月20日とお盆を過ぎて朝は大分涼しくなりました。

2008_0820640 朝6時20分一寸遅めに社宅を出ました。

2008_0820640_2 今日は豪渓の先で既に霧が山を覆っています。

2008_0820640_3 これから行く高梁側も厚い霧の中です。

2008_0820640_4 いつも給油するスタンドは179円/リットル会員は177円/リットルです。

鬼びっくり饅頭の温度計は22℃本当に涼しくて助かります。いつも(まだ3回目ですが)は数回休憩してポカリを飲みますが、今日は1回だけです。

2008_0820640_5 帰りは伊那に行くために車を会社に置いてあるのでこの車で帰りました。

本日の走りは、所要時間1:00’00、距離24.9km、平均速度24.3km/h、MAXは32km/hでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊那へ(信濃)

出張で長野県の伊那へ行きました。

2008_08200042 2008_08200043n700 2008_08200044 2008_08200045 2008_08200046 13:06備中高梁の駅から伯備線特急やくも14号で岡山へ、そこから新幹線のぞみ26号で名古屋まで、途中姫路城が良く見えました。名古屋からは待ち時間も30分以上あって特急ワイドビューしなの19号で塩尻まで行きます。しなのは木曽川をどんどん登っていき山もどんどん高くなってはるか御嶽山もチラッと姿を見せます。塩尻は若い頃スキーに行く時まだ中央高速が岡谷までしか無かったので良くこの峠を越えた記憶があります。塩尻からは中央線各駅で岡谷へ着きました。ここで新宿からきたあずさにホームで会いました。そして飯田線駒ヶ根行きで約1時間で伊那北駅に着きました。既に19時半、辺りは真っ暗です。629.6km6時間半の移動でした。駅前のファインデイズホテル(新しいホテルで綺麗でした)に一泊して次の日仕事です。仕事先は伊那の信濃大学の近くで晴れていれば南アルプスが綺麗に見えるのですが、あいにくの雨で山は良く見えませんでした。

戻りは木曽福島まで車で送っていただき同じ経路でもどりました。

今度は天気の良いときに是非いきたいですね。

5月に来た時は甲斐駒ケ岳が非常に綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北旅行(山形)

夏季連休を使って山形県へ車で家族旅行に行きました。

第一日目は実家から東北自動車道・山形自動車道で酒田まで移動しました。

2008_0809640 2008_0809640_2 本当はこの海鮮市場で昼食のつもりでしたが道路が混んでいて思うように進まず15時頃の到着です。

1階は海鮮物も販売(美味しそうな魚やいかが並んでいます)そこで2階の「とびしま」という食堂で一品物を頼んでおやつをつつきました。鯵やイカなど美味しかったですね、なかには珍しくマンボウの刺身も食べました。2008_0809640_3 本日の泊まりはかんぽの郷酒田です。いつも家族旅行はかんぽを使いますが外れは殆どありません。でも民営化以後数が減ってしまったのが残念です。

2008_0810640 二日目は酒田を少し見物してから羽黒山を経て山形市内に向かいます。

まずは海向寺です。真言宗のお寺で即身成仏のミイラ2体に手を合わせました。お寺の人から月山・羽黒山・湯殿山や即身成仏の話をしていただきました。

2008_0810640_2 次に本間美術館にいきました。別邸を最初に見ましたが、すばらしい庭と透かし彫りなど贅を尽くした造りは富豪の凄さと粋を感じます。

昼食は鶴岡で寿司を堪能して羽黒山に向かいます。

2008_0810640_3 途中の道の駅にバンジー発祥の橋があり2008_0810640_4 バンジー台から見る川は大分高くて良くやったなと驚かせます。

2008_0810640_5 羽黒山の神社の鳥居と山門です。

ここは神様と仏教が一体になっています。

山門を抜けると2008_0810640_6 2008_0810640_7 2008_0810640_8 2008_0810640_9 杉並木の中を階段が続いています。少し歩くと爺杉という大きな杉の木があります。しめ縄が張られて威容を放っています。その横に国宝の五重の塔が杉木立の中に静かに立っています。まだ午前中なので屋根の下にも光が入って綺麗に姿を見せてくれました。

ここで車に戻って羽黒山の本殿に向かいます。

2008_0810640_10 駐車場から杉木立を抜けると沢山の堂宇が見えてきました。まづはわらぶき屋根の大きな鐘楼。そしてその奥に三神合祭殿(本殿)があります。

これもわらぶき屋根ですが大きいのなんの!驚きました。

月山・羽黒山・湯殿山の神を祭っています。境内には芭蕉の句碑もありました。

今夜は山形市内の山形グランドホテルに泊まりました、夕食は市内のお蕎麦屋さんです。

2008_0811640_2 三日目は上山城に行きました。小藩で沢山の城主が変わって行ったお城ですが中は博物館のようなつくりになっています。

いよいよ蔵王に向かいます。蔵王エコーラインを登ってリフトでお釜を目指します。

2008_0811640_3 2008_0811640_4 駐車場のリフトのりばまでは山を登っていくと辺りの木が広葉樹・針葉樹・だけかんばと変わって行ってリフトで登るとそこは唐松のような低い木しか生えていません。

2008_0811640_5 リフト頂上から歩くこと3分位でお釜が見えてきました。

近くに行って全貌を見ると昔見た通りすばらしい眺めです。

今回の旅行は天気に恵まれラッキーです。エメラルド色の水がこれまた綺麗です。

2008_0811640_6 2008_0811640_7 山頂のレストハウスで食事をして刈田岳の頂上へ、刈田神社の奥の宮にお参りしました。

今晩は蔵王の近くの遠刈田温泉のさんさ亭に泊まりました。

2008_0812640 久しぶりの温泉旅館に泊まってゆっくり部屋で夕食をいただきました。

四日目は山寺に向かいます。

2008_0812640_2 2008_0812640_3 2008_0812640_4 2008_0812640_5 2008_08121024 2008_0812640_6 2008_0812640_7 2008_0812640_8 山寺(立石寺)の奥の駐車場から中に入ると直ぐに根本中堂があります。ここは天台宗です。2008_0812640_9 根本中堂の横には清和天皇のご宝塔の前に芭蕉の「静かさや・・」の句碑がありました。日枝神社でお参りをして亀石に名前を書いたお金を置いて願い事をしてから階段を登りはじめます。このお寺は山のあちらこちらに堂宇があり階段がめぐっています。暫く階段を登ると姥堂を通り仁王門があります。中には閻魔様もにらみを利かせています。びんずる様をお参りして奥の院・大仏殿へ着きました。天気が良く非常に暑い日でかなり汗が出ます。2008_0812640_11 五大堂を回って下りてから 冷たい飲み物で一息つきます。

2008_0812640_13 ここには芭蕉の句碑もありますが芭蕉と弟子のそらの像があります。そらは芭蕉と少しはなれていて寂しそうです。

ここから一気に高速道路で実家へ戻ります。

今回の旅行は天気にも恵まれなかなか見れない蔵王のお釜も素晴らしい姿を見せてくれ、運転も子供がガンバッテくれたので非常に楽しい旅行になりました。

来年はもう一人の子供が入試なので一寸旅行は無理かな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お遍路第18番~20番鶴林寺

バス遍路です。実は足摺岬へ行った次の日に出発です。

今回は第20番鶴林寺第18番恩山寺第19番立江寺の順番にまわります。

2008_0727640 2008_0727640_2 第20番鶴林寺へ着きました。山門を抜け本堂2008_0727640_4 でお勤めをします。その直ぐ横に菩提樹の樹がありました。

次に大師堂でお勤めです。

2008_0727640_5 2008_0727640_6 2008_0727640_7 ここには白鶴が舞い降りた降臨の杉があり、鶴の朱印を押してくれます。

三重の塔を見てから納経所でこの鶴の朱印を押してもらい「鶴亀」が揃いました。

でも本日の最初に押してもらったので乾くまで今日1日は白衣をきることが出来なくなりました。

第18番恩山寺です。2008_0727640_8 2008_0727640_9 狭い山道を樹にボディをこすりながらバスが上って行きます。

山門は狭い道の横にあるのでバスの中から手を合わせ山の上の駐車場から歩いて本堂・大師堂にお勤めをしました。

2008_0727640_10 境内のお堂には十大弟子の像が安置してありました。

ここには願いをかなえる袈裟を売っていて小生も1つ購入しました。

2008_0727640_11 帰り道お大師さまが母君を迎えた記念に植えたという唐木の横を通ったので手を合わせます。

第19番立江寺です。

2008_0727640_12 2008_0727640_13 2008_0727640_14 山門を抜けて本堂でお勤めが終わると先達さんが天井絵の説明をしてくれました。綺麗な絵が見事に描かれています。

2008_0727640_15 大師堂でお勤めをして多宝塔の説明を受けました。

2008_0727640_16 今回は3ヶ寺のお参りでしたが、これで徳島県の発心の道場を全て回ったことになります。既に高知県の修行の道場も回り終わって、後は愛媛県の菩提の道場と香川県の涅槃の道場のみとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お遍路第37番~43番足摺岬

バスでのお遍路です。今回は足摺岬を回るのでこの足摺岬で一泊して朝日を拝みました。

2008_072640_2 第37番岩本寺からスタートです。

立派な山門をくぐると一番奥が本堂になります。

ここで最初のお勤めをして 大師堂に向かいますが、間に珍しい円堂があります。

2008_072640_3 2008_072640_4 2008_072640_5 比較的広いお寺でいくつかのグループと一緒になりましたが楽にお勤めが出来ました。

本堂にはご本尊が5体あってご真言も5つあります。

2008_07255640 2008_0725640 また本堂入り口横に仏足跡もありました。

宿坊も大きくて、本日はこの宿坊の広間で精進料理でした。

2008_072640_6 宿坊の前には栗の木があります。

この栗の木もいわれがあるようですが残念聞くことが出来ませんでした。

2008_072640_7 昼食の後は第39番延光寺です。

2008_0725640_2 途中で四万十川を渡たりましたが、大分河口のあたりなので普通の川に見えました。ガイドさんの話ではもっと川上に行けば綺麗な川が満喫できるとの事です。

2008_0725640_3 2008_0725640_4 山門を抜け本堂・大師堂とお勤めをすると目洗いの井戸があります。

この水で目を洗うと良くなるとの言い伝えがありますが、水は大分濁っているので余り綺麗ではないようです。軽く瞼に付けることにしました。この延光寺は「赤亀山」といい白衣に亀の朱印を押してくれます。お遍路ではもうひとつ第18番鶴林寺で鶴の朱印を押してもらい鶴亀を揃えるのが流行っているようです。小生も亀を押してもらいましたが、朱印はなかなか乾かず着る事が出来ません。。。

2008_0725640_5 2008_0725640_6 延光寺の入り口に足摺四国の道の案内板が在りました。

今回は丁度岬を横切っているのが判ります。

バスは足摺岬に向かって走りいよいよ足摺岬先端の第38番金剛福寺に着きました。

2008_0725640_7 2008_0725640_8 山門に額が掛かっていて「観世音菩薩の菩の字」の一部が欠けています。ここに指をあてて願い事を言えばかなうということです。

2008_0725640_9 山門を入ると亀があります。お大師さまが岬で呼ぶと亀が現れて沖の島に渡してくれたそうです。

2008_0725640_10 本堂も立派なつくりです。この本堂には平安時代の3筆の嵯峨天皇の扁額が2008_0725640_11 掛かっています。よくわかりませんがすばらしい筆跡ですね。

2008_0725640_12 大師堂は綺麗に立て直されて寺内も整備中です。

ここで先達さんからお大師様のお話がありました。

2008_0725640_13 お大師様が入定してから声が聞こえその言葉が書いてあるとの事です。

良く勉強しましょう。

本堂横には多宝塔もあり歴史の古さを感じさせます。

2008_0725640_14 お勤めも終わって、足摺岬を見学に行きました。

2008_0725640_15 入り口に中浜(ジョン)万次郎の銅像です。

2008_0725640_16 天気も最高で展望台から灯台を望みます。

この展望台からは3方が海でしかも遠くになにも在りません。真ん中を見ていると海が丸く円を描いて見えます。

2008_0725640_17 足摺岬七不思議があります。順不同ですが、まずは「ゆるぎ石」です。とても動かないような大きな石ですがある場所を押すとゆらゆらと動きます。

2008_0725640_18 「寝?笹」怠け者が寝ていたとの事ですが、これを「亀石」が

2008_0725640_19 見てます。亀の頭に見えますか?

2008_0726640 灯台下の崖に「一夜ならずの鳥居」同じところに「亀呼場」があり亀が泳いでいるのが見えました。ラッキーです。

2008_0726640_2 お大師さまの爪で「南無阿弥陀仏」とかいた「爪書き石」、穴が金剛福寺まで続いているという「地獄の穴」があります。

2008_0726640_3

2008_0726640_4 本日宿泊のみさきホテルです。冬はこのホテルからみる夕日が綺麗との事です。

2008_07261640 朝5時10分日の出です。少し雲が多いですが雲の上に綺麗な旭日が出てきました。

2008_07262640 2008_0726640_5 良い旭日で眠気も吹っ飛んで二日目の始まりです。

昨夜はいつも土日に一緒にバスで回っている仲間(既に!皆年上ですが)と楽しい夜を過ごしました。

第40番観自在寺です。

2008_0726640_6 2008_0726640_7 2008_0726640_8 山門を抜けると本堂に上がってお勤めです。このお寺のご本尊はお大師様がおつくりになったのですが、余った木で版木を作って手ぬぐいに刷って売っています。これを悪い所にあてたりしてお願いすると直るそうです。小生も1枚購入しました。

写真は山門・大師堂・本堂です。大師堂には独鈷鉦・三鈷鉦・五鈷鉦が置いてあります。

2008_0726640_9 2008_0726640_10 2008_0726640_11 寺内には他に干支の守り本尊が全て並んでいました。

2008_0726640_12 小生の守り本尊は勢至菩薩です。

2008_0726640_13

昼食後第41番龍光寺です。

2008_07261640_2 山門を入ると長い階段、その上にはお稲荷さんがあります。

2008_0726640_14 2008_0726640_15 2008_0726640_16 その途中に本堂とまた階段を挟んで大師堂があります。今日は一緒に動くバスグループが多く、ここでのお勤めは順番待ちです。

案の定次の第42番仏木寺では駐車場が小さく寺の前の道路はバスの列が出来ました。

2008_0726640_17 2008_0726640_18 2008_0726640_19 2008_0726640_20 山門を入り本堂・大師堂とお勤めを済ませると珍しいわらぶきの鐘楼があります。2008_0726640_21 本堂横にはこんなお堂もあり思わず手を合わせます。

今回最後の第43番明石寺です。

2008_072640_8 2008_0726640_22 2008_0726640_23 ここは長い階段が続き途中に山門があります。そして山門に大師さまの額が掛かっています。

さらに上ると本堂・大師堂があります。

2008_0726640_24 2008_0726640_25 2008_0726640_26 2008_0726640_27 本堂はなかなか立派なつくりで2枚撮っています。寺内に夫婦杉もありました。

今回は延光寺で白衣に亀の判を押してもらいこれが乾くまで着る事が出来なくて一寸怠慢であったかもしれません。後はつるの判を押してもらえば鶴亀がそろいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZUSHI FES'08

8月夏季休暇で実家に帰っています。13日は地元でのライブコンサートを見に行きました。

Zushifes08_1024 神奈川県の逗子マリーナで12時から20時まで、大塚愛から始まって昼間の暑い中、炎天下ですが海風が心地よく、GOING UNDER GROUNDなど若手?のミュージシャンが続き、いよいよBONNIE PINKが登場して盛り上げご存知のナンバーを歌った頃にはお日様も大分傾いて今度はクレージーケンバンドの登場で会場は最高潮です。観客は湘南でも横須賀が近い事もあり地元の人が多く白髪の目立つ人から小さな子供連れまで沢山の人が集まりました。「いいっネ!」が連発するとウワー!と盛り上がり、最後はELTの登場です。この頃はもう暗くなってスポットが映えます。ELTのナンバーも90年代のナンバーを中心に夏歌をどんどん歌って持田香織の元気なこと本当に楽しませてもらいました。ELTが終わると花火が連発して本日を締めくくります。暑い中ずっといたので疲れましたが、久しぶりに楽しい1日でした。昨日・今日(14日15日)も家の窓を開けるとロックのサウンドが風を縫って聞こえてきます。今日は逗子出身の湘南の風とキマグレンが出ているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコ通勤

8月5日社宅のある総社から会社のある高梁まで片道25kmのエコ通勤です。

2008_0805610640 社宅のアパートにランドナーを出してこれから出発です。今日は曇っているのでそんなに暑さは感じません。

2008_0805187640 日羽です。右に見えるガソリンスタンドでいつも給油しています。この時はレギュラー187円/L、会員で185円/Lです。

2008_0805640作原の高梁川です。総社から高梁まではこの高梁川の横を走る国道180号線をひた走って、川を上って行きます。右に小さく白い洋風の屋根は老人ホームです。高梁川は綺麗な川で景色も良いですが、最近は川鵜も増えて鮎が取れなくなったそうです。

2008_0805640_2 美袋のがけ崩れです。手前の河原の畑がみずみずしい緑です。

2008_080640 水内橋まできました。最近路肩の工事が終わり、この辺りは道が広くなっています。

2008_080525640 鬼びっくり饅頭の温度計は25℃!今日は涼しくてラッキーです。この辺りに7-11とオアシズがあってその後は広瀬まで路肩の少ない道も狭いところが続きます。

2008_0805640_3 道はセンターラインがずっと黄色ですが、ところどころ川から草や枝が道路にはみ出てこれをよけるため道路にはみ出す時が一寸怖いですね。

トラックはなかなか愛車が抜け無くて一寸かわいそうです。

2008_0805640_4 また昨年川が増水して道路が潅水したので川側に壁を作っています。この工事や壁のために路肩がなくなっているところもあり、この辺も一寸怖いですね。

2008_0805640_5 広瀬です。後一息で会社に到着です。

2008_0805640_6 そこで橋をバックに記念写真を1枚。

2008_0805640_7 7時15分会社に到着です。

2008_0805640_8 1:04’47で到着です。

自転車は輪行袋に入れて終業までほかんしました。

帰りは18時半に会社を出発して19時半に戻ってきました。

帰りの180号線は山側を走るので多少路肩があって行きよりも楽です。すでに暗くなってきたので写真はありません。

本日のデータは往復で、所要時間2:05、距離49.91km、平均23.9km/h、最高速度38.5km/hでした。

帰りは空が怪しくなって急いで帰りましたが、夏は夕立が怖いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »