ブルベ初めBRM106神奈川200km逗子参加

1月6日AJ神奈川の「BRM106神奈川200km逗子」に参加しました。

集合場所の逗子亀ヶ岡神社は家から5分程で着くので、今回は5時頃に起きて自転車で向かいました。

亀ヶ岡神社に着くと既に沢山の選手が集まっています。もちろんAJ神奈川の井出マヤさんや本多さんもいらして先日のジャズのお礼をしました。



6時40分過

ぎに井出マヤさんからまずは北陸地震の黙とうの後本日のコースの案内がありました。

その後車検をして本多さんの先導で国道134号線までパレード走行です。7時過ぎなので既に日が上がり辺り明るくなって少し冷えた逗子海岸、鎌倉海岸と気持ちよく一列に並んで走ります。

12月に走った時は路肩に沢山砂や松葉が落ちていましたが、流石にきれいになっています。稲村ケ崎の切通を抜けると雲のかかった富士山が見えます。今日は風が強そうです。と思っているとやっぱり西風がビシビシ当たってスピードが出ません。

江の島を越えて辻堂から花水川までは松林が風をよけてくれるので多少良いですがいつものようには走れません。もちろんお正月太りもあって身体が重いですね。湘南大橋の温度計は5℃でした。

右足底に違和感があって大磯インター先のローソンで靴下を履きなおしました。今回は12月の時と同じく極寒仕様で臨んだので耳も鼻も手もハンドルカバーで大丈夫です。

普段は小田原辺りで一休みしますが、今回はそのまま江之浦のPC1ローソンに入りました。

大磯で一寸休んだのでどうかと思いましたが、まだ全体の2/3位のところを走っているようで沢山の選手がいましたが、その後もどんどん選手が入ってきました。

この日一番の上りの湯河原から熱海への上りを上っていつものように熱海でトイレ休憩。ホテルニューアカネや赤根崎の迂回を走って網代の信号を曲がって間瀬に拠ります。12月に本日ブルベのために特別に「イチゴ大福」を用意してくれるということで一寸心配していましたが、前を通る選手が皆様入ってくれてお店の人も「忙しくて間に合わない」とうれしい悲鳴を上げてくれて良かったです。




宇佐美から伊東は凄い西風で信号で止まろうとしても風で押されて倒れそうになり怖い思いをしました。いつもの吉野家で予定通り昼食しました。気温も上がってもう冬支度は緩和して少し息も楽になりました。ついでにトイレも済ませたので県道109号の汐吹公園では休まず海女小屋の急坂をゆっくり上り、その後上ったり下ったりを繰り返し富戸小学校の先で右折してやっと折り返しの富戸駅に到着です。すでに沢山の選手がいて、どんどん新たに選手も到着するので、さっさと写真を撮って帰り路です。

帰りはいわゆる下り調子なので県道109号は直ぐに抜けて国道135号線に出るとまたまた向かい風。

痛くなった太腿は上りで時々痙攣してくる始末、休み休み進んでいつもの湯河原のローソンで一服し県道740号の緩い坂道を走りやっと江之浦測候所へ、ここからは下りなのでそのまま飛ばして根府川駅に滑り込みました。ここにも沢山の選手がいて写真の順番を待ってチェックします。時間を見ると大分締め切り時間まで余裕がありそうなのでここからはいつものようにのんびり走りましょう。

早川口で追いついた選手が良い速度で走っていたので、ここから暫く前を走ってもらいます。いつもは親木橋のローソンで休憩しますがまだよいかなということでそのままスルーしていくと水筒の水がほぼ無い。そこで二宮の最近出来たセブンイレブンで休憩しました。

ここからは別の追いついた方の調子が自分と合っていたので後について暫く行って大磯辺りからは一人旅。唐ケ原から国道134号に入り、ここまでくれば大丈夫。なんか風も弱くなって調子よく走れます。

鎌倉材木座の坂を上るともう逗子海岸、黒門の信号を左折して逗子開成の先の十字路でAJ神奈川の方が「まっすぐです」を教えてくれてゴールの松汀園に19時前に到着しました。

所用12時間程で走り切ったようです。前回13時間だったので1時間早く到着で完走です。

受付をしてメダルを貰いました。妻から「夕飯つくって待ってる」とLINEが入り早々に帰路につきました。

毎年年末年始は12月30日と1月4日に走りますが、今回はのんびりしていて走らなかったので身体は重いは鍛えてないわで非常に疲れました。太腿が痙攣したのは何年ぶりでしょうか?次は2月24日のR東京200kmなのでそれまで鍛えないといけないと痛感しました。

| | コメント (0)

暫くぶりにBRM106逗子ブルベのコースを走ってみた

12月20日BRM106神奈川200逗子のコースを走ってみた。

朝7:46(一寸遅いです)逗子の亀ヶ岡神社を出発。このコースは何回の走っているので全く地図なしで走れます。

実は10月の後半に足に怪我をして全く自転車をこげませんでしたが、12月17日整形外科のお医者さんから「もう自転車良いですよ」と言われ、早速走ってみることにしました。体重も3kgUPしているのでひと漕ぎが大分重い感じでスピードも出ません。

いつもなら28km/hから30km/h位で走っていますが、弱い向かい風でも24・25km/h位しかでません。

稲村ケ崎を越えると富士山が良く見えます。気持ちよく進みます。

しかし先日の強風で路肩に砂と松葉が沢山残り柳島あたりまで所々で車線までおおわれていました。お正月を迎えてきれいになってると良いですが。

平日と言うこともあって車の混雑はあまりなく走りは順調です。今回はハンドルカバーと耳まで隠れるキャップを導入したので、これのテストもかねています。ハンドルカバーは良いですね。薄手の手袋でも全く冷たくありません。上ハン、下ハンともできますが、ちょっと握りの形に制限があります。でもこの暖かさは冬のブルベには最高です。

キャップも耳が隠れると全く寒くありませんでした。

トンネルを迂回して網代を左折しいつもの間瀬で休憩。店の中を眺めるとイチゴ大福がない!聞くと「1月7日からお出しします。」「え!!」と驚くと先日オフィシャルの方からも聞かれたそうで、「皆さん止まって食べて行っていただけるなら1月6日からご提供します。」と1月6日からブルベのために出してくれるそうです。

コースはいつものように伊東で軽く食事をしてから県道にはいり海女小屋辺りからの急坂を上って登ったり下りたりして富戸小学校の先を右に曲がって前回折り返しだったボーロ商店の前を通り過ぎ急坂を上ると14:05富戸駅に着きました。急に100km走ったのでここで一寸休憩し来た道を戻ります。

帰りは行きほど大変な登りはあまりないですが、熱海の坂を上った辺りから腿が痛くなってきて登りはとにかくゆっくり登ります。

真鶴の手前から県道740号を走って暫く緩いのぼり、江之浦の測候所を通るともう登りなしで急いで下り17:34根府川駅に到着。

早川口までくれば後はいつもの道、スピードは出ないものの、親木橋先のローソンで休んであとは黙々と進みます。国道1号線の路肩には殆ど砂が上がっていませんが、国道134号線湘南道路は登りも所々砂が沢山上がっていて、暗い道では注意が必要です。

逗子市内に入って京急逗子葉山駅からMACへ20:47到着です。13時間1分。何とか完走しました。しかし久しぶりの自転車ロングライドは疲れました。本番はもっと楽に走れるように地道に練習ですね。

| | コメント (0)

ブロッコリーの収穫

2023年11月27日ブロッコリーの頂花蕾が17cmと大きくなったので、菜切り包丁を使って収穫しました。



25日から気温も下がってきたので、虫よけネットを外すとブロッコリーの葉っぱも大きく開いて、



他の株の頂花蕾も大分大きくなってきました。

数日後にはこちらも収穫ですね。

玉ねぎも高さ20cm以上のものが大分大きくなってきたので植え替え準備に入りましょう。

| | コメント (0)

暫くぶりに大船へ

2023年11月21日一寸足を怪我して自転車に乗れなかったのですが、やっと抜糸も終わり足の動きも良くなってきたのでリハビリも兼ねてゆっくりとペダルをこいでみました。

逗子→八幡宮→建長寺前→小袋谷→常楽寺→大船駅

11時半頃に大船についたので、昼食は駅前の石狩亭に入りました。

まだ早いのでお客さんは少ないですが、みるみる人が入ってきて12時前に出るころはもう一杯になっていました。




このお店は 豚汁ライスと餃子が名物のようですが、小生はソウルフードのサンマーメンと焼き餃子をいただきます。

サンマーメンはとろみがあって熱々、お約束の美味しさです。餃子もニンニクが効いて美味しかったです。

この店つまみもおいしそうで帰りに一杯にもよさそうです。

お店を出て行きつけの床屋さんに拠って首を引きながら帰りました。

| | コメント (0)

山茶花が咲きました。

2023年11月17日大分朝晩が冷えてきたので玄関の植え込みにある山茶花が咲きだしました。

蕾もたくさんあるので、次々と開いていくでしょう。

”山茶花山茶花さいた道、焚火だ焚火だ落ち葉たき♫”

もう冬のお便りですね。

| | コメント (0)

迎賓館見学

11月14日迎賓館に妻と行きました。

本館と庭園を見るだけなら予約はいりませんが、和室別館は説明員が案内する予約が必要です。

少し早く丸の内線四ツ谷駅を降りてエスカレータで上り外に駅の向いのアトレで昼食、歩いて迎賓館の門を通り西門から中に入り時間も早かったので本館へ。

館内は撮影禁止です。豪華な館内はどれを取ってもきらびやかで見事な芸術品の連続です。和室別館の予約時間があるので1時間で見学しましたが、一つ一つゆっくり見ていたら半日位掛かりそうです。写真の本館前の噴水は国宝です。日本橋にいる竜のような生き物や亀、ライオンの口からも水が出ています。

本館の裏に回り集合テントから案内人に付いて和風別館へ、エリザベス女王が若い時に植えたイングリッシュオークなどを見ながら見事な植栽などを見ながら進みます。

和室別館の前に池があり大きな鯉が沢山泳いでいました。出来た時に田中角栄(新潟の方)首相が池には鯉が良いだろうと池の深さを20cmから80cmに掘り、山古志村から錦鯉を入れたそうです。7匹ほど尾長の鯉がいるそうです。和風別館の軒下が池に反射した日光の光で揺らいでいます。本当はこの揺らぎのために作った池なのだそうです。でも各国首脳や貴賓客が鯉の餌やりで喜んでいるようで結果良かったようです。

和風別館内も素晴らしい職人の手仕事で彩られています。

本館の再入場は出来ません。本館の表に回り庭園に行くとお茶のサービスがあります。予約すればアフタヌーンティーもあるようです。

ここから見る本館はヨーロッパのお城を思わせます。庭園もヨーロッパに来たかと思わせる意匠です。

出口に使っている国宝の門の横に売店があります。門を出て直ぐに休憩所があるようですが、寒くなってきたので四ツ谷駅に戻って帰路に着きました。

素晴らしい芸術にあふれた迎賓館、またゆっくり見学に行きたいと思っています。

| | コメント (0)

玉ねぎ種まき48日、サツマイモ収穫

11月9日涼しくなって玉ねぎの苗の成長が良くなってきた。種まきから48日長いもので15cm位なので追肥を行った。

20231109_15565820231109_124803_1024

苗の横に筋を入れて肥料を蒔き土を被せる。水をたっぷり上げます。

一緒に植えたブロッコリーの苗も順調に育って真ん中に頂花蕾が出来てきました。

20231109_133121_1024

芽が出たサツマイモを庭に埋めて120日が経ったので、本日収穫です。

20231109_123708_1024

猫の額ほどの畑から蔓がたくさん生えて全く離れた敷石の脇にもお芋が生えています。

20231109_1305531024

蔓をどけると最初は1個の芋でしたが、いくつか芋が出来ているようです。丁寧に掘っていくと

20231109_131741_1024

形こそ悪いですが、5倍になって帰ってきたようです。

植えたのはシルクスイートですが、さて食べたら甘いでしょうか?楽しみです。

 

| | コメント (0)

昨年もらったハイビスカスと今年の八重が同時に咲いた。

2023年11月7日昨年鉢でもらったハイビスカスと今年いただいた八重のハイビスカスが同時に咲きました。

 20231107_190525_1024

20231107_190512   

昨年もらった方は少し大きな鉢に入れ替えています。今年もらった八重は夏いっぱいはつぼみの内に落ちて悲しい思いをしましたが、涼しくなってやっと咲きました。

| | コメント (0)

玉ねぎソニック種まきから11日目

9月26日玉ねぎの苗が10cm位になって来たので、間隔が1.5cm位になるように間引きを行いました。

間引いた苗は空いたところに植え替えています。

一緒に玉ねぎ用肥料を追肥しています。秋とは思えぬ暑い天気の日が続いているので、水をたっぷりあげました。

20231026_083703a

| | コメント (0)

玉ねぎソニック

   9月15日駐車場の上に作った菜園に早生の玉ねぎソニックの種を撒きました。土は苦汁石灰と玉ねぎ用の肥料を二週間前に混ぜておきました。9月22日やっと藁の上に芽が出てきたました。

20231106_140130

上に敷いた藁を取って水をたっぷりあげました。早くおおきくなあれ。

| | コメント (0)

«ヘッドライトの曇り取り